凱旋ゲーム!


レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは

新潟アルビレックスBBラビッツと対戦したレッドウェーブ、勝ちました

レッドウェーブ 90-52 新潟アルビレックスBBラビッツ

今シーズン初の

連勝

です

さて、今週は新潟のホーム、つまりレッドウェーブとしては

アウェー

となるわけですが、レッドウェーブのなかに一人だけ、新潟を

ホーム

と呼べる選手がいます。


#27マユコ(藤永真悠子)です。
マユコは今年の3月、新潟県の開志国際高校を卒業したルーキーです。

そのマユコが「故郷に錦を飾る」というか、凱旋出場したのは第4Qの残り7分25秒でした。
11月3日のシャンソン化粧品シャンソンVマジック戦以来となる、Wリーグ3試合目です。
しかしいまだ得点はなし、でした。

それが今日、ついに初得点

ですので、そのシーンをノーカットでお送りしましょう。
というわけで、今回も長くなります。
ご了承ください。
では、どうぞ~

左手だけでのボールコントロール……す、すごいルーキーや

このドライブにはベンチの先輩たちも大喜び
吉村浩平顧問も喜んでます


このシュートを決める前にもすごくかっこいいドライブもありました。

残念ながらこれは決まらなかったけど、このドライブで

行ける

と確信したのでしょう。
その次のアタックが上記の連続写真です

このとき#27マユコ(藤永)の目線の先には、もちろんゴールがあったわけですが、そのさきには


開志国際高校の後輩たちが応援に駆けつけてくれていました。
つまり#27マユコ(藤永)は後輩たちの目の前でWリーグ初得点を決めたわけです

このあとも積極的に攻めた#27マユコ(藤永)。

この3ポイントシュートこそ決まりませんでしたが、

男子顔負けのダブルクラッチ(空中でタメを作って打つシュート)をバスケットカウントで決め(ボーナスのフリースローも決めました)、

さらにドライブをもう1本
合計

7得点

Good Job、マユコ

試合後は後輩たちに囲まれて、ちょっぴり先輩風を吹かせてみたり…


でも#27マユコ(藤永)にとってはうれしくて、本当に心強い応援でした
開志国際のみんな、ありがとう
ウインターカップ、頑張ってね

なんとも力強い応援を受けたレッドウェーブの快進撃はここから始まります

第2戦は14時ティップオフ
明日も応援をよろしくお願いいたします


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 20th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP