ご声援ありがとうございました!


会場となった太田市運動公園市民体育館でも、たくさんのRedWaveファンの方が声援を送ってくださいました。

特に!

チームベンチの反対側でタイムアウトなどの度に「RedWave頑張れ~!!」と、大きな声で選手たちを励まし続けてくれた皆さん。本当にありがとうございました!きっとその声はコートの上のみんなにも届いてますよ!

さぁ中4日で、金曜日はもう次戦を迎えます。
立ち止まってる暇なんてないのだ!

ただ勝利のみを目指して!

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 13th Wリーグ特集


賜物


苦しいゲームでした・・・。

でも、1点差のゲームをいくつも落としてきたRedWaveに、今度こそ舞い降りたのは、勝利という名のご褒美でした。

もつれにもつれた最終局面。62-62で、誰もが延長戦を覚悟したその時、フロントコートに持ち込んだボールを、ルイが逆サイドにふったその先にいたのは――――――、

#15ウィルでした。冷静に、ディフェンスをひとり1ドリブルで交わして放ったジャンプシュートで逆転!

そして、残り時間が数秒となり三菱電機はファウルゲームに持ち込まざるを得ずなり、最後の最後でルイが獲得したフリースロー。

1本外しちゃって本人は苦笑いでしたが、これが決勝点となりタイムアップ。

試合終了後、ウィルに駆け寄る面々。あと1歩、僅差で落としていた試合が頭をよぎりもしましたが、それを払拭したのは、何より選手たち自身。

これが経験の賜物というヤツかも知れませんね。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 13th Wリーグ特集


家族の前で!


さて、昨日からお伝えしているように、本日の会場だった群馬県は#12リーの地元。
会場にはおじいちゃんを筆頭に、ご両親も応援に駆けつけてくれていました。

その家族の前で、今日もリーは2ケタ得点。

後半、苦しい時にリーのインサイドでの強さが光りました。それでも今日はマッチアップしていた王選手に、リバウンド面では主導権を握られてしまい、本人は納得いかずのコメント。リー、次はもっともっと取って取って取り巻くろう!

そして、恒例のファミリーシリーズ。

さて、ここで問題です。
リーのお母さんはこの4名さまのうち、どなたでしょう?!

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 13th Wリーグ特集


ベテランそれぞれ


昨日、今日と若手が台頭する中、それでもどうしても苦しい時間帯というのがあります。今日その窮地を救ったのが、#5ニナと#22サミ。

4Qで先制点を奪ったのがニナのこの3P。

気合十分のリバウンドでしっかりとメンバーを牽引。ファウルも4回とかさみ予断の許さない状況でしたが、最後の最後までコートに立ち、メンバーを鼓舞し続けたニナでした。

そして#22サミ!4Qの一進一退の場面でシュートは入らなかったけど、しっかりとフリースローを獲得。

1点が勝敗を左右していた残り1分半付近で、サミの放ったフリースローはしっかりと2本とも、ゴールネットを揺らしたのでした。

得意のディフェンスでも相手ガードを苦しめ、ディフェンスの引き締めにも一役。
ベテランそれぞれの持ち味も、勝利に一花添えてくれました。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 13th Wリーグ特集


こっそり?


2Qで目の覚めるような小気味いい3Pを沈めた#10ルイ。

相手ベンチの目の前でお見舞いしたこの1発から、実は怒涛のRedWaveの攻撃が始まり、一時は10点差を奪い去ったのです。※結局追い上げられちゃったけど

この後、カメラは見ていた。

小さく遠慮がちだけど、指で「1」をやって、ディフェンスに戻るルイを。
いいんです。

だって、ウチのマスコットですから。今日も#15ウィルと共に40分のフル出場。これは最後のフリースローを決めて、先輩たちに駆け寄られているところ。お疲れさま、ルイ!

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 13th Wリーグ特集


もちっと早く・・・!


岡里ヘッドコーチのコメントにもあるように、今日は三菱電機にトータル22本ものオフェンスリバウンドを許してしまい、間違いなくこれがもつれた大きな要因です。

確かに相手センターは大きい。しかし、高さだけではない何かが、きっと今日のRedWaveには足りなかったんだろうね。

しかし、最後に接戦を制したのはRedWave。制空権を握られたチームに、もう一度活気を与えたのは、おそらくこの人の渾身のリバウンドでしょう。

ダイ!

ひっくり返りながらも、決してボールを離すまいとするダイの気迫は、本当に鬼気迫るものがありました。

第3Qでの2本のバスケットカウントは、まさにダイの真骨頂。
キャプテーン、もっと早くから頼むよー。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 13th Wリーグ特集


もうひとりのお母ちゃん


オープニングセレモニーで#12リーにサプライズプレゼントが。
お母さんは後ほどファミリーシリーズで紹介しますが、いわゆるリーにとっての「もうひとりのお母ちゃん」だそうですよ。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 13th Wリーグ特集


今日も上限数に・・・


本日もつぶやき数の限界に達し、あわやまたまた皆様へ結果をお届けできなくなるところでした・・・。

試合終了後、ダイに言ってやりましたよ・・・。
もつれる試合するとこうなるんですよーって。

ということで、現在群馬県太田市から戻り中。
川崎に着き次第、本日のダイジェストをお届けします♪

いやー、しかし勝ってよかった・・・・・・・・・・・・・(;;;´Д`)ゝ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 13th Wリーグ特集