72・・・までは合ってるけど


はーい!
本日は藪内コーチの歳のバースデーでございます!
7月23日だったら、「7(な)2(つ)3(み)」で、ドンピシャだったんですけどね。

そんな藪内コーチは、まさに「なつみの日」の7月23日より、女子U-24日本代表チームがいよいよジョーンズカップへ向けての第3次強化合宿に入る為、#7スカイと共にしばらくチームを離れます。

ナツさん、スカイをよろしくお願いします!

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


【試合結果】サマーキャンプ2011


7月16日~19日に行われました「サマーキャンプ2011」の結果をお知らせします。

富士通RedWave vs 山梨クィーンビーズ
93            59

富士通RedWave vs アイシンAWウィングス
67            58

富士通RedWave vs トヨタ紡織サンシャインラビッツ
57            51

富士通RedWave vs 新潟アルビレックスBBラビッツ
77            47

富士通RedWave vs トヨタ自動車アンテロープス
61            71

富士通RedWave vs JXサンフラワーズ
76            70

以上、5勝1敗でした!

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


点取り屋


サマーキャンプ中、目を惹くプレーを多々見せてくれたのがウィル。

卓越したボディバランスと跳躍力を生かして、ちょっとやそっと体勢が崩れようが、
シュートをねじ込んできます。

ちなみに、この試合も終了直前で得意のプレーからディフェンスの合間を縫って加点。
ブザービートも2試合ぐらい決めてましたが、ウィルのプレーは見てるとホント引き込まれます!

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


走る!飛ぶ!


ダイの持ち味はやはりあの機動力。
JX戦、マッチアップする相手にとってこの機動力はやはり脅威でした。

パス、ランなどコートを縦横無尽に走り回りながら、得意のドライブを随所で披露。

外からのシュートも打てるので、シュートレンジの広さも魅力。
キャプテンとしてチームを率いるダイにも注目です。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


ベンチの様子


サマーキャンプ中は恒例になってしまいましたね。

実戦さながらの緊張感もありつつ、リラックスする場面もあり。
サマーキャンプならではでした。

ハーフタイム中の1コマ。U-24代表にも招集されている#7スカイと、コーチとして同じくU-24代表を率いる藪内コーチ。どんな指示を受けているのでしょう・・・?!
サマーキャンプが終わって、間髪いれずにすぐジョーンズカップに向けて出発します。

頑張れ、ふたり!

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


司令塔


4日間、スタートガードとしてチームをコントロールした#21アオイ。
大きな声を出して、ファイトあふれるディフェンスを見せました。

自らも点を取りにいけるアオイ。
今シーズン、副キャプテンをつとめる彼女に期待です。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


みどころはセンター対決


やはりJXと言えば、力強いセンターの選手。
対するダイ、ヨウは3Pや機動力を生かしたドライブを武器にどう立ち向かったのか。

Tip Off。

インサイドのプレーだけでなく、積極的にドライブも仕掛けながら、ヨウはこの試合序盤からスイッチ全開でした。

合わせのプレーなども随所で披露しながら、JXのツインセンターの一角に負けずとも劣らない活躍ぶりです。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


サマーキャンプ最終日!


4日間に渡って行われたサマーキャンプも、本日のJXとの1戦をもって終了。
ナショナルメンバー欠き、人数の少ない中選手たちも6試合頑張りました。

では今日の様子をダイジェストでお届けします。

試合開始前の様子。
佐々木アシスタントコーチと談笑しながらアップにも参加している#12リーです。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


最後の最後で・・・(事の真相)


公式Twitterで実況を見ていた方は、残り40秒で途絶えた事に疑問を抱いた方もいることと思います。

1日のつぶやき数の上限というものが決まっており、更に1時間あたりのつぶやき数も、実は上限のあるTwitter。なんと、残り40秒からの最後の2プレーの際に、その上限に達してしまったようで、中の人も断念せざるを得なかった模様・・・。
※ブログ投稿のお知らせは、別のシステム経由なので影響なし

ということで、最後何が起こったのかを写真でお届けします。

スカイが持ち込んだ左からのレイアップは惜しくも外れる!
しかしその後ディフェンスをなんとか踏ん張って、最後にこの方が華麗な1対1を披露。

ディフェンスを巧くかわして、これがブザービートとなり、61-71の10点差でタイムアップ。ということでした。

Twitterをご覧の皆さま、どうも失礼いたしました。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP