一緒に育ったRedWaveが大好き!


みなさん、大変ごぶさたしておりました。

本当はチームのみんなのヒミツのオフシーズンを細々とお届けしようと思っていたのですが、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により、日本は今大きく揺らいでいます。

被災された地域の皆様に、心よりお見舞い申し上げると共に、今チームとして出来る事を考え、近々お知らせできればと思っています。

さて、昨日公式サイトでも発表されましたとおり、10年間という長い年月の間、RedWaveを引っ張り続けた#7まゆみが引退する事になりました。

見てください。この笑顔!!

この笑顔が、来シーズンはもうコートにないのかと思うと、どうにも涙が止まりませんが、最後のインタビューをぜひご覧いただければと。

チームへ来たきっかけ、シップさん(姉・かおりさん)と二人三脚で頑張ったあの頃、10年目の今シーズンの自分を見つめ、引退を決意するまでの葛藤、そして最後まで気にし続けていた「まともに挨拶すらできなかった・・・」という、ずっと応援し続けてくれたファンの方へのまゆみからの感謝の言葉をお届けします。

10年分の想いをこめて。

🔗 月刊RedWave増刊号「船引まゆみ 卒業スペシャル」

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


代名詞


「ドヤ顔」

本来、サッカー日本代表GKの川島選手(元川崎フロンターレ・現ベルギー リールセ所属)の雄叫び顔をこう呼ぶのでしょうが、私たちの中では「ドヤ顔」はまゆみの代名詞でもありました。

果敢に仕掛けるドライブからのバスケットカウントは、まさに彼女のスピリッツそのものを表現したプレー。

うりゃーーーーーー!!

ってね。

4月からは、母校・札幌山の手で指導にあたるまゆみですが、こんなドヤ顔の伝授・・・まではしないでしょうが、そのスピリッツを受け継いだミニ・まゆみが生まれるといいね。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


旅立ち編・その4


次第に迫ってくるフライトの時間に、なんとかみんな堪えていたのですが、やっぱりダメでした。。

保安検査場のゲートに行く前に、思わず涙ぐんだナナを抱きしめたまゆみ。湿っぽいのは苦手なんだけど、32歳にもなると涙もろくなってヤダよねーって、まゆみまでちょっとホロリとさせちゃいました。ゴメンね。

でも結局、この満面の笑顔で、まゆみはゲートをくぐっていきました。

最後に笑ってくれてありがとう!
笑顔で見送るはずだったのに、こっちがしんみりしちゃってごめんなさい。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP