お世話になった皆様へ


公式サイトでもお伝えしましたとおり、2016-2017シーズンをもちまして、三谷藍・小沼めぐみ・加藤夕貴・永井菜摘・一色紗貴・北本文男の6名の選手・スタッフが引退・退部することになりました。

長い間、チームのために頑張り支えてくれた6名から、皆さんへのメッセージをお届けいたします。


三谷藍選手

コメント
私用で、チームの公式ページを使わせてもらってすみません。
私事ではありますが、この度、16年間の競技生活を終えることとなりました。今まで応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。16年間、あっという間のような気もするけれど、やっぱり長かったかな。私の身近にいる人達は、私がここまで続けてこられるとは思わなかったと思います。私自身がそれを一番感じていますが。。。笑

16年前に、そこそこのやる気で入社した私が、李さんに出逢い、バスケットに夢中になりました。そして、中川さんに代わり、選手としての自立心を学びました。アケさんとナツさんで、押し上げていくことの難しさを、大変さを学んで、悩んでいた頃に、BTに出逢ってバスケットの楽しさを思い出しました。最後、小滝さんの若い情熱に引っ張ってもらいました。ここで、このチームで多くのことを学びました。

トータルしたら、しんどいことの方が間違いなく多かったけど、それでも、なにくそ負けるもんかの精神で乗り越えてきました。乗り越えられたのは、チームメイト・スタッフ・友達・家族・応援してくれる人達がいたからです。

バスケットを始めて28年。出逢った全ての人に感謝しています。
たくさんの方々に出逢えたおかげで、私は今の私になれたんだと思います。本当にありがとうございました。直接伝えることができなかった方々には、このような形でのご報告になってしまい、申し訳ありませんでした。
これからも、富士通RedWaveをよろしくお願い致します。


小沼めぐみ選手

コメント
いつも温かいご声援ありがとうございます。
昨シーズンをもちまして、引退することを決めました。レッドウェーブに所属して4年間、出場時間は少ないほうではありましたが、最高の環境でバスケットができたのは、ファンの皆様、ブースターやチアリーダーの皆様、富士通グループの皆様の支えがあったからだと思っております。富士通レッドウェーブの素晴らしい仲間とバスケットが出来たこと、ただただ感謝しかありません。本当に幸せな4年間でした。この4年間で学んだ事、経験したことを忘れず、今後は社業に専念し頑張っていこうと思います。最後になりましたが、これからも富士通レッドウェーブの応援宜しくお願い致します。


加藤夕貴選手

コメント
私は3年間、富士通レッドウェーブに在籍させて頂きました。
いつも応援して下さる皆様の温かい声援が、自分の活力となっていました。富士通レッドウェーブに在籍し多くの事を学び、そのことをこれからの人生に活かし頑張っていきたいと思います。3年間本当に有難うございました。


永井菜摘選手

コメント
今シーズンをもちまして、引退することとなりました。
3年という短い間でしたが、富士通レッドウェーブの一員になって、会社の方やファンの方々の熱い声援の中、バスケットボールを行うことができ、本当に良かったと思っております。出場機会も少なく悔しいことや苦しいことが多かったですが、日々、日本一を目指す環境で、レベルの高いバスケットボールができて楽しかったです。レッドウェーブから離れるのは少し寂しいですが、自分自身で決断したことなので、これからも夢を叶えるために自分らしく頑張っていきたいと思います。今シーズン、良い結果を残すことは出来ませんでしたが、来シーズンからも是非レッドウェーブへの応援よろしくお願いいたします。3年間ありがとうございました。


北本文男ストレングスコーチ

コメント
レッドウェーブを退団するにあたり、16年間お世話になった方々に心より感謝いたします。2部から始まり、リーグ戦やオールジャパンで優勝をし、常に日本のトップレベルで戦えるチームに成長してきたと思います。これからは、いちファンとしてレッドウェーブを応援していきたいと思います。長い間ありがとうございました。


一色紗貴マネージャー

コメント
5年間本当にお世話になりました。
真っ赤に染まる観客席の光景はずっと忘れることは出来ません。どんなときでも応援してくださった皆様に大変感謝をしています。今後はバスケットからは離れますが、しっかりと社業に専念して頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。


6人はチームを去ることとなりますが、新しい門出を温かく見守っていただけるとうれしいです!

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP