長野クリニックを実施しました!


8月9日(金曜日)、長野市立豊野中学校にて長野クリニックを実施しました。
今回は#9ショウ(村山)、#12リー(篠原)、#25キラ(内尾)、日下ACが参加

2010年から行われている長野クリニックは、富士通長野工場・長野支社主催の元、長野市内の中学生を対象にバスケットボールの技術向上とさらなる発展を目的とした毎年恒例のクリニックとなっています。

今年は113名の地元中学生が参加しました

早速ストレッチを行い、各ステーションに分かれてクリニックスタート。

まず#9ショウ(村山)が担当したのは【シュート】

様々なバリエーションのシュートにチャレンジ!

次に#12リー(篠原)は得意の【ポストプレー】を担当。

一生懸命#12リー(篠原)の真似をしてステップを踏んだり、フェイクをしたり。

チーム1のディフェンダーである#25キラ(内尾)は【ディフェンス】を担当。

腰を低くすることや、足の運び方についてしっかり指導していました。

最後に【パス・ドリブル】は日下ACが担当。

チームでも行っているハンドリング練習に苦戦しながらも必死にチャレンジ

気温30度を超える中、参加者の中学生は熱心に選手・コーチの指導に耳を傾けていました。

最後にはグループごとにフリースロー大会を行い、勝った参加者は選手と試合ができる権利を獲得。

選手たちに怯むことなく果敢に攻めます。

しかし「若いのには負けないぞーーー」と#12リー(篠原)が速攻を走り、#25キラ(内尾)が軽々とスリーポイントを沈め、#9ショウ(村山)は豪快なブロック・・・
選手のプレーひとつひとつに歓声があがりました。

最後にサイン会を行い、クリニックは終了となりました。

参加者の皆様の笑顔にたくさんのパワーをいただきました
参加してくださった皆様、ありがとうございます

リーグ開幕まで残り2ヶ月を切りました
代表候補選手が不在でなかなか人数が揃わない日々ですが、少ない人数でも切磋琢磨し合いながら日々練習に取り組んでいます。

更にレベルアップしたレッドウェーブをお見せできるよう残り2ヶ月駆け抜けてまいりますので、今シーズンもぜひ熱いご声援をよろしくお願いいたします

10月4日(金曜日)大田区総合体育館でお待ちしています。


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


長野クリニックを実施しました!


8月9日(木曜日)、長野市立豊野中学校でバスケットボールクリニックが行われ、#5ナオ(曽我部)、#8リツ(内野)、#15ウィル(山本)と宮永ACが参加しました

2010年から行われている長野クリニックは富士通長野工場・長野支社の主催で長野市内の中学生を対象にバスケットボールの技術向上とさらなる発展を目的とした毎年恒例のクリニックとなっています

開催に先立ち、長野市バスケットボール協会理事長)相澤様から参加者の皆さんに開会のご挨拶をいただいて、教室はスタート。

ハンドリング・パスと基本的なスキルを練習していきます。

宮永ACの真似をしよう

何事も基本が大事。地味なパス練習もしっかり行います
シュート練習はグループに分かれて取り組みました

クリニック後はサイン会を実施

元気にクリニックに参加してくれたみなさんありがとうございました
たくさんの笑顔で選手・スタッフもエネルギーをもらいました

開幕まで残り2か月を切りました
毎日、チーム全員で汗を流して練習に取り組んでいます
今シーズンも皆さまにレッドウェーブらしいバスケをお見せできるように日々頑張りますので引き続き応援よろしくお願いします

選手・スタッフコメント

#5曽我部奈央 #5曽我部奈央
長野市の中学生はとても元気がよく、教えたことを素直に実践してくれました。私自身も楽しかったですし、チームに戻ってからも中学生に負けないように頑張ろうという気持ちになりました!今回教えた中学生から、数年後私たちと同じ舞台に立っている子がいたらいいな、と思います。
宮永AC 宮永AC
長野クリニック、ご尽力いただきました皆さまありがとうございました!一番楽しんだのは私だったかもしれません。それは、参加してくれた生徒たちの眼差しが素晴らしかったからです。いつの日か同じステージで活躍できる日を楽しみにしております!

🔗 ファンクラブの入会・更新はコチラ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP