運気アップ!


レッドウェーブファンのみなさん、こんにちは

レギュラーシーズンも残すところ4試合。
レッドウェーブの対戦相手は
山梨クィーンビーズ
日立ハイテククーガーズ
山梨は現在11位ですが、当然気の抜けない相手です
日立ハイテクは現在8位なので、プレーオフに向けて、より研ぎ澄ましてくるでしょう
どちらもしっかり戦って、しっかり勝ち切りたいと思います。

そのためにも

運気アップ

を図りたい

技術や体力、精神力に、戦略・戦術も大切ですが、勝負にはときに運も必要になってきます。

たとえばこんなシーン。


#10ルイ(町田)の打ったシュートがリングの根元で完全停止してしまいました
そこに運が加わると、ストン、とリング内に転がり落ちることがあるかも

これはデンソーとの2試合目のシーンですが、もしこれが1戦目にあったら……
スポーツに「たられば」はありませんが、もしそうだったら同点、延長で勝利ってこともありえたわけです。

そんな運気を取り込むために必要なことは何か?

真摯な姿勢

でしょう。

デンソーとの2試合目、第3Qの終わりにデンソーの選手がロングシュートを打ちました。
ゴールからゴールへの大遠投です。
ボールはゴールに当たることなく、誰もいないゴールの向こう側に抜けていきます。
それを走って取りに行ったのが

#31シオリ(高田)

でした。


ゲームの進行をスムーズにしようというキャプテンの姿勢。
こうした姿勢は、すぐには結果に出なくても、残りの試合で必ずやレッドウェーブに運気アップをもたらしてくれます

11勝7敗でリーグ5位、しかも直近で見ると3連敗中のレッドウェーブですが、最終目標達成に向けて、運も味方につけていきますよ


加えて、みなさんの応援でチームにさらなる力を

今週末も応援よろしくお願いいたします


🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」30秒
🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」60秒

🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 20th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


今日の敗因を次回の勝因に!


レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは

デンソーアイリスとの2試合目。
負けました

レッドウェーブ 71-81 デンソーアイリス

選手たちは本当によく頑張りました。
昨日は「目標を達成するためにはナイスゲームではいけない」と書きましたが、それでも今日もよく頑張りました
レッドウェーブのセンター陣が満身創痍のなか……
どのチームにもそうした選手はいると思いますが……
本職のセンターなしでゲームをスタートさせたレッドウェーブ。


デンソーには日本を代表するセンターフォワードの#8高田真希選手がいます。
高さだけでなく、体の強さやシュートのうまさもある、今年度の女子日本代表のキャプテンです
そんな素晴らしい選手をスモールラインアップで守らなければならなかったのです
その難題に選手たちは誰一人逃げることなく戦い続けました

もちろんデンソーは高田選手だけのチームではありません。
周りの選手たちも非常に高い実力を持つため、それらの選手たちを防ぎつつ、高田選手も抑えなければならない。
選手交替をおこないながら、チームみんなで。


結果的には高田選手に30失点したことが大きな敗因になるのですが、ここで経験したことは必ずや次に繋がります。

あまり先を見すぎると足元をすくわれてしまうので気を付けなければいけません。
でもプレーオフで、もしデンソーと対戦することになれば、この経験を生かして、少しでも彼女を苦しめたい。
レギュラーシーズンのときよりの苦労したと言わせたい。

今日の敗因を次回の勝因にしたい

んです。

けっして簡単なことではありません
でもみなさんが応援するレッドウェーブはこのまま引き下がるようなチームではありませんよね?
選手たちも、コーチやスタッフも必ずやってくれます。
レッドウェーブのセンター陣だって、これまでセンターを本職として戦い続けてきた意地を必ず出してくれるはずです


ここまで来たら技術だけじゃありません。。
いい意味での

気合いだぁ

連敗の週末でしたが、来週以降、プレーオフの幕が降りるまで、すべて勝てば優勝です
さすがにそれは言い過ぎか
でもそれくらいの気持ちで向かっていきますので、引き続き、さらに熱い応援をよろしくお願いします


🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」30秒
🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」60秒

🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 20th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


1点の重みを大切に


レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは

レギュラーシーズンも残すところ6試合
これからはプレーオフに向けて、どのゲームもこれまで以上に重要な意味を持ってきます。
特に現在リーグ4位につけているレッドウェーブにとって、同じ勝敗数で5位につけているデンソーアイリスとの今週のゲームは、さながらプレーオフ前の大一番です

結論を言いましょう。

負けました

レッドウェーブ 75-77 デンソーアイリス

無念

実力が伯仲しているチームの争いですから、接戦になることは、ある意味で予想できていました。
しかし本気で頂点に立つつもりなら、ナイスゲームで終わらせてはいけないんです
もちろん選手もベンチも勝つつもりで戦っていました


勝敗を分けたポイントの1つは

フリースロー

でしょう。

18本打って11本を沈めました
それを「よし」としてはいけません。
フリースローは1本につき1点ですから、7点損をしているわけです。
結果論ではありますが、2点差で負けているわけですから、それが響いたのは言うまでもありません。

あ、この3人が外したという意味の写真ではありませんよ
誰が外したかは問題ではないので、ここではフリースローのイメージ写真と思ってください

話を戻しましょう

誰も落としてもいいやなどと思って、打っているわけではありません。
もちろんフリースローが入らない、もしくは苦手な選手たちでもありません。
いろんな条件、たとえばこの試合に対する緊張感や気負いなどがあったのかもしれません。
でもそんなときでも決めていくところに私たちの最終目標はあるのです

誰にも邪魔をされずに打つフリースロー。
だからこそ選手たちには

自分自身を越えてほしい

この悔しい敗戦を無駄にせず、明日以降、しっかりとフリースローを沈めて、ファンのみなさんと笑顔で勝利を分かち合いたい

1点をおざなりにする者はその1点に泣く

プレーオフに向けて、よい教訓ができました。

今日も応援ありがとうございました

今日の負けは明日の姫路で取り返す🏯


🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」30秒
🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」60秒

🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 20th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


見て楽しんで、見て学ぼう!


レッドウェーブファンのみなさん、こんにちは

旭川でのJX-ENEOSサンフラワーズ戦を1勝1敗とし、現在11勝5敗でリーグ4位につけているレッドウェーブ
今週末は同じく11勝5敗5位につけているデンソーアイリスとのゲームになります。
プレーオフ進出は決まりましたが、そこでの戦いを少しでも有利にするため、今週末はぜひ連勝しておきたいところ

そんなリーグ終盤の山場を前に、少し旭川シリーズを振り返らせてください。
今年もいただきました、#10ルイ(町田)#31シオリ(高田)への応援横断幕。


いいですねぇ

さらに今年は#16クゥ(栗林)の応援横断幕も。

ありがとうございます
3人ともいつも以上に力が出ていたように思います。

やはり応援のチカラは大きい
毎年、いや、毎週のことではありますが、心からそう思います。


そういえば#10ルイ(町田)や#31シオリ(高田)も、彼ら、彼女らのようにコート最前列でトッププレーヤーのプレーを見て育ったとか。
もしかするとこの中から

次のルイ

や、

次のシオリ

が生まれてくるかもしれません。
あんなパスやこんなリバウンドを取れる選手が出てくる。
そう思うだけでワクワクしてきますねぇ

バスケットを志す学生さんたちが、実際にトッププレーを“見る”というのはすごく役立ちます
でもただ“見る”だけでは少し足りません。
見て、真似をしてみる。
すぐにできなくてもいいんです。
できなくても、真似してやっているうちに、少しずつできるようになっていって、
それが高まっていくとオリジナルになっていくんです

だからいろんなバスケットをたくさん見てください。
Wリーグだけではなく、NBAもBリーグも見て、何かヒントを探しましょう
男子諸君、実は女子のWリーグから発見できることもあるんですよ。
それに気づけるかはキミ次第


もちろん単純にバスケットを楽しむだけで見るのもOK
むしろ、まずはそっちかな。
楽しんで、憧れる。
そのうえで、上達を目指す学生プレーヤーはヒントを探すとよいでしょう
旭川の子どもたちの目を見ていたら、つい、そんなことを思ってしまいました。

選手たちは気持ちを切り替えてデンソー戦に向かっています
そこでも多くの方々に楽しんで、学べるゲームをしたいと思います。
今週も応援をよろしくお願いいたします


🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」30秒
🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」60秒

🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 20th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


この敗北さえも推進力にして


レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは
JX-ENEOSサンフラワーズとの第2戦。

完敗

です。
富士通レッドウェーブ 57-84 JX-ENEOSサンフラワーズ

前日のゲームを受け、JX-ENEOSが出だしからゲームのレベルを引き上げてくることはわかっていました。
それに対する準備もしていましたが、相手はそれを上回る力を発揮してきました。
これがWリーグを10連覇し、皇后杯を6連覇しているチームの強さです。


しかしチ◯ちゃんは知っています

それを乗り越えなけれはテッペンには立てない!

ってことを。

ゲームのレベルを引き上げてきたときの女王を倒さなければ、その座は手に入りません
プレーオフ・ファイナルに勝ち上がったとして、そこで1勝をしても日本一にはなれないんです
今シーズンのスケジュールであれば2つ勝たなければWリーグ制覇はない。
そういう意味でも今日の負け方は悔しかった

もちろん選手やコーチも諦めていたわけではないんです。

ただ気持ちが折れそうになったときにどう戦って、自分たちのバスケットを取り戻していくか。
けっして頭で考え、口で言うほど簡単ではありません。
それでもバスケットを生業にしている以上、そこに挑み続けなければいけません。
それが応援してくださるファンの方々へのお礼でもあるわけだから。
そのことを改めて知ったことは今のレッドウェーブにとって、とても貴重な経験になったと思います。


この経験を今後に生かして、もっともっと強くなっていきます。
そして今度こそJX-ENEOSという“壁”をチームで乗り越えたい。
やはりこの敗北をしっかり受け止め、相手の本当の強さを認めることから、私たちの進化は始まるのです
土曜日の勝利同様、今日の敗北も推進力にしないと
そんな旭川シリーズでした。


チ◯ちゃん、5歳なのにそんなことに気付くなんて大人だね。
チ◯ちゃんが乗り越えたい“壁”は何かな?
「適正露出とホワイトバランス~
*写真撮影の基本中の基本です

旭川のみなさんをはじめ、W-TVなどを通じて応援してくださったファンのみなさん、今週も熱い応援をありがとうございました

すでにご存知かとは思いますが、本日敗れながらもプレーオフ進出を決めました
引き続きの応援をよろしくお願い致します


🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」30秒
🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」60秒

🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 20th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP