走れ、レッドウェーブ!


レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは

日本一の山・富士山の麓でおこなわれた山梨クィーンビーズとの第2戦。
勝ちました

レッドウェーブ 89-72 山梨クィーンビーズ

立ち上がりはちょっとだけ焦りました
レッドウェーブのシュートが入らず、山梨のシュートだけが入っていくので……
これがホームコートアドバンテージか、富士の霊力か、と思うほど

しかし、第1Qで逆転し、その後は試合を優位に進めることができたと思います。
これはレッドウェーブファンの声援が富士山を越えて、会場まで届いたおかげです。
ありがとうございます

さて、今さら言うまでもないことですが、やはりレッドウェーブの

ファストブレイク

は強力です

走る展開になると、みんなが生き生きしてくる。
その起点となるのは間違いなく#10ルイ(町田)ですが、それもウイングが走っているからこそ

もちろん走っているのはウイングだけではありません。

パワーフォワード、センターだって走ります

やはり走っているときのレッドウェーブは軽い
でもそのためにはディフェンスを頑張らなきゃいけません。

今はスクリーンプレーへのディフェンスで少し後手を踏んでいます。
しかし原因はわかっているので安心してください。
小滝ヘッドコーチと日下コーチがしっかり修正してくれます

次回は皇后杯の第3ラウンド、女子の5回戦になります。
相手は山梨クィーンビーズと、千葉のQUEEN BEEという奇しくも同じ(表記は異なりますが)、“クィーンビー”対決を制したチーム。

どちらの“女王バチ”が勝ち上がってこようとも、レッドウェーブがやるべきことは同じ
しっかり守って、全員で走るだけ。
走って、走って、走り倒す
これを継続していきたいと思います。

今週もご声援ありがとうございました。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 19th Wリーグ特集