リバウンド!


レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは

皇后杯の第3次ラウンド・女子5回戦、

勝ちました

レッドウェーブ 98-61 山梨クィーンビーズ

立ち上がりは少しもたつきましたが、第4Qは32-9と山梨を圧倒
久々に90点台の得点をあげることができました
できれば100点に届かせたかったけど……

今日は3ポイントシュートもよく入りましたが(20本中10本=5割!)、
良くも悪くも目立ったのは、

リバウンド

です。

#12リー(篠原)は高さとリーチの長さを生かしたリバウンド。

え、6リバウンド もっと取っているかと思いました

最多は#16クゥ(栗林)の14リバウンド

#16クゥ(栗林)は16得点も挙げていますから、ダブル・ダブル(2ケタの成績を2つの部門で残すこと)達成です

ビッグマンだけではありません。
このブログでよく取り上げさせてもらっている、ある意味で「ブログの女王」(?)の#31シオリ(高田)も7リバウンド

さらに今日は#11シィ(篠崎)の飛び込みリバウンドから、ボールを奪い取る場面もありました。

そうしたリバウンドへの意識は最後にコートに立った#30アヤ(中島)にも伝わります。

#30アヤ(中島)、グッドリバウンド

うーん、いい傾向だなぁ
やはり「リバウンドを制する者はゲームを制する」のでしょう。

ただし、最初に「良くも悪くも」と書いたのは、前半もたついた原因がリバウンドにあったからです
ディフェンスでのリバウンド(相手にとってはオフェンスリバウンド)を取られてしまい、そこからの失点がいくつもありました。
今後の修正点ですね

次回の皇后杯は1月4日から、さいたまスーパーアリーナで始まるファイナルラウンドになります。
対戦相手は抽選のため、まだ決まっていませんが、今度は
「オフェンスもディフェンスもリバウンドがよかった!」
と言えるゲームをしたい

そのためには来週からのWリーグの試合――まずは日立ハイテククーガーズ戦でその課題に取り組みます。

本日も応援ありがとうござました

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 第84回皇后杯特集


皇后杯5回戦!


レッドウェーブファンのみなさん、こんにちは

本日はGame Day
今年度からレギュレーションが変わった皇后杯の第3次ラウンド・女子5回戦です。

対戦相手は
山梨クィーンビーズ
です。

つい2週間前にも対戦し、勝った相手ですが、
いい意味でそのときのことを忘れて、今の山梨に立ち向かいます

また皇后杯といえば、昨年度は決勝戦まで進んでいます
しかし、そのことも忘れて、ひとつひとつ勝ち上がっていくだけです

会場はトッケイセキュリティ平塚総合体育館

いわばレッドウェーブのホームですから、ファンのみなさんの力もいただけるはず

しっかり勝って、年明け1月4日からさいたまスーパーアリーナでおこなわれる

ファイナルラウンド

に進もう

本日も応援をよろしくお願いいたします。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 第84回皇后杯特集


走れ、レッドウェーブ!


レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは

日本一の山・富士山の麓でおこなわれた山梨クィーンビーズとの第2戦。
勝ちました

レッドウェーブ 89-72 山梨クィーンビーズ

立ち上がりはちょっとだけ焦りました
レッドウェーブのシュートが入らず、山梨のシュートだけが入っていくので……
これがホームコートアドバンテージか、富士の霊力か、と思うほど

しかし、第1Qで逆転し、その後は試合を優位に進めることができたと思います。
これはレッドウェーブファンの声援が富士山を越えて、会場まで届いたおかげです。
ありがとうございます

さて、今さら言うまでもないことですが、やはりレッドウェーブの

ファストブレイク

は強力です

走る展開になると、みんなが生き生きしてくる。
その起点となるのは間違いなく#10ルイ(町田)ですが、それもウイングが走っているからこそ

もちろん走っているのはウイングだけではありません。

パワーフォワード、センターだって走ります

やはり走っているときのレッドウェーブは軽い
でもそのためにはディフェンスを頑張らなきゃいけません。

今はスクリーンプレーへのディフェンスで少し後手を踏んでいます。
しかし原因はわかっているので安心してください。
小滝ヘッドコーチと日下コーチがしっかり修正してくれます

次回は皇后杯の第3ラウンド、女子の5回戦になります。
相手は山梨クィーンビーズと、千葉のQUEEN BEEという奇しくも同じ(表記は異なりますが)、“クィーンビー”対決を制したチーム。

どちらの“女王バチ”が勝ち上がってこようとも、レッドウェーブがやるべきことは同じ
しっかり守って、全員で走るだけ。
走って、走って、走り倒す
これを継続していきたいと思います。

今週もご声援ありがとうございました。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 19th Wリーグ特集


チーム一丸で今日も勝利を!


レッドウェーブファンのみなさん、おはようございます

今日も名峰・富士はキレイです
そんな富士山のふもとでおこなわれる山梨クィーンビーズ戦の第2戦

昨日は勝つことができましたが、頂点を目指すうえではまだまだ反省点も多かったです。
ただ、その反省点を翌日にさっそく修正できるのはリーグ戦のよいところ。
昨日の反省を生かして、今日こそは内容もスッキリさせて勝ちたいところです

さて試合がおこなわれている忍野村立忍野中学校の体育館は、
2020年の東京オリンピックで、バスケットのフランス代表が事前合宿をおこなう体育館だそうです。

といっても、まだフランス代表のオリンピック出場が決まったわけではないので、
決まれば合宿をしますよ、ということなのでしょう
ガンバレ、フランス代表

そんなフランス代表が使うかもしれない体育館で、
日本代表を擁するレッドウェーブは今日も一丸となって戦います
本日も応援をよろしくお願いします

今シーズンからはインターネット配信でもWリーグのゲームを無料で視聴可能です。ライブはもちろん、ビデオ・オンデマンドでお楽しみいただけます。
まずはW-TV(http://w-tv.jp/)にてアカウントを作成してください。

会場だけでなく、全国各地からもレッドウェーブへの熱くて赤いご声援を、どうぞよろしくお願いしますTwitter(@Fujitsu_Basket)のフォローも是非!お願いします

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 19th Wリーグ特集


アウェーだけどホーム!


レッドウェーブファンのみなさん、こんにちは

山梨・忍野村に来ています。
先ほども上げましたが、今日の富士山はすごくキレイでした
さすがは日本一の山です
レッドウェーブも日本一のチームになりたい

ゲームは、
レッドウェーブ 75-57 山梨クィーンビーズ
で勝利しました
連敗脱出です

反省点もいくつかありましたが、勝ちながら、ひとつひとつクリアにしていきたいと思います。
チームにとってはアウェーの地・山梨ですが、この人にとってはホームです

#8ハル(佐藤)ですね。
試合前には個別のセレモニーもおこなっていただきました。

ありがとうございました

しかも今日は高校の後輩たちも応援に駆けつけてくれました。

富士学苑・女子バスケットボール部のみなさん、ありがとうございます

#8ハル(佐藤)をはじめ、レッドウェーブはみなさんの応援にすごく勇気をいただきました。
みなさんはレッドウェーブのバスケットが少しでも参考になりましたか?
Yesであれば嬉しいなぁ。

3年連続23回目の出場となる、12月下旬の「ウインターカップ2017」、ぜひ頑張ってください

明日も#8ハル(佐藤)のホーム・山梨で
きっちりと勝ちたいと思います。

ここからてっぺんまで駆け上がるぞ!

明日も応援をよろしくお願いいたします。

チームおよび#8ハル(佐藤)にいただいた「ふじフォン」のように頂点で花を咲かせたい!

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 19th Wリーグ特集