女子日本代表チーム リオデジャネイロオリンピック競技大会出場権獲得祝賀会


9月21日(月・祝)、17:00から都内某ホテルにて、「女子バスケットボール日本代表チーム リオデジャネイロオリンピック競技大会出場権獲得祝賀会」が行われました。

レッドウェーブからも日本代表4選手、レイ(#1三谷)・ウィル(#15山本)・ルイ(#10町田)・シィ(#11篠崎)が参加させていただきました。

祝勝会では、川淵三郎JBA会長からお祝いのメッセージをいただき、賓客の橋本聖子さん(JOC常務理事)からも祝辞をいただきました。選手たちも改めて、オリンピックへの意識を強く持ち、より努力していこうと感じたことでしょう。

そんなみんなのインタビュー記事を、近日中に公開する予定なので、是非お楽しみに!

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


リオ五輪出場権獲得!


やりました!女子バスケットボール日本代表チーム“ハヤブサジャパン”が、FIBA ASIA女子バスケットボール選手権大会(兼 2016年リオデジャネイロオリンピック アジア地区予選) で、見事に優勝!3大会ぶり(2004年アテネ大会以来)にオリンピック出場権を獲得しました!

レッドウェーブから参加したレイ(#1三谷)・ウィル(#15山本)・シィ(#11篠崎)・ルイ(#10町田)も大活躍!

何より嬉しいのは、それぞれが成長を見せて、この大会で自分たちの役割を果たしてくれたことです。

昨シーズンの新人王に輝き、ユニバーシアード日本代表を経て、フル代表でも貴重な戦力となったシィ。

昨シーズンの激闘を戦い抜いてファイナルに進出し、まさに日本を代表するガードになったルイ。

「昨年の世界選手権では、ほとんどコートに立つことさえできなかった。日本代表である意味を見つけたい」と話していたウィル。

そして、2011年長崎でのアジア選手権以来の日本代表候補入り。「自分に求められる役割を徹底する」と語り、決勝戦でも3Pを決めたレイ。

みんな、それぞれが成長し、自分たちの力を発揮した末に掴んだリオ行きの切符。嬉しくないはずがありません。この勢いをレッドウェーブにも持ち込んでもらって、もうすぐ開幕するWリーグも、もっと盛り上がることを期待しましょう!(photo by 三上太)

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


リー、試合後コメント


#21篠原恵(26分55秒 7得点・3リバウンド・1スティール)
いつもより長いプレータイムをもらえたことによって、いいところも出せましたけど、逆に悪いところもたくさん出てしまったなと思います。ディフェンス面ではボックスアウトを徹底できず、リバウンドをたくさん取られてしまったのと、インサイドで面をとられてボールをたくさんもらわれたのがダメでした。出てすぐは(スティールも決まり)うまくいきましたが、その後はカットの狙い目が少し違ってしまったせいかもしれません。でもカットできなかった後に、ディナイに入ることを意識することが必要と思うので、そこを修正していきたいです。オフェンス面では、まだ代表での動きがしっかり理解し切れていない部分があり、合わせができていないのと、ハイポストばかりでボールをもらってしまうので、ローポストでプレーできるようボールのもらい方を考えないといけないと感じました。
国際親善試合3試合を通じて、自分の持ち味は50%ぐらいしか出せなかった気がします。今日はチームのみんなが応援に来てくれてましたが、応援の声がすごく聞こえてきました。たまにちらちら見てパワーをもらいました(笑)。
アメリカ遠征・親善試合を通じて外国選手との戦い方のコツが自分なりにつかむことができました。この後の遠征メンバーに残ることができたら、1vs1を積極的に仕掛けていけるよう頑張りたいです。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


モエコ、試合後コメント


#22長岡萌映子(8分52秒 5得点)
今回からポジションが3番にあがって、すごく学ぶことが多かったです。実戦の中で鍛えられる部分がたくさんありましたし、3番においてのディフェンスとオフェンス、走らなければいけない体力などすべて含めて、もっと強化していかなければいけないと感じました。点を獲る面でも、積極的にせめていきたいと思います。
具体的な改善点は、全部ですね。今日の試合でも一回トラベリングになってしまったところがありましたが、もっと状況判断をできるようにならなければいけないと思います。あとは、もっとタイトなディフェンスをできるようにならないといけないと思います。4番であればパワーで押す守り方もありますが、スピードでも対応できるようにならなければいけないと感じました。
オリンピック予選に向けてというよりは、目の前にあることをひとつひとつやらなければいけないと個人的には感じています。今はたくさん学ぶこともあって、壁にもぶつかると思うのですが、この合宿1日1日を大切にして乗り越えて、そのうえでのオリンピックだと思っています。ですので、今回4番から3番にあがってプレーさせてもらえる機会をいただいたことを大切にして、そして次のステップに進んでいきたいと思います。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP