今こそチームが1つに!


開幕連敗スタートのレッドウェーブにとって、今週のシャンソン戦は1つの試金石。
ここで負けたらズルズルいってしまう、そんな危機感もあったのでしょう。
前半のディフェンスは鬼気迫るものがありました。

もちろん気持ちだけで守るなんてできません。
だって相手は6連勝中のシャンソンなんですから。
緻密にスカウティングをして、しっかりと練習を重ねてきました。
それがバッチリ当たれば、タッチの手も自然と出てくるもの。

コートだけじゃありません。
ベンチメンバーも声を出して、文字どおり、みんなでディフェーンス。

それで勝てたのですから、喜びもひとしお。
さぁ、ここから巻き返していきますよ!今こそ1つに!!

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 15th Wリーグ特集


エースが戻ってきた!


最近ちょっと沈黙気味だったエースが戻ってきました!
#0モエコ(長岡)、久々の20点!

わかってはいたけど、#0モエコ(長岡)に対するマークはどこも厳しい!
ちょっとファウルでしょ! と言いたくなるくらいハードに守ってくる。

そこで気持ちが落ちていたらエースじゃない!
今日の#0モエコ(長岡)は最後まで戦っていました。
それが勝利を呼び込んだんです。
190センチ台のビッグマンが出てきたら3ポイントシュートも決めたし、

そのあとに追いつかれはするけど、第4Qの逆転のレイアップシュートを決めたのも#0モエコ(長岡)だし…

エース・モエコの完全復活はもうすぐそこ。
20点なんて、#0モエコ(長岡)の実力からしたら、まだまだ平均点だけど、
それでも試合後にホッとした表情を見せていました。

そしてこう言うのです。
「今日はチーム全員で勝ち取った勝利だから、すごくうれしい!」
自分の力を過信せず、チームとともに戦い、チームのためにその力を発揮する。

「FUJITSU」のロゴの「j」と「i」の点「∞」は、無限大の記号。
#0モエコ(長岡)の可能性も無限大!
ちょっと大人になった#0モエコ(長岡)の逆襲がここから始まります。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 15th Wリーグ特集


泥臭く!


今日のレッドウェーブは泥臭いところで頑張っていました。
まずはリバウンド。

インサイドの#0モエコ(長岡)はもちろん

フォワードの#15ウィル(山本)も果敢に飛び込みリバウンド!

ベテランの#1レイ(三谷)も力を振り絞ってジャーンプ!

リバウンドだけじゃなく、ルーズボールにも気迫が籠っていました。

一度食らいついたら、離しませんよ!

こうした体を張った、泥臭いプレーは、たとえマイボールにならなくても、相手に脅威を与えるものです。ボディーブローのように効いてくるんです。今日の勝因の1つと言っていいでしょう。

ただ、藪内ヘッドコーチも言っていますが、後半、その泥臭さが少し薄れたことは反省だね。明日は最後まで泥臭さを忘れずに戦おう。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 15th Wリーグ特集


京都でめざせ5連勝


ホームで4連勝を飾ったRedwaveは、今週シャンソンと関西で2連戦。
今日のゲームは、ここ京都府立体育館です。

めざせ5連勝!
応援よろしくお願いします。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 15th Wリーグ特集


長岡モエコであるために


年齢やキャリアは、もちろん関係ありません。でも考えてしまうのは、チーム2年目、まだ19歳であること。そして、#0モエコ(長岡)に求められているのは、常にエース級の結果であるということ。

今シーズンここまで不本意な内容に終わっている#0モエコ(長岡)。といっても、得点もここまでの試合で平均9.4と全くないわけではないですし、普通の選手であればそれなりの数字と言えると思います。しかし、彼女は長岡モエコなのです。常に二桁得点が求められる存在なのです。

そんな中、今日は試合終盤で勝利のキーとなるプレーを連発しました。特に4Qで見せたバスケットカウント獲得のシーンなどは、“絶対勝つ”という意識が十分に伝わるものでした。

