成長し続けるチームへ


レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは

舞台を鳥取に移したアイシン・エイ・ダフリュ ウィングスとの第2戦……勝ちました

ッドウェーブ 75-50 アイシン・エイ・ダフリュ ウィングス

今日は前日よりもよい内容でした。
とはいえ、まだまだ修正すべき課題は山積みです
しかし今完璧である必要はなく、むしろ課題のあるほうが成長の伸びしろもあると言えます。
レッドウェーブはただいま絶賛成長中です

そんななかで今週気を吐いたのはルーキーのふたり。


#13ニチカ(谷口)#21ナル(松本)です。
ともに

ニチカタイム

ナルタイム

と呼べるような時間帯がありました

#13ニチカ(谷口)は積極果敢なアタックでチームに勢いをつけました。


タッチがよいからとアウトサイドからのシュートも積極的に打って、そして決めていました。


バリエーション豊富なアタックはチームに幅をもたらします

#21ナル(松本)はオフェンスだけでなく、#31シオリ(高田)との二人がかりのディフェンスでボールを奪い、

それを得点につなげていました

ディフェンスからのトランジションオフェンス(攻守の切り替えが速いオフェンス)をチームスタイルに掲げるレッドウェーブにとって起点となるプレーです。

そして二人の積極性はどちらもチームに流れを呼び込みます

しかも二人ともシーズン序盤には見られなかった

自信

のようなものが見えてきました
これはチームにとってプラス材料でしかありません。

今週は2試合続けてベテランの調子が、もうひとつ上がっていかない週でした
そんなときもあります。
それでもベンチから力を出す若手が出てきたことはチームの成長でもあります。
このまま成長し続けるチームでありたい

さぁ、いい意味で調子に乗って来週のトヨタ紡織サンシャインラビッツ戦、年明けの皇后杯に向かいましょう

今週も応援ありがとうございました


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 20th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP