なっちゃんコール♪


今年のふれあい教室でちょっとしたブームになっているのが「コートネーム以外の愛称で呼んでもらうこと」らしいです。

ウィルの本名はご存じの通り「山本千夏」ですが、今日は自己紹介の段階で「なっちゃんって呼んでください」と子どもたちにお願いしたウィル。

その甲斐あってか、得意の3Pシュートのデモンストレーション時に、子どもたちから「なっちゃん!なっちゃん!」という『なっちゃんコール』が。

このなっちゃんコールに後押しされたおかげか、みんなの前で見事に3Pシュートを決めて見せたウィル。

見てください、この渾身のガッツポーズ。

「元祖・なっちゃん」には、今頃きっと何か突っ込まれている事でしょう・・・。
※誰の事かは分かりますよね

しかし、サイン攻めなのはアオイなのでした。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


ふれあい教室に行って来ました!古川小学校編


今日は、ふれあい教室第2回ということで、川崎市立古川小学校さんへお邪魔してきました。今回のメンバーは左から、渡邊マネージャー、アオイ、サミ、ウィル、そして木村アシスタントコーチです。あんまり意識はしてませんでしたが、左から身長順に並んでみました。

今回、思わぬ目に遭ったのが、いちばん左の渡邊マネージャーでした。

子どもたちとのドリブルリレー競争で、人数の関係から渡邊マネージャーが参戦する事になったのですが、当然のことながら、なかなか選手ほどはスピードは出せない訳です。

すると、負けず嫌いのサミに「も~、ナナ~」と、ドヤされる始末。。
渡邊マネージャーだって頑張ったんですよっ。

続く。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


スカイツリー前夜祭


さて、遅くなりましたが、5月21日は今シーズンキャプテンを務めるアオイの誕生日でした。バースデーパーティーの模様をお届けします。

虎視眈々とケーキを狙うパル、その更に隣では、お構いなしに何かを口に運んでいるレイ、謎の黄色い紙を口に当ててアピールしているダイ・・・。みんな、それぞれだなぁ。

そしてケーキのメッセージは「スカイツリー前夜祭」、確かに次の日は東京スカイツイリーのオープンでした。しかし、パルの憂いを帯びた表情がとても気になります・・・。

さて、そんなアオイからの決意表明!

アオイのコメント
5月21日、ゴツイ生まれのアオイです☆
今シーズンは、キャプテンとガードとして、広い視野を持ちながら、強い意志で、さらにゴツくたくましくなります、ご期待ください!応援よろしくお願いします♪

次は31日にティンの誕生日です。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


リー、試合後コメント


#21篠原恵(26分55秒 7得点・3リバウンド・1スティール)
いつもより長いプレータイムをもらえたことによって、いいところも出せましたけど、逆に悪いところもたくさん出てしまったなと思います。ディフェンス面ではボックスアウトを徹底できず、リバウンドをたくさん取られてしまったのと、インサイドで面をとられてボールをたくさんもらわれたのがダメでした。出てすぐは(スティールも決まり)うまくいきましたが、その後はカットの狙い目が少し違ってしまったせいかもしれません。でもカットできなかった後に、ディナイに入ることを意識することが必要と思うので、そこを修正していきたいです。オフェンス面では、まだ代表での動きがしっかり理解し切れていない部分があり、合わせができていないのと、ハイポストばかりでボールをもらってしまうので、ローポストでプレーできるようボールのもらい方を考えないといけないと感じました。
国際親善試合3試合を通じて、自分の持ち味は50%ぐらいしか出せなかった気がします。今日はチームのみんなが応援に来てくれてましたが、応援の声がすごく聞こえてきました。たまにちらちら見てパワーをもらいました(笑)。
アメリカ遠征・親善試合を通じて外国選手との戦い方のコツが自分なりにつかむことができました。この後の遠征メンバーに残ることができたら、1vs1を積極的に仕掛けていけるよう頑張りたいです。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


モエコ、試合後コメント


#22長岡萌映子(8分52秒 5得点)
今回からポジションが3番にあがって、すごく学ぶことが多かったです。実戦の中で鍛えられる部分がたくさんありましたし、3番においてのディフェンスとオフェンス、走らなければいけない体力などすべて含めて、もっと強化していかなければいけないと感じました。点を獲る面でも、積極的にせめていきたいと思います。
具体的な改善点は、全部ですね。今日の試合でも一回トラベリングになってしまったところがありましたが、もっと状況判断をできるようにならなければいけないと思います。あとは、もっとタイトなディフェンスをできるようにならないといけないと思います。4番であればパワーで押す守り方もありますが、スピードでも対応できるようにならなければいけないと感じました。
オリンピック予選に向けてというよりは、目の前にあることをひとつひとつやらなければいけないと個人的には感じています。今はたくさん学ぶこともあって、壁にもぶつかると思うのですが、この合宿1日1日を大切にして乗り越えて、そのうえでのオリンピックだと思っています。ですので、今回4番から3番にあがってプレーさせてもらえる機会をいただいたことを大切にして、そして次のステップに進んでいきたいと思います。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


モエコの意地


続いて、モエコ。
今日は前半は出番なし。たぶんベンチで悶々としてたと思います。
そんなモエコにチャンスが訪れたのは、後半スタートから。

#5高田選手(デンソー)、#6間宮選手(JX)、#8田中選手(JX)、#12吉田選手(JX)の4人に、モエコが加わり、日本、後半の逆襲開始。

ちなみに、この後数分後にはファウルがかさんだ#6間宮選手と交代でリーがコートにもどったので、

リー&モエコが同時にコートに立つという願ったりのシーンがお目見え!
そしてモエコの最初の得点は3Q残り4分半のあたりで訪れました。

昨日同様、目の醒めるような爽快な3Pをお見舞い。

その2分後にはさらに、得意のドライブをしかけ、きっちりフリースローも獲得。

フリースローも確実に2本沈めると、わずかな時間の間にあっという間に5ポイントを稼ぎ出しました。昨日はエアボールから始まったモエコタイムでしたが、今日はその反省をしっかりと克服。さすがです。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


リーの意地


今日、最初にチャンスが巡ってきたのは#21リーが先でした。

出だしからなかなか調子の出ない日本は、1Qで8点しか取れない苦しい展開に。
流れを変えたい第2Q、残り7分の場面で、いよいよ登場しました、我らがリー。

緊張であっという間だったという昨日のゲームとは一変、今日は出場した時から、その顔つきは全然違っていました。

出場早々にもぎ取ったリバウンドからの速攻に参加。
タイミングをずらしてセンターからのジャンプシュートを沈めました。

自らに課していた『ボールをもらわれる前のディフェンス』を意識し、出場早々見事なスティールも出すなど、のびのびとプレーしていたと思います。

こんなプレーも。
得意の左からのドライブも見せ、今日はしっかりと存在感をアピール。

円陣でもなんだか”中心”てカンジ。

昨日は5分少々のプレータイムに留まり、試合後も言葉少なだったリーでしたが、悔しくて悔しくて仕方なかったんでしょうね。

#5高田選手(デンソー)の次に長いプレータイムをもらえたリー。
これが彼女の「意地」なんです。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


最終戦の強い味方


3日間にわたって行われたスロバキア代表との国際親善試合も、最終戦。
国内でレディ・ハヤブサのメンバーにお目にかかれるのも、今夜が最後でした。

おや?
日本ベンチの後方に見たことのある一派が見えますが・・・・・。

来てますねぇ。
今日は選手・スタッフ全員で、リーとモエコの応援に来ました。

果たして、コートの上の2人にみんなの声は届いたのでしょうか?
それはきっとふたりのプレーを見れば分かると思います。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


柔軟


本日も19時からのゲームに、たくさんのご声援をいただき、ありがとうございました。
では今日もリー&モエコの活躍の模様をお伝えします!

まずは準備運動から。

開脚~。
モエコ、身体柔らかいんですよー。

そして負けじと、

開脚~。
リーもこのとおり、身体はめっぽう柔らかいのです。

皆さん、ストレッチは大事ですよ( ´艸`)

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP