富士通レッドウェーブバスケットボール教室の開講報告Ⅲ


スクールコーチの泉です。
『富士通レッドウェーブバスケットボール教室』の2018年度第一期(2018年4月~6月)が終了しましたので、ご報告をいたします

このバスケットボール教室のこと、巷ではじわじわと広まり、人気になっているようで、今回も2クラスとも抽選

教室は当選した40名(定員20名×2クラス)で始まりました。
10回の教室のうち、前半5回はシュートフォーム作りに注力し、後半5回はレッドウェーブアナリストの阿蘓さんも加わってくれて、ドリブルやパスの基礎的なドリルを中心に楽しく進めました。

どうやら多くの参加者が、教室がない日でも個人的に練習してくれているようで、ハンドリングがとっても上手になったような…みんなの成長を感じられる機会となりました。

また、今回はチームが始動する前ということで、ガンガントレーニングしている合い間をみつけて、#9ショウ(村山)と#25キラ(内尾)、#16クゥ(栗林)と#27マユコ(藤永)も教えに来てくれ、互いに貴重な時間になったかと思います

ご参加くださったみんな、ありがとうございました。試合を見に来たらコートネームで応援してくださいね!また会いましょう

教室の風景の写真…多少ぼんやりしてますが、掲載しておきます

① 小学3・4年生のクラス
② 小学5・6年生のクラス
富士通レッドウェーブバスケットボール教室について

地域貢献・社会貢献活動の一環であり、WJBLに在籍しているチームとして、バスケットボールの普及・強化に努めること。また、子ども達とのふれあいをより深く、多くする機会を増やし、バスケットボールやチームのファン拡大を目指すことを目的に活動しております。

なお、この教室は、川崎市スポーツ・文化総合センター「カルッツかわさき」のジュニア教室の1つとして、小学3~6年生の女子を対象に個人のスキルアップ目指した教室を開講しております。

🔗 カルッツかわさき

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP