敗北の中に見えた光


レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは

レギュラーシーズンの最終戦、負けました
レッドウェーブ 67-82 JX-ENEOSサンフラワーズ

負けはしましたが、内容的にはけっして悪くなかったと思います。
もちろん決めるべきシュートを決めなければ、一気に流れを持っていかれてしまいます
JX-ENEOSはそういうチームです。

でもそんな百戦錬磨のチームに対して、しっかりとついていきました。
ディフェンスで粘りを見せ、

速攻に走り、

ハーフコートでもアタックし続けました


……最終戦なので写真大放出しちゃおう

当たり前のことと思われるかもしれませんが、
どんな相手にも当たり前のことを当たり前にすることの大変さを
レッドウェーブの選手たちはリーグ終盤の大切なところでやりきってくれました

もちろんベンチもね


これは来週から始まるプレーオフにつながります。

自分たちもやるべきことをやれば、相手がたとえ頂点に立ち続けているチームであっても対等に戦える
そんな自信を持って、前向きにプレーオフに臨みます

会場に足を運んでくださったみなさん、ありがとうございました
大分は、JX-ENEOSがクリニックをしている場所ってことで(そのための花束贈呈が試合前にありました)
アウェーな雰囲気になるかなと思いましたが、
ブースターリーダーたちのリードのもと、多くの方が会場を赤く染めてくれました

もちろんW-TVなどで声援を送って下さったファンの方も多いはず

全国各地からのレッドウェーブへの応援が大きな力になって、選手たちを突き動かしています
プレーオフも一緒に戦いましょう

しかし、まずはレギュラーシーズン33試合、みなさんのおかげで戦い抜くことができたことを心から感謝いたします

本当にありがとうございました

そして、本当の戦いとなるプレーオフもみなさんと共に

🔗 ファンクラブの入会はコチラ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 19th Wリーグ特集