ベンチも盛り上げるハードワーカー


レッドウェーブファンのみなさん、こんにちは
ここ数日、急に秋から冬の寒さになっていますが、みなさん風邪などひかれていませんか?今週末もレッドウェーブのゲームがありますからね
しっかり応援するためにも(?)、まずは体調管理からです

さて、その今週末のゲームは

三菱電機コアラーズ

との連戦になります。
開幕戦こそ落としたものの、第2節ではデンソーアイリスを破るなど、やはり力のあるチーム。3ポイントシュートもあるし、ビッグマンもいる。
ディフェンスではさまざまな戦術を駆使してきます。
そんな三菱電機にも勝てるよう、レッドウェーブの選手たちは今、しっかりと練習していますよ

さて、今日紹介するのは

#31シオリ(高田汐織)

です。
今シーズン、デンソーから移籍してきた#31シオリ(高田)は、

3ポイントシュート、ドライブ、フィジカルコンタクトを嫌がらない合わせ
と、あらゆるシーンで得点できる選手です。

しかーし!

それと同じくらい、いや、それ以上に#31シオリ(高田)の素晴らしいのは

オフェンスリバウンドに積極的に飛び込んでくれることと、

ハードに守ってくれるところ。

こんな

ハードワーカー

は今のレッドウェーブにとって、本当に必要不可欠。
シオリ、ようこそ
……って今さらかい

それでいて、ベンチにいるときは

片膝立てて「スリー!」のポーズ。
これはベンチにいるメンバーも盛り上がりますよね

ファンのみなさんもぜひ一緒に盛り上がりましょう

次節の三菱電機コアラーズ戦は21日(土)22日(日)、ともに16:30から
愛知県体育館でゲームです。

ちなみに両日ともに14:05からはBリーグの
名古屋ダイヤモンドドルフィンズvs.三遠ネオフェニックス
のゲームも同じ会場であります。
ドルフィンズ戦のチケットを購入すると、それでレッドウェーブの試合も見られるそうです。今週の土日はバスケでハシゴだ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 19th Wリーグ特集


なお一層の精進を!


レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは

本日も東京羽田ヴィッキーズを下して、

開幕4連勝

となりました
ご声援ありがとうございました。

苦みの残ったゲームとなりました
それでも負けなかったことは、まだまだ先の話ですが、プレーオフ進出に向けて大事なことです。
むろんレッドウェーブは優勝を目指しているわけですから、反省すべき点は大いに反省しなければいけません
それを理解したうえで、やはり勝ちながらさまざまな経験を積めることは、けっして悪いことではないと思います。

次節からは3週続けて、昨シーズンの上位チームとの対戦になります。
反省も多々出るでしょうが、まずは勝ち続けていきたいところです

さて、今日は何の日か、ご存知ですか?
いや、レッドウェーブファンならご存知のはず

2017年10月14日は#5ナオの21回目の誕生日!

#5ナオ(曽我部)の誕生日です
こんなバースデーボードまで用意していただいて、ありがとうございます。

当の#5ナオ(曽我部)は今日、3分の出場でしたが、シュートも放っていました。

まだまだこれから上げてくれるはず
だよね、ナオ?
信じています

さらに今日は#9ショウ(村山)の新人導入研修のクラスメイトが、
彼女のために応援の横断幕を作ってくれて、
それを会場に掲げてくれました。

ちょうど一般のファンの方が座る席のすぐ後ろだったので、掲げたところは撮れませんでしたが、試合後、

新人導入研修のクラスメイトと

おお、かっこいい!
クラスメイトのみなさん、ありがとうございました。

その#9ショウ(村山)は本日9得点

みんなの想いをシュートの込めて放った

結果ですね

彼ら以外にも、本日も雨の中、多くの方々に応援に駆けつけていただきました。

ありがとうございました。

レッドウェーブはこれからナオ一層、ショウ進していきますので、
今後とも応援をよろしくお願いいたします。
いかん、今シーズン2度目のダジャレ……スベっていないことを祈ろう

次節は愛知県体育館で、三菱電機コアラーズとの対戦になります。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 19th Wリーグ特集


師弟対決!


レッドウェーブファンのみなさん、こんにちは

昨夜、東京羽田ヴィッキーズを下して、

開幕3連勝

としたレッドウェーブですが、今日もその気流に乗って、勝ち星を重ねたいところです

しかし東京羽田も一筋縄ではいかない実力者たちがそろっています。
今日もけっして気の抜けないゲームになることは間違いありません

しかも、今シーズンから東京羽田ヴィッキーズの指揮を執る棟方公寿ヘッドコーチは、
小滝道仁ヘッドコーチ日立ハイテククーガーズでアシスタントコーチをしていたときに、
同チームのヘッドコーチを務めていた方。

いわゆる

師弟対決

です。

試合前に握手を交わす小滝ヘッドコーチ(右から2番目。背中)と、東京羽田の棟方ヘッドコーチ。

昨夜は小滝ヘッドコーチ率いるレッドウェーブが勝ちましたが、
師匠筋にあたる棟方ヘッドコーチも対策を練ってくるでしょう。
小滝ヘッドコーチはそれを上回れるか?