今日は13得点、2ブロックショット。リバウンドは2とちょっと少なめですが、数字以上に価値のあるビッグプレーでチームをけん引してくれました。

「背負うものは大きいと思っていた方が、自分のためになるし、大きいからこそ楽しめる」

そう何より、バスケット自体をもっと楽しむことができれば、きっと結果はついてくるはず。まだまだ#0モエコ(長岡)の力はこんなもんじゃありません。

だからみなさん、どうぞ来週以降も大きな期待を、声援としていただければ幸いです。来週は関西で、強敵シャンソン戦。次も勝つぞ。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 15th Wリーグ特集


時が止まる瞬間


レッドウェーブファンにとっての“時が止まる瞬間”。
それは、#1レイ(三谷)の3P。
出場時間の関係もあり、実はそんなに本数は多くないのですが、
いつも3~4本決めているような気がしてならないのは、
やっぱり、「ここで欲しい!」という時にスパッと決めてくれるからでしょうか。

今日もキレイに2本決めてくれました。2Pも一本で合計8ポイント。

もちろん、得点面での貢献もすごく大きいのですが、やっぱりチームの精神的支柱というのでしょうか。
コート上では、みんなの良いプレーに声をかける場面も目立ちます。
きっと若い選手たちにとっては、すごく安心感があるんじゃないかな。

もともと定評のあるディフェンス、リバウンドも健在。

特に今日は4Q終盤、1点を争う競ったゲームの中で、攻守において安定感を発揮。
間違いなく、勝利の立役者のひとりであります。

その笑顔で、チームをより多くの勝利に導いて欲しい。
これからも頼むよ!レイ。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 15th Wリーグ特集


色塗りにハイタッチ、ホームゲームイベント


この前、レッドウェーブショップをご紹介しましたが、
本拠地とどろきアリーナでは、様々なイベントを行っています。

いつも盛況なのが、レッディ色塗りコーナー。
今日も子供たちが楽しそうにヌりヌり。

ハーフタイムには抽選会もありますよ!

そして今日は、恒例のハイタッチを実施。

みなさんとのふれあえる機会がそれほどあるわけではないので、
選手のみんなも心をこめて、お・も・て・な・しさせていただいております。

今日も来場&応援ありがとうございました~。ん?

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 15th Wリーグ特集


レッディのお友達、地元キャラクターの面々


レッドウェーブ応援隊長レッディのお友達と言えば!
そうフロンティアレッツ!

ですが・・・
今日はまた別のお友達が遊びに来てくれました。

地元キャラクターのみなさんです!
それぞれ何のキャラクターでしょうか?
当ててみてください。

彼はおなじみですね…

試合前の選手紹介セレモニーでも、選手みんなを花道で送り出してくれました。
不思議な絵です…

応援のコールも手伝ってくれてありがとうございました!
また遊びにきてくださいね。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 15th Wリーグ特集


連勝中!


本日は昨日に引き続きホーム、とどろきアリーナにてアイシンAWと対戦。
現在3連勝中のチームは勢い十分。このまま連勝街道を連勝街道を突っ走ります。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 15th Wリーグ特集


チャンピオンを目指すチームのガードとして


今日もホームゲームで勝利して、無事に3連勝を飾ることができました。
応援ありがとうございました。
明日も、とどろきアリーナでのホームゲーム。
14:00開始で、試合終了後にはハイタッチイベントもありますので、お楽しみに!

しかし、今日のゲームでは、#10ルイ(町田)の活躍が目立ちました。

今シーズンは開幕から、
積極的に点を取りに行く姿勢が感じられる #10ルイ(町田)。
今日はシュートもしっかり決めて、序盤の猛攻を牽引。

アシストも5。

第3Qで流れが悪くなった時には、
速攻からバスケットカウントを獲得するなど、
力強く頼もしいプレーも見せてくれました。

試合終了後のインタビューでは今日のヒーローに指名され、
皆さまの前に登場しました。

それでも「まだ全然納得のいくプレーはできていません」と語った#10ルイ(町田)。
実際、今日もターンオーバーがチーム全体で17。
もちろん、#10ルイ(町田)だけのせいではありませんが、
チャンピオンを目指すチームのガードとしては、
試合をコントロールして、全体的にミスを少なくするのも役割のひとつ。
自分でも課題としてあげていたように、ガードしてのリード力にも期待したいところです。

明日も結果・内容ともに今日以上の成果を目指すRedWave。
もっと良い試合を見せられるように、
チーム全員でがんばります!

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 15th Wリーグ特集