見て楽しんで、見て学ぼう!


レッドウェーブファンのみなさん、こんにちは

旭川でのJX-ENEOSサンフラワーズ戦を1勝1敗とし、現在11勝5敗でリーグ4位につけているレッドウェーブ
今週末は同じく11勝5敗5位につけているデンソーアイリスとのゲームになります。
プレーオフ進出は決まりましたが、そこでの戦いを少しでも有利にするため、今週末はぜひ連勝しておきたいところ

そんなリーグ終盤の山場を前に、少し旭川シリーズを振り返らせてください。
今年もいただきました、#10ルイ(町田)#31シオリ(高田)への応援横断幕。


いいですねぇ

さらに今年は#16クゥ(栗林)の応援横断幕も。

ありがとうございます
3人ともいつも以上に力が出ていたように思います。

やはり応援のチカラは大きい
毎年、いや、毎週のことではありますが、心からそう思います。


そういえば#10ルイ(町田)や#31シオリ(高田)も、彼ら、彼女らのようにコート最前列でトッププレーヤーのプレーを見て育ったとか。
もしかするとこの中から

次のルイ

や、

次のシオリ

が生まれてくるかもしれません。
あんなパスやこんなリバウンドを取れる選手が出てくる。
そう思うだけでワクワクしてきますねぇ

バスケットを志す学生さんたちが、実際にトッププレーを“見る”というのはすごく役立ちます
でもただ“見る”だけでは少し足りません。
見て、真似をしてみる。
すぐにできなくてもいいんです。
できなくても、真似してやっているうちに、少しずつできるようになっていって、
それが高まっていくとオリジナルになっていくんです

だからいろんなバスケットをたくさん見てください。
Wリーグだけではなく、NBAもBリーグも見て、何かヒントを探しましょう
男子諸君、実は女子のWリーグから発見できることもあるんですよ。
それに気づけるかはキミ次第


もちろん単純にバスケットを楽しむだけで見るのもOK
むしろ、まずはそっちかな。
楽しんで、憧れる。
そのうえで、上達を目指す学生プレーヤーはヒントを探すとよいでしょう
旭川の子どもたちの目を見ていたら、つい、そんなことを思ってしまいました。

選手たちは気持ちを切り替えてデンソー戦に向かっています
そこでも多くの方々に楽しんで、学べるゲームをしたいと思います。
今週も応援をよろしくお願いいたします


🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」30秒
🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」60秒

🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 20th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP