ディフェンスの勝利……の陰に立役者?


レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは

10月に開幕したWリーグ2018-2019のレギュラーシーズンも今週で最終節
レッドウェーブ日立ハイテククーガーズと対戦しました。

勝ちました

レッドウェーブ 98-69 日立ハイテククーガーズ

くぁ~、あと2点で100点ゲームだったのに……
と、ついつい欲張りたくなりますが、それでも見事な完勝でした。

内容としてはディフェンスがよかった
序盤からフルコートのプレスディフェンス

チームで連動するディフェンスで相手を苦しめていました。


こうして相手を苦しめ、ボールを奪えばシメたものです。
レッドウェーブ最大の武器、

速攻

が火を噴きます
#10ルイ(町田)から#11篠崎のホットラインも常時開通です。

チームディフェンスの遂行は若手が多く出た後半も変わりません。

極めつけはこれ


#21ナル(松本)、どんだけ飛ぶねん(尼崎シリーズなので、あえての関西弁っぽく
しかもこれ、ファウルにならなかったんです
絶妙の間合いを彼女はわかっているんでしょうね。

そんなチームディフェンスで完勝した本日のゲーム
でも実はその陰でそれを引き出したのは、これだったのかもしれません。


ファンの方からいただいた

レッディのティッシュケース

です。
これ、すごくないですか?
かなり完成度が高い

普段、遠征にはなかなか来られないレッディの分身がベンチに(正確にはウォーターサーバーの上に)鎮座したことでチームに勢いがついたのでしょう


ステキなティッシュケースをありがとうございます

明日からもこのティッシュケースとともに、そしてファンのみなさんとともに、レッドウェーブは全力で戦います

明日はレギュラーシーズン最終戦。
勝って、勢いよくプレーオフに進みましょう

明日も応援をよろしくお願いいたします


🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」30秒
🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」60秒

🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 20th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP