We are FUJITSU!!


試合中の1コマで締めくくらせてもらいます。
「We are FUJITSU!」・・・とは言ってないのかもしれませんが、そんなキャプションがあまりに合致する写真が撮れたもので。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 12th Wリーグ特集


Message


選手のみんなへ。

もしかしたら3位通過もできたかも知れないのに、自分の力不足から、セミファイナルをこういった苦しい組み合わせにしてしまったこと、シーズン通して、迷いを生じさせてしまった部分もきっとあったはず。それでも一生懸命頑張って練習し、ついて来てくれてた事に心から感謝したいです。

本当にお疲れさまでした。

そしてありがとう!


68-73


この瞬間、RedWaveの今シーズンは終わりを告げました。

最後のゲームで、RedWaveらしさは少なからず取り戻せたのかもしれません。それでも、勝者と敗者。この圧倒的な差にはどうにも抗えないものです。3年ぶりのファイナルへの切符は、目の前でするりとその手からこぼれ落ちてしまいました。

長いシーズン、温かい声援を送り続けてくれたファンの皆さま、本当に本当にありがとうございました。

RedWaveらしさがなかなか見出せないまま、それでもチームで試行錯誤しながらなんとかセミファイナルへの切符を手にしましたが、昨年と同じ相手に、同じ舞台で破れてしまいました。

苦しいシーズンだった、と皆が声を揃える中、それでもここまでやってこれたのは、支え続けてくださったファンの皆さんのおかげです。

この場を借りて、心から感謝するとともに、また来シーズンの飛躍を誓います。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 12th Wリーグ特集


これが船引まゆみの底力


「ノーチャージ・セミサークルエリア」

今シーズン新設された新たなエリアルールです。
リング下の半円エリア内では、身体接触があってもオフェンスチャージングのファウルが採られないというものですが、これは通称「船引まゆみエリア」とも言います。

パスを狙うと見せかけて・・・、

目の前にタワーがそびえていようが、まゆみには関係ありません。
バスケットカウントを決め、渾身のガッツポーズを決めるまゆみは「ノーチャージ・セミサークルエリア」を惜しみなく生かしてきました。※多少のドヤ顔はご了承ください(苦笑)

背中からもあふれ出んばかりの勝利への執念は、どんな苦しい時でもチームを勢いづかせてくれました。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 12th Wリーグ特集