9度目の正直


「9度目の正直!」
試合終了後、岡里ヘッドコーチは満面の笑みを浮かべてそう囁いてくれました。

突き放されそうな苦しい時間帯も、コート上ですぐに集まって立て直してきたみんな。
昨シーズンから数えて8連敗中のトヨタと、再戦のチャンスをもらえた事に感謝しながら、強い気持ちをもって40分戦い抜きました。

#1レイと#7まゆみ。32歳コンビ。
富士通RedWaveの栄光も、そして挫折の時も、すべてを知るベテランふたりは、「決勝の舞台にみんなを連れてきたかった」と切実に願っていたんでしょうね。

感無量で思わずユニフォームで顔を覆う#12リー。
まだ1年生ながらスタメンとしての重責を担う彼女もきっと、先輩たちと決勝の舞台に立ちたいという想いは強かったはずです。
開幕戦、ALL JAPAN前の最後の2連戦も連敗となった今シーズン。「何も出来なかった」と悔し涙を流したリー。でも、試合を経るごとに、確実に成長していくその姿は、誰の目から見ても明らか。

9度目の正直――――――――。
小さくガッツポーズをする岡里ヘッドコーチ。

決勝の舞台に立てる。まずはそのことに感謝しながら。
RedWaveは明日、14時からの決勝に挑みます。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 77th 皇后杯特集