オールスターこぼれ話


レッドウェーブファンのみなさん、こんにちは

19日におこなわれたオールスター2019-2020。
楽しそうな写真がもう少しありますので、こぼれ話的にご紹介しましょう

まずはオープニングを飾った各チームのマスコットによる椅子取りゲーム。

レッディは優勝候補に挙げられていたようですが、まさかの初戦敗退

係の人に連行(?)されるレッディ

フレッシュオールスターのマナ(田中)は4得点に終わりましたが、ベンチでは存在感を示していました。

いい表情だ

昨春、現役を引退し、その後、電撃復帰を果たした吉田亜沙美選手(JX-ENEOSサンフラワーズ)によるドリームゲームではレッドウェーブが誇る3人のOGが参戦。
レイ(三谷藍さん)……変わらないフォームですが、シュートは一本も決まらず

パル(名木洋子さん)……現役さながら? ガチでプレー

テン(市野育代さん)……写真なし。申し訳ありません(byカメラマン


3ポイントコンテストではウィル(山本)が2位。
序盤、いい感じでシュートが決まっていたので、逆転優勝があるかなと思いましたが、最後は……


む、無念
よく頑張りました

スキルズチャレンジでは惨敗したルイですが、本戦ではTEAM BLUEのキャプテンとしてウォーミングアップのときから存在感を発揮。
サングラスをかけたルイなんて、なかなかお目にかかれるものじゃないです

これ、何ていうの?
みんなで列を作って、ユーロステップを踏んでいくヤツ。
その先頭がルイでした


さらに、試合直前にはネットに溜まってしまったボールをルイが叩き出そうとします。
というか、そうするよう渡嘉敷来夢選手(JX-ENEOSサンフラワーズ)と高田真希選手(デンソーアイリス)に煽られてました
でもやるからには真剣

惜しい
届いてはいるんだけど、ボールは落ちず

試合中にはその2人に支えられて、ラグビーのリフト?に挑戦するシーンも

なかなか上手。
そういえばルイの母校、札幌山の手高校はリーチ・マイケル選手を輩出するなど、ラグビーでも強豪校ですよね。
もしかして高校時代に観たことがあったのかな

もういっちょルイを。
試合中、渡嘉敷選手に出したパスが彼女の届かないところへ

こんなシーンが見られるのもオールスターならではです

本戦のハーフタイムには3x3のゲームもおこなわれ、シィ(篠崎)は「ガチでやりました」と言っていましたが、こんな笑顔も

3x3も楽しそうですね
これは応援するしかない

最後は集合写真。
これは通常版。

その後、BLUE、GREENに分かれて撮影したのですが、BLUEでは風船が割れるハプニングが

シィやルイ、他の選手の驚いている顔なんて、なかなか見られませんよ

気を取り直して、もう一枚。


GREENはスムーズに


ここからは個別。
TEAM Red Waveの選手で1枚。

これはTEAM 松蔭大学


TEAM 札幌山の手高校


TEAM 1991-1992も


いろんなところで、いろんなTEAMが作られていました。

いやぁ、女子バスケットってホンットに楽しいですね