中原区バスケットボール教室2019


8月に突入梅雨があけ、暑さが猛威をふるっていますね、、、
レッドウェーブの選手たちは暑さに負けじと日々練習に取り組んでいます。

さて、先月のことにはなりますが、7月23日(火曜日)、活動拠点の川崎市中原区が主催している「中原区バスケットボール教室」がとどろきアリーナにて行われました

例年この時期は日本代表候補選手が不在のことが多いのですが今年は全選手が参加

約120名の小学生を対象に、応用コース・基礎コースの2つに分かれて教室を行いました。

応用コースは宮永コーチ、阿蘓コーチと#8リツ(内野)、#9ショウ(村山)、#10ルイ(町田)、#15ウィル(山本)、#16 クゥ(栗林)、#21ナル(松本)、#25キラ(内尾)が担当。

「1、2、TEAM!!」の掛け声で元気よくスタート
準備運動を終えてからはドリブル鬼ごっこを行いました。

容赦なく追いかける選手からボールを取られまいと子ども達も必死に駆け回っていました。

パス練習やシュート練習も行い、最後には子ども達 対 レッドウェーブの選手 で試合も行いました。

コート内も周りで見ている子どもも含め全員で大盛り上がり!!

でもやはり身長で大きなアドバンテージを持つ選手たち。
とくに身長188cmの#16クゥ(栗林)にとってはミニバスのリングはお手の物。

何回か試合を行いましたがレッドウェーブの全勝という結果に。。。
大人げないですね。。。笑

一方の基礎コースは、日下コーチ、#7レン(王)、#11シィ(篠崎)、#12リー(篠原)、#13ニチカ(谷口)、#14マナ(田中)、#27マユコ(藤永)、#99モニカ(オコエ)が担当。

ハンドリングやドリブル、パスなど、バスケットボールの基礎となる部分をしっかりと行いました。

普段とは違う練習に苦戦する姿も見られましたが、そこは選手がしっかりとサポート。

大ベテランの#11シィ(篠崎)、バスケットボール教室でもさすがの活躍です。

初参加となった#14マナ(田中)、#99モニカ(オコエ)も最初は戸惑っていたものの、子ども達と楽しみながら行うことが出来ました。

最後には選手への質問コーナーも

「アシストが上手になるコツは?」という名指しでの質問を受けた#10ルイ(町田)は、
「アシストは自分だけではなく、シュートを決めてくれる人、ディフェンスを引き付けてくれる人などみんなのおかげで成り立つもの」
というキャプテンらしい回答をしていました。

また、「どうしたら3Pシュートをたくさん決められますか」という質問に対して、#15ウィル(山本)は「打つと決めたら自信を持って打つこと」というかっこいいコメントを

今シーズンの活躍にも期待がかかりますね。

10月11日、12日に行われるとどろきアリーナでのホームゲームで再会することを約束し、最後はみんなとハイタッチ。

バスケットボールの普及はもちろんのこと、地域の皆様により愛されるチームであり続けられるよう、今後も活動を行っていきたいと思います。

開催にあたりご尽力いただいた中原区役所をはじめとした関係者の皆様、御参加いただいた皆様、ありがとうございました。


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP