7年ぶりのファイナル進出!


勝ちました。
7年ぶりのファイナル進出です。

プレーオフ・セミファイナル第2戦、デンソーアイリスとのゲームは
69-67
でレッドウェーブが勝利しました。

タフなゲームでした。
前半は最大で12点のリードを得る場面もありましたが、後半は最大で7点のビハインドを背負う場面も…。

それでも誰もが慌てなかった。
全員が自分の仕事に徹しきって、最後は最高のチームケミストリーを発揮してくれたように思います。

なかでも昨日、今日とよかったのは、デンソーアイリスのエース、#8高田真希選手を守り抜いたことです。

同じポジションのリー(#12篠原)はもちろん、

レイ(#1三谷)も体を張って、守りました。
だから、#8高田選手も苦しい姿勢でシュートを打つ場面が多かった。

そのボールをしっかり抑えて、ファストブレイクになれば、両ウイングが走り、司令塔がピンポイントのパスを出せるから、リズムも作りやすくなる。
本当にディフェンスの勝利だと言っていいでしょう。

#8高田選手だけでなく、日本代表にも名を連ねたことのある、鋭い1対1が持ち味の#13伊集南選手もシャットアウト。

このディフェンスを2週間でさらに磨いて、7年ぶりのファイナルに向かいます。
相手は
JX-ENEOSサンフラワーズ
言わずと知れたWリーグの女王です。

女王を倒して、レッドウェーブが新女王に輝こう。

レッドウェーブファンのみなさん、セミファイナルでも熱い声援をありがとうございました。みなさんの声援が苦しい時間帯に、選手たちの力になったのは間違いありません。

さぁ、ファイナルに向けて、みなさんも体調を整えておいてくださいね。
ファイナルも最高のステージにしましょう。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 16th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP