この敗北さえも推進力にして


レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは
JX-ENEOSサンフラワーズとの第2戦。

完敗

です。
富士通レッドウェーブ 57-84 JX-ENEOSサンフラワーズ

前日のゲームを受け、JX-ENEOSが出だしからゲームのレベルを引き上げてくることはわかっていました。
それに対する準備もしていましたが、相手はそれを上回る力を発揮してきました。
これがWリーグを10連覇し、皇后杯を6連覇しているチームの強さです。


しかしチ◯ちゃんは知っています

それを乗り越えなけれはテッペンには立てない!

ってことを。

ゲームのレベルを引き上げてきたときの女王を倒さなければ、その座は手に入りません
プレーオフ・ファイナルに勝ち上がったとして、そこで1勝をしても日本一にはなれないんです
今シーズンのスケジュールであれば2つ勝たなければWリーグ制覇はない。
そういう意味でも今日の負け方は悔しかった

もちろん選手やコーチも諦めていたわけではないんです。

ただ気持ちが折れそうになったときにどう戦って、自分たちのバスケットを取り戻していくか。
けっして頭で考え、口で言うほど簡単ではありません。
それでもバスケットを生業にしている以上、そこに挑み続けなければいけません。
それが応援してくださるファンの方々へのお礼でもあるわけだから。
そのことを改めて知ったことは今のレッドウェーブにとって、とても貴重な経験になったと思います。


この経験を今後に生かして、もっともっと強くなっていきます。
そして今度こそJX-ENEOSという“壁”をチームで乗り越えたい。
やはりこの敗北をしっかり受け止め、相手の本当の強さを認めることから、私たちの進化は始まるのです
土曜日の勝利同様、今日の敗北も推進力にしないと
そんな旭川シリーズでした。


チ◯ちゃん、5歳なのにそんなことに気付くなんて大人だね。
チ◯ちゃんが乗り越えたい“壁”は何かな?
「適正露出とホワイトバランス~
*写真撮影の基本中の基本です

旭川のみなさんをはじめ、W-TVなどを通じて応援してくださったファンのみなさん、今週も熱い応援をありがとうございました

すでにご存知かとは思いますが、本日敗れながらもプレーオフ進出を決めました
引き続きの応援をよろしくお願い致します


🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」30秒
🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」60秒

🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 20th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP