新戦力、堂々のデビュー!


2015-2016シーズンの開幕戦を見事勝利で飾りました。

レッドウェーブ 88-58 三菱電機

幸先のよい快勝スタートと言っていいでしょう。

不動のスタートのうち、#0モエコ(長岡)が16得点、#10ルイ(町田)が15得点、#12リー(篠原)が11得点、そして#15ウィル(山本)が14得点と、4人が2ケタ得点。2ケタに届かなかったとはいえ、#11シィ(篠崎)も9得点だったし、バックアップの#1レイ(三谷)も3Pを2本沈めるなど、昨シーズンの主力たちは今シーズンもいい仕事をしてくれそうです。

しかし主力にばかり頼ってはいられません。
今年は中堅どころが5人も抜けたのですから…バックアップの底上げはシーズンを通しての課題になるでしょう。

そんなことを思っていたら、開幕戦で存在感を見せてくれたバックアップ選手が出てきてくれました。

まずはルーキーの#5ナオ(曽我部奈央)。

ルイのバックアップとして第2Qからコートに立ちましたが、最初は緊張していたのでしょう、少しプレイが硬かった。でも徐々に雰囲気に慣れてきたのか、試合の締めはナオの3Pですから……このルーキー、持ってます。

そしてもう一人。
昨シーズン終了後、今日の対戦相手である三菱電機から移籍してきた#8ハル(佐藤梓)も、開幕戦でさすがはベテラン(?)の存在感を見せてくれました。古巣を相手に3本の3Pを沈めて9得点。

しかも移籍初戦の開幕戦で、いきなりのヒーローインタビューをゲット。

この選手も何かを持っています…しかもいい笑顔。

2人の加入でバックアップの層は間違いなく厚くなります。
今シーズンは少数精鋭ですが、だからおそそれぞれの役割に徹して、みんなでタイトル奪取まで駆け上がろう。

明日も14時からスカイアリーナ座間で三菱電機と対戦します。
今日以上に熱い声援をよろしくお願いいたします。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 17th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


幕開けのとき!


さぁ、レッドウェーブの2015-2016シーズンが幕を開けます。
ファンのみなさん、準備はいいですか?

ベテランの5人が抜け、

日本代表に4人を送り出し、

数名がケガの治療を余儀なくされたプレシーズン。

……長かった。

しかしシーズンが始まれば、すべては過去のこと。
頂点を目指して、ただただ前に進むだけです。
言い訳は無用。

まずはスカイアリーナ座間で三菱電機コアラーズに立ち向かいます。

みんなで勝って、長いシーズンへ勢いをつけましょう。

🔗 試合速報はこちら→http://www.wjbl.org/

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 17th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP