白熱のペイントエリア攻防戦


新潟シリーズを連勝で終えたレッドウェーブですが、もう今週末の試合に向けて、猛練習を開始しています。
なぜ猛練習かって?
それは相手が……

トヨタ紡織サンシャインラビッツ

だからです。

いや、本当は通常通りだと思います。
トヨタ紡織だから厳しい練習とか、違うチームだから軽く調整なんてことはしていません。
あくまでも週末のゲームに向けた“煽り(あおり)”だと思ってください。
でも煽りたくなる理由は、レッドウェーブファンのみなさんなら、わかっていただけるでしょう。

レッドウェーブは、昨年度のレギュラーシーズンで2敗しているチームが2つあります。
そのうちの1つがトヨタ紡織なのです。
今シーズンは負けるわけにはいきません。

そのポイントを、新潟戦のあとにBTヘッドコーチが教えてくれました。

「ペイントエリア内をがっちり守るトヨタ紡織に対して、レッドウェーブがいかにドライブなどでペイントエリアを攻められるか」

そのことは2年目の#32アズ(永井)も言っていました。

つまりトヨタ紡織戦のカギは、そこだけコート上の色が異なる、ゴール付近の

ペイントエリア

です。

さしずめ、

ペイントエリアを制したものがゲームを制す

といったところでしょうか。

新潟戦はしっかりとアタックできていたので、引き続き、その姿勢を崩さずに思い切ってペイントエリアを攻めてもらいたいですね。

トヨタ紡織戦は

10月31日(土)が、13時から、長野運動公園総合運動場総合体育館
11月1日(日)が、13時から、佐久市総合体育館

でおこなわれます。

みなさんの熱い応援を、来週もよろしくお願いいたします。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 17th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP