お世話になった皆さまへ


公式サイトでもお伝えしましたとおり、2014-2015シーズンをもちまして、名木洋子・石川麻衣・鈴木あゆみ・有明葵衣・中畑恵里・渡邊奈々子の6名の選手・スタッフが退任することになりました。

長い間、チームのために頑張ってくれた6名から、皆さんへのメッセージをお届けいたします。

名木洋子選手コメント
昨シーズンをもちまして、引退することになりました。この場を借りてご挨拶させていただきます。

富士通レッドウェーブに所属して8年間、富士通社員の皆様、ファンの皆様に支えられ、応援していただき、最高の環境でバスケットをする事が出来ました。

真っ赤に染まる観客席と大歓声の中でコートに立てた事は、本当に幸せな事だったと改めて感じています。また、皆様がかけて下さった温かい応援の言葉が、どんなに自分の励みになったか、助けられたかと思い返すと涙が止まりません。

本当にありがとうございました。

チームスタッフの皆様、チームメイトに支えられて今の自分がいます。この8年間の経験を生かしてパワフルに生きていきます。ありがとうございました。

今後とも富士通レッドウェーブへのご支援、ご声援よろしくお願いいたします。


石川麻衣選手コメント
いつも沢山の熱いご声援ありがとうございました。
昨シーズンで引退することになりました。

7年前にレッドウェーブに入り、今までたくさんの経験をさせて頂きました。
私自身は怪我も多くなかなか試合に出られないというところからのスタートでしたが、7年目にようやく初のファイナルに進出し、あの最高の舞台で試合が出来たことは、本当に素晴らしい経験となりました。

優勝こそ逃しましたが、こんなに沢山の方々に応援されるチームで大好きなバスケを最高の仲間たちと出来たこと、本当に幸せに思います。

今後は富士通の社員として、これからはファンの皆さんと同じく富士通レッドウェーブを精一杯応援していきたいと思います!

言葉で表すことができないくらいみなさんには感謝しています。
7年間本当にありがとうございました!!


鈴木あゆみ選手コメント
いつも応援ありがとうございます。
この度、4月30日をもちまして、引退することになりました。
レッドウェーブに入って7年間、素晴らしい人達と出会い、その中で様々な経験をさせていただきました。

どんな時も温かく応援し支えてくださったファンの皆様。
会場を真っ赤に染め、力一杯送って下さる声援が、いつもパワーになっていました。
素晴らしいファンの皆様に囲まれてプレーできた事、本当に幸せに思っています。

また、ブースターをはじめ、レッドウェーブを支えて下さるスタッフの皆さん、そして一緒に戦ってきた仲間、スタッフの皆さんには、言葉では伝えらないほどの感謝の気持ちで一杯です。

このような素晴らしい人達に囲まれた、レッドウェーブというチームの一員としてプレーできた事を誇りに思います。
7年間、本当にありがとうございました。


有明葵衣選手コメント
「富士通で骨を埋める」と決めて6年。今、一番出てくるものは、感謝の気持ちです。その思いと共に引退できることを本当に嬉しく思います!

憧れの富士通に入り、最高のコーチ陣、スタッフ陣、選手、またブースタークラブやチアの方々、会社の方々、ファンの方々…。
富士通の素晴らしい環境で精一杯バスケに打ち込むことができたこと、頂点を目指してチーム全員で走り続けたことは、私にとって生涯の財産になりました!
今、このチームが心から大好きですし、本当に誇りに思います!

ぐんぐん走り続ける富士通レッドウェーブを、これからもよろしくお願いします!
6年間、たくさんの熱い応援、ご声援をありがとうございました!!


中畑恵里選手コメント
この度、富士通レッドウェーブを退団し、新しい道へ進む決断を致しました。
こういった形でのご挨拶となってしまい申し訳ありません。
8年間大変お世話になりました!

富士通社員の皆様、ファンの皆様、多くの方々に応援、ご支援頂き、最高の環境でバスケットボールをする事ができました。
会場での皆様の惜しみ無い応援は心強く、本当に力になりましたし、怪我をした時も温かい励ましのお言葉大変有り難かったです。

また、8年の中での出会い、共に目標に向かって過ごしたスタッフ、選手の皆様にも感謝しております。
富士通で学んだこと、経験したことを無駄にすることなく、今後の糧として邁進していきたいと思います。
ありがとうございました。

最後になりましたが、今後も富士通レッドウェーブの応援よろしくお願いします。


渡邊奈々子チーフマネージャーコメント
富士通に入社し7年間、マネージャーとしてレッドウェーブの運営に関わらせていただきましたが、2014年度シーズンを持ちまして、チームを離れることとなりました。

レッドウェーブの仕事を通し、全国各地いろいろな場所で試合を行ってきました。
どんな会場でも、多くのファンの方々が駆けつけてくれて、勝っている時も負けている時も、たくさんレッドウェーブを応援してくださって、すごく嬉しかったです。

私はベンチで仕事をしていましたが、いつも観客席からの熱気がすごくて、皆さんと一緒に戦っているのだと感じていました。
このように愛されるチームで仕事ができて、誇りに思います。

この7年間、優勝は経験できませんでしたが、最後の最後にファイナルの舞台に立てたこと、一生懸命頑張ってくれた選手と、熱く応援してくれたファンの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

今後は社業に専念し、1ファンとしてレッドウェーブを応援していきます。
これからも、レッドウェーブへ温かいご声援よろしくお願いいたします。

7年間、本当にありがとうございました。


6人はチームを去ることとなりますが、新しい門出を温かく見守っていただけるとうれしいです!

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP