反省は生かしてこそ!


レッドウェーブファンのみなさん、こんにちは

今日は秋田でシャンソン化粧品シャンソンVマジック戦です。

昨日は勝利こそ得たものの、反省点の多くあるゲームでした。
しかし連戦であることを生かして、その反省材料をしっかりと克服していきたいところです。今日も勝って帰りましょう!

応援をよろしくお願いいたします。

🔗 試合速報はこちら→http://www.wjbl.org/

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 16th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


努力はけっして裏切らない


シャンソン化粧品シャンソンVマジックとの今シーズン第2戦は
64-58
でレッドウェーブが勝利しました。

けっしていい内容とは言えないゲームでしたが、リーグの終盤戦は結果が何よリも大切になります。プレーオフ進出に向けて、大切な勝利を得ることができました。
みなさん、応援ありがとうございました。

そんなチームとして波に乗れず、リズムがつかめないなかで、この人がいい仕事をしてくれました。

アオイ(#4有明)です。
秋田出身…しかも秋田市内というより、今日の会場である美郷総合体育館に近い大曲市の出身ですから、おのずとテンションは上がっていたはず。

しかし一方で、悔しい思い出もあります。
実は開幕戦の秋田シリーズでは出場時間がゼロだったんです。並の選手であれば、心が折れてもおかしくないところですが、アオイ(#4有明)は違いました。

「結果が出せていないから、出られないのは仕方がないことだと思っていました。練習でも、試合でも結果を出さないと…たとえ1秒の出場時間であっても、バックアップメンバーは仕事をしなければいけないと思っているんです」

そう思って、日々の練習で努力を積み重ねていたからでしょう。
閉塞感のあるゲームを一変させる、こんなプレーを見せてくれました。

ディフェンス3人をかいくぐったダブルクラッチ。

これで勢いに乗ったアオイ(#4有明)は続けざまに――

ベースラインドライブから、ターンをしてシュート!
後半には3Pまで沈める7得点の活躍でした。
…3Pの写真がなくてごめんなさい

今日のゲームで悪い流れを断ち切り、チームに勢いを与えてくれたのは、間違いなくアオイ(#4有明)でした。それでもアオイ(#4有明)は自分だけの力じゃないと言います。

「白チーム(=バックアップメンバー)を含めた、みんなの頑張りがあってこそのチームだと思うんです。普段あまり試合に出られないメンバーの誰かがチャンスをもらって活躍できたら、ほかの子たちも『頑張ろう!』って思えるはず。だから私は1人じゃない。チャンスに向かってコツコツと練習を続けることで、試合に出られない子たちからも『アオイ(#4有明)さん、頑張れ!』と言ってもらえるし、今日、少しでもいいプレーができたのだとしたら、それはみんなのおかげです」

心が折れないまでも、悔しいと思ったことは一度や二度ではないはず。それでもチームのために努力を続けたからこそ、今日のナイスプレーにつながったのです。

主力だけじゃない、レッドウェーブはチーム全員の力で、これからも頂点を目指します。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 16th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


開幕戦の再現、狙います!


レッドウェーブファンのみなさん、こんにちは

2週間ぶりのゲームは秋田・美郷総合体育館でおこなわれます。
相手はシャンソン化粧品シャンソンVマジック。
秋田で、シャンソン戦…そう開幕戦の再来です(厳密には会場が異なりますが…)。
あのときは5点差でレッドウェーブが勝利し、数ある目標の1つ、開幕戦勝利を手に入れました。

しかしながら、シャンソン化粧品もタレントのそろった強豪チーム。
しかも現在リーグ5位と、プレーオフ進出の圏外にいますので、気合い十分で向かってくるはず。

簡単には勝たせてもらえないでしょう。
それでも勝つのはレッドウェーブ。

目指す頂点に立つためには、これからの1つひとつが重要になってきます。
ここからはノンストップで突っ走ります。

本日も熱い応援をよろしくお願いいたします。

🔗 試合速報はこちら→http://www.wjbl.org/

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 16th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP