まだまだ……もっともっと……


レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは

昨年12月28日の日立ハイテククーガーズ戦以来となるレッドウェーブの公式戦
……負けました

レッドウェーブ 62-67 トヨタ紡織サンシャインラビッツ

2位の座を争っているチームだけに初戦でしっかり勝って、相手にプレッシャーをかけたかった
悔しいけど、今日の試合はリバウンドとルーズボールへの執着が、相手のほうが上回っていました。
これはもはや選手個々の気持ちが重要になってくる部分ので、明日、もう一度、気持ちを切り替えて、その部分だけは

絶対に負けない

って気持ちで戦います

そんな悔しいゲームでしたが、もちろんいいところもありました。
#16クゥ(栗林)が復調の兆しを見せてくれました。

ケガで出遅れ、復帰したかと思ったら、またケガ
今シーズンの復帰は難しいのだろうかと思いましたが、「私の骨は強いんですと驚異の回復ぶりを見せ、昨年末に復帰

今日のトヨタ紡織戦では11分の出場でしたが、6得点・3リバウンド・1アシスト
しかも最初の得点は、レッドウェーブらしい速攻で決めてくれました

#10ルイ(町田)のキラーパスにちょっとファンブルしかけていたけど
最後はしっかりキャッチして、レイアップシュートを決めました。

その後も持ち前の高さとパワーを生かして、ペイントエリアをうまく攻めていました。
#10ルイ(町田)とのピック&ダイブ(ピック&ロール)も決まったしね

もちろん課題はあります。
それは本人も認めるディフェンス

相手のスピードにも対抗しなければいけないし、
スクリーンプレーに対するチームディフェンスもきっちり遂行しなければいけません。
でもそれは本人が一番わかっているようなので、あとは成長を待つばかりです

ケガで出遅れたけれども、今、#16クゥ(栗林)はバスケットを楽しんでいると言います。
「バスケって楽しいなって……思うように動けることが一番うれしんです。もっといろんなことをやってみたいって思っています。まだまだこれからです」

まだまだやれるし、もっともっとうまくなれる
クゥの伸びしろがレッドウェーブの伸びしろでもあるんです
一歩進んで二歩下がることもあるだろうけど、じっくり、しっかり成長を見守ってください

でも、明日は勝つよ

本日も応援ありがとうございました


2019年ラストゲーム


レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは
台風19号の影響により、代替開催となった2019年ラストゲーム。
レッドウェーブ 70-62 日立ハイテククーガーズ

勝ちました
今日も、手放しで喜べる勝利ではありませんでした

シュートミスが多かったこと、途中でパスミスが増えてしまいターンオーバーが多かったのもひとつの課題。全体的にディフェンスでの我慢が勝ちにつながりましたが、警戒していた相手の3ポイントを、最後まで止めきれなかったのも苦戦した要因のひとつです

しかし、うまく行かない中でも、それぞれ選手は自分ができることをやり抜きました。それが、大きかった気がします

22得点の#99モニカ(オコエ)は、3ポイントも好調。ステップからのジャンプシュート、フェイダウェイも光るものがありました。

 #10ルイ(町田)は、4本中3本の3P成功で15得点。アシスト5本で勝利を呼び寄せました。効果的な速攻で、“欲しい時の1本”を獲ってきた#11シィ(篠崎)#12リー(篠原)もディフェンスの我慢合戦となった中盤から終盤、リバウンドで存在会を放っていました。

それだけでありません。球際で手を抜くことなく相手にぶつかり、マイボールの可能性を拡げた#8リツ(内野)ディフェンスリバウンド6はチームトップの数字です。

#25キラ(内尾)もリバウンドの貢献度が高く、守備でも奮闘。第4Q初めのジャンプシュートなど迷いのないプレーがアクセントになりました

シュート率が上がらない中でも、諦めずに3ポイントにチャレンジした#13ニチカ(谷口)。4本中1本の成功と得点ではあまり貢献できませんでしたが、それなら他の部分でチームに力になれるようにと、ルーズボールにしっかり飛び込みました。

こういった、やるべきことをしっかりやれるチームでなければ、勝利はつかめません

あと、今日はBTテーブスHCも勝利の立役者の一人ですね。第1Q、開始1分39秒。相手に2本続けて決められると瞬時にタイムアウトを申請。うまく相手を捕まえ切れていなかったディフェンスを修正しました。後で聞いてみると、

「プレッシャーも含めて、ディフェンスがゆるかったから取りました。それに、なんか“イヤな匂い”がしたからね」

とのこと。勝負事には、そういう感覚も大事です。

さて、これで2019年のゲームは最後。1月のオールスターを挟んで、リーグ戦は2月22日(土曜日)のトヨタ紡織戦までお休みです。

オールジャパン(皇后杯)で新年のゲームがないのは、本当に心苦しいところですが…チームはより強くなってリーグ終盤を戦っていきますので、ご声援引き続き、よろしくお願いいたします

みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Instagram ★Red Wave公式アカウント
🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 21st Wリーグ特集

 


ノリノリの赤い波を起こそう


レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは

アイシン・エィ・ダブリュ ウィングスとの第2戦、勝ちました💪

レッドウェーブ 70-40 アイシン・エィ・ダブリュ

皇后杯のセカンドラウンドで負けた悔しさをきっちり2連勝で返させてもらいました

昨日は勝ったとはいえ、どこか緩慢さも垣間見えていましたが、今日はディフェンスが終始ハードでした


相手のエース、#18宮下希保選手を抑える作戦も、もちろんやられる場面もありましたが、やられても集中力を切らさず、最後までしっかりと守りました


2枚目は#14マナ(田中)のファウル……

でもこうしてチームでハードに守れば、速攻を出しやすくなります。


今回は2日間とも、その速攻での得点が思ったように伸びませんでしたが、それでもベースであるディフェンスはしっかりできているので、速攻での得点増も時間の問題でしょう

そうしてレッドウェーブの波が生まれてくれば、ベンチもこんな感じでいい表情になってきます。
#13ニチカ(谷口)からの……

#99モニカ(オコエ)

ハードに、かつ正確にプレーし続けることは簡単なことではありませんが、いい波に乗ってシーズンを勝ち進んでいきたい
その波の源になりそうなゲームが、今回の旭川シリーズだったように思います。

年内のゲームは、10月に各地で被害をもたらした台風19号の影響で延期となっていた日立ハイテククーガーズとのゲームがあります。
12月28日(土)です。

年内ラストゲームも今日以上の波を起こして、しっかり勝ち切りたいと思います

今週末も、旭川のみならず、全国各地で熱いご声援を送ってくださったみなさまに感謝です
引き続き、レッドウェーブの応援をよろしくお願いいたします


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Instagram ★Red Wave公式アカウント
🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 21st Wリーグ特集


We are back!


レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは

皇后杯のセカンドラウンドで敗れたアイシン・エィ・ダブリュ ウィングスとのリーグ戦での再戦 in 旭川。

勝ちました

レッドウェーブ 72-55 アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス

途中、何度か粘られる場面もありましたが、しっかりと突き放すあたり、レッドウェーブの強さが戻ってきた感じです
ただリバウンド総数で負けているので、そこは大いに反省しなければいけませんが

戻ってきたと言えば、今日は#12リー(篠原)がいい仕事をしてくれました。
最近、ややおとなしかった(?)#12リー(篠原)ですが、今日は得点面でも、

ディフェンス面でも存在感を示してくれました。
特にスクリーンプレーに対するディフェンス、よかったよなぁ


称して、スプリントバック

BTテーブスヘッドコーチは「彼女はベテランだから、これくらいじゃ褒めないよ」と言っていましたが、最後には
「でも今日はリーがよく活躍してくれた」
って……褒めてんじゃん

また最近のゲームで少し苦しんでいた#21ナル(松本)も今日は活躍してくれました


3ポイントシュート3本を含む13得点
やはり彼女の得点能力は高い
ターンオーバーもゼロです
BTテーブスヘッドコーチは「今後のチームの進化に#21ナル(松本)の成長は欠かせない」と言っていました。
さぁ、ここから波に乗っていこう

そして、もうひとり……


#16クゥ(栗林)が戻ってきました
おかえり、クゥ

シーズン前のケガで出遅れ、ようやく戻ってきたかと思ったら、復帰戦でまた別のケガ
今年中の復帰は苦しいかなと思っていましたが、驚異の回復力

まだまだ接戦のゲームに入っていけるほどの感覚は戻ってきていないようですが、レッドウェーブが勝ち上がるためには彼女の存在も不可欠です

さぁ、年内は明日を含めて、

あと2試合

復調してきた選手も増えてきたし、明日もしっかり勝って、年内のラストゲームにつなげよう

本日も応援ありがとうございました


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Instagram ★Red Wave公式アカウント
🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 21st Wリーグ特集


夢見る子どもたちに


レッドウェーブファンのみなさん、こんにちは

宮崎での山梨クィーンビーズ戦に連勝したレッドウェーブは今週末、#10ルイ(町田)の故郷、北海道・旭川に向かいます

その前に宮崎でも旭川を感じる場面がありました。
それはコートサイドを埋め尽くしたキッズ席です。


都城でも、宮崎でもこの形。
毎年旭川で試合をさせていただいている私たちはこれを

旭川スタイル

と勝手に呼んでいましたが、宮崎でもこのスタイルを取ってくれるとは……

以前にも話したことがありますが、#10ルイ(町田)はこのスタイルから生まれた選手
幼いころ、Wリーグの試合を見て、自分もこうなりたいと思っていたそうです
もしかすると数年後(十数年後?)、ここからレッドウェーブの、もしくはWリーグの選手が生まれてくるかもしれませんね。
「小さいころ、地元に来た富士通と山梨の試合を見たんです」って言う子が……そう考えるとワクワクしますね。

みんな、頑張って

コートサイドだけでなく、2階の応援席でも少年少女を中心に、多くの方々に応援していただきました。

ありがとうございました

あ、サイドだけじゃなく、2階のエンド側もね

ありがとうございました

みなさんとの接点は試合前のセレモニーか、試合後のわずかな時間しかありません。
でも選手たちはみなさんとの時間を大切に思っています。


多くのファンの方々、とりわけバスケット選手を夢見る子どもたちのためにも、レッドウェーブはよりよいバスケットを展開して、勝利につなげていきたいと思います。
引き続き、みんなで一緒に戦いましょう

ということで、旭川シリーズを楽しみにしているみなさん、週末会えることを楽しみにしていまーす


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Instagram ★Red Wave公式アカウント
🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 21st Wリーグ特集