おもしろく、難しいところ


前節の手痛い一敗をさらなる飛躍の糧にすべく、レッドウェーブは今日も練習に励んでいます。

思い返したくないところではありますが、やはりトヨタ紡織に負け越したことは悔しい。

そんななかでも奮闘していたモエコ(#0長岡)。

2ポイントシュートを12本中9本沈め、フリースローも6本すべて決めています。
合計で24得点

エースがそれだけ決めても勝てないのですから、やはりバスケットって一筋縄ではいかない、難しいスポーツです。一方でそれがバスケットのおもしろさでもあるのですが…。
って、負けたのに「おもしろい」なんて言うと不謹慎かもしれませんね。

それはさておき、ゲーム終了後、相当悔しかったのでしょう。
モエコ(#0長岡)はこんな感じでした。

これだけ決めても勝てないなんて、どうしたらいいんだ?
そう言っているようにも思えます。

ならば、もっと決めればいい。
落とした2ポイントの3本と、3ポイントの2本をどう沈めるか。
エースとして、それを追求し続けてほしい。

なんて言うと、偉そうですが。
やはりモエコ(#0長岡)には期待してしまいます。
それだけの実力を持っているのですから。

そしてモエコ(#0長岡)には、ちょっと“ふてぶてしい”くらいの態度がよく似合います。あ、もちろんコート上だけですよ。

ファンの皆さん、トヨタ自動車とのゲームはホーム・とどろきアリーナでおこなわれます!トヨタ自動車も負けられない状況ですし、必死に向かってくると思います。それでもレッドウェーブが勝つために必要なのが、チーム一丸となって戦う姿勢と、みなさんの後押し。今週末もレッドウェーブを強く後押しする応援をよろしくお願いいたします。

また、この試合では川崎フロンターレとのコラボ企画を実施します。2015川崎フロンターレ後援会会員限定当日券特別割引販売もございますので、ぜひみなさまお越し下さいませ!
🔗 【川崎フロンターレ×富士通レッドウェーブ】コラボ企画実施のお知らせ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 16th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP