#9村山翠 コートネーム:ショウ「インサイドもアウトサイドもできる選手になりたい」


【#9村山翠 コートネーム:ショウ】

昭和学院、専修大学を経て、今シーズン入団のルーキー。ポジションはパワーフォワードというから、#0モエコ(長岡)のバックアップとしての期待が高まる。持ち味はリバウンド。同期の高卒ルーキーたちが目を丸くするほどのジャンプ力で、アヤ(中島)曰く「フィジカル測定で私やリーさんが飛んだ記録に平気で届くんです」。リバウンドはチームの課題でもあるだけに、その跳躍力に注目しよう。

――唐突ですが、趣味を聞かせてください。

ショウ バスケ以外で趣味と呼べるほど没頭しているモノがあるかと言われると、ちょっとないですね。ただ食べることは好きです。最近はかき氷を食べに行ったり、美味しいお菓子を探しています。あとは焼肉!

――ご自身の性格は?

ショウ 1つのことしか目に入らないタイプかな。よくいえば集中するタイプです(笑)。

――初任給は何に使いましたか?

ショウ 家族でご飯を食べに行きました。あとは大学のコーチとご飯を食べて、監督に扇子をプレゼントしました。

――扇子?

ショウ 大学時代に監督の扇子をシュークリームでぐちゃぐちゃにしてしまったことがあるので…(笑)。

――会社はいかがですか?

ショウ 私は汐留本社に配属されました。周りの方はみんな優しくて、同期はいないんですけど、1つ上の先輩もいるし、みなさんがバスケット部を応援してくれています。

――ここからはバスケットのことを。今はフィジカルを鍛えているところ?

ショウ そうですね。大学時代にもやったことはありますけど、レッドウェーブでやっているのはかなりキツイです。北本文男ストレングスコーチは一体どこからこのメニューを考えてくるんだろう? と(笑)。

――そこはさすがにプロですからね……技術で磨いているところは?

ショウ 金(平鈺)テクニカルアドバイザーにシュートフォームを直してもらったり、レイアップシュートやフックシュートなどを教わっています。

――では最後に全国各地のレッドウェーブファンのみなさんにメッセージを!

ショウ チームのパワーフォワード陣はインサイドもアウトサイドもできる選手たちばかりなので、まずは自分もそうなりたいと思っています。そのうえで背の大きいセンター陣と張り合って、リバウンドがしっかりと取れる選手になりたいと思います。レッドウェーブには応援してくださる方が多くいることも、会社のみなさんを見るだけでもわかったので、まずは新人らしく元気に声を出して、何事にも一生懸命取り組みたいです。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 18th Wリーグ特集


#30中島彩(アヤ)インタビュー「まずは強くなりたい」


男子バスケットの新リーグ(Bリーグ)が開幕し、女子日本代表はリオデジャネイロ2016オリンピックで8位入賞を果たした。日本のバスケット界が新たな時代に入ろうとしている今、我がレッドウェーブもその波に乗り、さらなるビッグウェーブを起こしたい。

というわけで、今シーズンからはゲーム以外の一面――これまでも誕生日やイベント、メディア出演情報などは掲載していたが――をファンのみなさんと共有していきたい。

第1弾はレッドウェーブの未来たちの紹介から。

【#30中島彩 コートネーム:アヤ】

東京・八雲学園から入団した、182センチのセンター。#12リー(篠原)、#14マリ(橋詰)に次ぐインサイドプレイヤーとして期待は膨らむ。リーグ対応のフィジカル強化に取組中だが、シュートタッチはいいものを持っている。自他ともに認める「マイペース」さが、リーグに君臨する百戦錬磨のインサイド陣たちのリズムを狂わせる? 少しでも多くの経験を積んで、少しずつステップアップを目指したい。

――唐突ですが、趣味を教えてください。

アヤ マイペースなので、コロコロ変わるけど、最近は抹茶にハマっています。音楽も聞くけど、特にこれというものは決まっていません。そのときのテンションによって決まります。あ、でも同級生にフェアリーズ(6人組のアイドル)がいるんです。同じクラスだったので、ライブにも何度か行きました。

――ご自身の性格はマイペース?

アヤ はい。遠征ではキラ(内尾)と同じ部屋で、同じタイミングで部屋を出たのに、集合場所につく時間が違うんです。キラがパーッと行っちゃうから…

キラ あれ、アヤがいないって(笑)。先に行っていいのかなって思ったんだよ。

アヤ 私も「あ、キラ、いない……」って(笑)。

――初任給は何に使いましたか?

アヤ 両親と妹と食べ放題に行きました。

――会社はいかがですか?

アヤ 私は蒲田の事業所に配属されて、一度、飲み会にも誘っていただきました。あ、まだ19歳なので、もちろんお酒は飲んでいませんよ。そこでみなさんから「若い、若い」って言ってもらって、みなさん優しいし、かわいがってくれています。よくわからない世間のことも教えてもらっています。

――ではバスケットのことを。今はどんな練習に取り組んでいますか?

アヤ 金(平鈺)テクニカルアドバイザーがセンターを担当してくれています。高校までは頭抜けて大きかったので、普通にジャンプシュートを打てていました。でも今は普通に打ったら普通にブロックされてしまうので、金さんからフックシュートを教わっています。4か月、ひたすらフックシュートを練習していますが、金さんからは「まだまだ」と言われています。

――では最後に全国各地のレッドウェーブファンのみなさんにメッセージを!

アヤ 今の自分に足りないのは強さ。いつもリーさん(篠原)やマリさん(橋詰)に押し出されています。自分からぶつかっていっても、跳ね返されるんです。なので、まずはとにかく強くなりたいです。そしてリーグが始まれば、今の自分にできること――声を出すことを含めて、なんでも一生懸命に取り組んで、応援してくださる方々のためにも頑張りたいと思います。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 18th Wリーグ特集