悔しいけれど…


悔しいけれど、今シーズンの終わりを迎えてしまいました。

12点差か…
昨日のように序盤が悪かったわけではないし、むしろ途中で離されそうになっても追いついて、追い越したんです。でも最後は突き放されました。
これが「女王」と呼ばれるチームの強さなのかもしれません。

でもレッドウェーブも、その女王に勝るとも劣らない強さを見せてくれました。
結束力の強さです。
試合では負けたけれども、結束力ではけっして負けていなかったのです。

ベンチは最後までコートのなかのメンバーを信じていました。
コート上で精いっぱいプレーして、ベンチに戻ってきた選手には

試合後、モエコ(#0長岡)が言っていました。

「レッドウェーブは誰か1人のチームではなく、みんなで戦って、みんなで勝つチームなんです」

勝てはしなかったけど、その可能性を十分に示したゲームでした。
もしかしたら今シーズンで一番のゲームだったのかもしれません。
反省点はもちろんたくさんあります。課題も山積みです。
でもチームが1つになって、最後まで戦い抜いたことは必ず来シーズンにつながります。
来シーズンこそ…

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 15th Wリーグ特集