切れなかった集中力!


レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは

アウェーの地で、タフなゲームに勝ち切りました
レッドウェーブ 71-70 トヨタ自動車アンテロープス

1点差の辛勝ですが、これもひとえに応援してくださっているファンのみなさんのおかげです。ありがとうございます
会場まで応援に来て下さったみなさんも、ありがとうございました

みなさんの声の一つひとつが勝敗を分けた、貴重な

1点

になったのだと思っています。

もちろん選手たちも頑張りました。
ミスもありましたが、最初から最後まで高い集中力を発揮してくれたと思います
流れが相手に渡ったときでもけっして大きく崩れることなく、ディフェンスで耐えたことはその表れでしょう。

#16クゥ(栗林)は体を張って、相手のビッグマンの攻撃を止めていました。

しかも、ただ体を当てるだけでなく、しっかりと相手の動きを見ていますからね。
見ているからこそ、次の動きにも対応できる

もっと言えば、守って終わりではなく、ディフェンスリバウンドまできっちりと取ってくれました。

しかもこの写真には、もうひとつ大事なポイントが示されています。
それは#10ルイ(町田)がこの時点ですでに前を見ていること。
これは速攻を出すためにはとても大事で、でも見落としがちなポイントですよね。
さすがは#10ルイ(町田)です

その#10ルイ(町田)もディフェンスでトヨタ自動車のポイントカード陣を苦しめていました。

ポイントガード陣だけではなく、#9ショウ(村山)を助けるヘルプディフェンスでトヨタ自動車のパワーフォワードをも苦しめていました。


もちろんディフェンスで頑張ったのは北海道出身の2人だけではありませんよ
関東勢もいいディフェンスを見せてくれました

#12リー(篠原)&#15ウィル(山本)は息の合ったダブルチーム
……というより、#15ウィル(山本)のプレッシャーディフェンスかな

どちらにしても、ここにもワンポイントあります。
それは#9ショウ(村山)がパスを通させないよう、パスコースに手を出す「ディナイ」をしているところ。
#12リー(篠原)もそうですね。
これぞ、チームディフェンスです

得点面でチームを引っ張った#11シィ(篠崎)も相手との競り合いのなかで、倒れることなく、ルーズボールをものにするディフェンスを見せてくれました。


高い集中力を最後までボールに向けていたからこそ、今日の勝利は生まれたのです

明日はトヨタ紡織サンシャインラビッツとのゲームになります
アウトサイドシュートの力はありますし、運動量も豊富です
でも負けません
今日のような高い集中力と、みなさんのご声援で明日も勝利につなげます

ちなみに明日は15時からのゲームになります。
13時からはトヨタ自動車×三菱電機コアラーズ戦。

明日もよろしくお願いいたします

🔗 ファンクラブの入会はコチラ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 19th Wリーグ特集