そんなヘッドコーチの采配にも注目して、いざ、ティップオフ!

今シーズンからはインターネット配信でもWリーグのゲームを無料で視聴可能です。ライブはもちろん、ビデオ・オンデマンドでお楽しみいただけます。
まずはW-TV(http://w-tv.jp/)にてアカウントを作成してください。

会場だけでなく、全国各地からもレッドウェーブへの熱くて赤いご声援を、どうぞよろしくお願いしますTwitter(@Fujitsu_Basket)のフォローも是非!お願いします

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 19th Wリーグ特集


レッドウェーブの起爆剤


レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは

開幕3連勝

です

東京羽田ヴィッキーズ戦は

76-51

の勝利

とはいえ、両手放しで喜べる内容ではありませんでした
まだまだミスも多く、簡単な失点も多い。
もちろんそれは東京羽田の強さでもあるわけですが、
頂点を目指すレッドウェーブとしては、早くも軽い足踏み状態でした
明日はしっかりと修正して、快勝といきたいところです。

さて、そんなゲームでしたが、キラっと光る選手もいましたよ。

はい、#25キラ(内尾)です。
ベタすぎましたかね

2年目の今シーズンは小滝道仁ヘッドコーチからも

起爆剤

として期待されている#25キラ(内尾)。

今日も後半、コートに出た次の瞬間、いきなりのパシャリ

彼女の思い切りのよさが、その後のレッドウェーブの流れを作り出したと言っても過言ではありません。

もちろんまだまだ成長過程ですが、こうした勢いのある選手がいることは、
チームにとって非常にプラスです
流れが停滞したとき、いい意味で、何も考えずにアタックできる選手がいると、
そこから今日のような流れが生み出されますからね

ハドルで#10ルイ(町田)の言葉を聞く後ろ姿もどこか頼もしくなってきました

明日以降もしっかりと自分の役割を果たして、もっともっと高みを目指してもらいたいですね

というわけで、今夜も応援をありがとうございました
明日は14時から、同じく港区スポーツセンター東京羽田ヴィッキーズ戦です

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 19th Wリーグ特集


フライデーナイトゲーム


レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは

本日はGame Dayです
19時から港区スポーツセンター
東京羽田ヴィッキーズとの対戦

仕事帰り、学校帰りにレッドウェーブの応援なんていかがでしょうか?
いやいや、そもそもガッチリ応援に行くぜ! という方も、もちろんお待ちしております

東京はあいにくの雨ですが、そんなときでも快適に観戦できる
これがアリーナスポーツの良さでもあります。

港区スポーツセンターの最寄り駅である田町駅の近くには飲食店も多くありますし、
観戦のあとはちょっと一杯なんていう大人の楽しみ方もできますよ。
あ、未成年の方はソフトドリンクで

昨シーズンは勝ち越している東京羽田ヴィッキーズ戦ですが、
少しずつ力をつけてきているチームでもあるので、
気を引き締めて、3連勝を目指しましょう

今シーズンからはインターネット配信でもWリーグのゲームを無料で視聴可能です。ライブはもちろん、ビデオ・オンデマンドでお楽しみいただけます。
まずはW-TV(http://w-tv.jp/)にてアカウントを作成してください。

会場だけでなく、全国各地からもレッドウェーブへの熱くて赤いご声援を、どうぞよろしくお願いしますTwitter(@Fujitsu_Basket)のフォローも是非!お願いします

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 19th Wリーグ特集


ダンコ村山!


レッドウェーブファンのみなさん、こんにちは

開幕戦を連勝でスタートしたレッドウェーブは、
金曜日の東京羽田ヴィッキーズ戦
に向けて、しっかりと練習を進めています。

さて、開幕2連戦で活躍した選手と言えば、
ルーキーの#16クゥ(栗林)
移籍加入の#31シオリ(高田)
などが挙げられますが、第2戦でいい仕事をしたのは

#9ショウ(村山)

でした

18得点・11リバウンドはレッドウェーブに入ってからのキャリアハイ

今シーズンはチーム構成が変わったこともあり、彼女の出番はますます多くなっていきます。
なかでも彼女の武器が、

そう、リバウンドです。

上の写真でもわかるとおり、一回目のジャンプで相手と競り合うと、
素早く再ジャンプ
そしてボールを取る

これ、どこかで見たことがあるなぁと思ったら、そうです、
「スラムダンク」(井上雄彦 集英社)
の、湘北vs.山王工業で、あの

桜木花道

がやったプレーです

花道はそのプレーのあと、ルーズボールで背中をケガしながら、それでもコートに戻り、こう言ってリバウンドを取りました。
「ダンコ桜木‼」

男女の違い、バスケット経験の違いはありますが、#9ショウ(村山)はさながら

「ダンコ村山‼」

でしょうか(笑)

今シーズンは3ポイントシュートの精度も上げてきている#9ショウ(村山)。
ディフェンスは「もう少し頑張りましょう!」ですが、シーズンを通してステップアップしてくれるはず

まずは金曜日の東京羽田戦で課題に取り組みながら、得意のリバウンドではしっかりと吠えてもらいまショウ

東京羽田戦も声援をよろしくお願いいたします。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 19th Wリーグ特集


リスタート!


レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは
新潟アルビレックスBBラビッツとの第2戦!

87-68

でレッドウェーブが勝利しました!
本日も応援ありがとうございました

さて、開幕2連勝と縁起の良い地となった新潟ですが、残念ながら新潟に縁のある選手はおりません…
もしかしたら生まれが新潟、という選手はいるかもしれませんが……(未調査)

選手はいませんが、コーチにはいました

今シーズンからコーチに就任した
日下光コーチ
です。

日下コーチは、出身こそ宮城県ですが、高校3年間を新潟で過ごしています。
2日間、新潟のブースターをはじめ、知り合いや記者の方からも声をかけられていました。愛される選手(人)なんですね

自身のTwitter(@hikarukusaka17 )でも


僕のバスケ人生を良い意味で大きく変えてくれた新潟。 その新潟でコーチとして初めての公式戦。 感慨深いものがありました。

と、つぶやいているとおり、自身のバスケット人生を変えた地で、コーチとして新しい一歩を踏み出し、そしてチームを連勝に導いたわけです。

選手だけでなく、誰にでも笑顔で接する日下コーチは小滝道仁ヘッドコーチにとって……いや、レッドウェーブ全体にとってなくてはならない存在です

今日も苦しい場面が何度もありましたが、そのたびに小滝ヘッドコーチに意見を伝えたり、後押しをしてくれていました。
なんとも力強いコーチです

次戦は1週間を空けず、13日(金)19時から
港区スポーツセンター
東京羽田ヴィッキーズとのゲームになります。

コーチとしては新米ですが、プロ選手としての経験などを生かして、小滝ヘッドコーチと2人3脚でチームを頂点に導いてほしいと思います。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 19th Wリーグ特集


向上心を持って!


レッドウェーブファンのみなさん、こんにちは

前日の開幕戦で勝利したレッドウェーブですが、よりよいバスケットを目指して本日の第2戦に臨みます

対戦相手は昨日と同じく新潟アルビレックスBBラビッツ
会場も同じ新潟市鳥屋野総合体育館。

前日は新潟の3ポイントと粘り強さに苦戦する場面もありました
その反省を生かすことができるか

また前日活躍したルーキーの#16クゥ(栗林)と、#31シオリ(高田)は本日も好調をキープできるのか
そんななかでの本日のヒロイン誕生に期待しましょう

どんな状況になろうとも

ONE TEAM, ONE HEART

で戦います。

今シーズンからはインターネット配信でもWリーグのゲームを無料で視聴可能です。ライブはもちろん、ビデオ・オンデマンドでお楽しみいただけます。
まずはW-TV(http://w-tv.jp/)にてアカウントを作成してください。

会場だけでなく、全国各地からもレッドウェーブへの熱くて赤いご声援を、どうぞよろしくお願いしますTwitter(@Fujitsu_Basket)のフォローも是非!お願いします

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 19th Wリーグ特集


開幕戦のヒロイン♪


レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは

まずは開幕戦を
92-57
で勝利することができました
応援ありがとうございました

序盤は新潟アルビレックスBBラビッツの3ポイントシュートに肝を冷やしました
いや、第2Qの序盤も少し嫌な流れになりましたが、
選手個々が自分の役割を果たすことで、チームとして機能できたように思います

そんな開幕戦のヒロインは、今春入団した高卒ルーキーの
#16クウ(栗林未和)
です。

なんと

開幕スタメンに抜擢された#16栗林未和
開幕スタメンに抜擢された#16栗林未和

開幕スタメン

しかも
10得点・11リバウンドの
ダブル・ダブル
を達成
非常に頼もしいルーキーです

もちろんまだまだ課題はたくさんありますが、ひとつひとつクリアして、もっともっと大きくなってほしい。

そんな#16クウ(栗林)に試合後、今日の試合を一言で振り返って、と向けると、
「楽しかったです!」
と笑顔で答えてくれました。
いや、ほんと、大物です。

でも今日のヒロインは#16クウ(栗林)だけではありません。
もう一人、デンソーアイリスから移籍してきた
#31シオリ(高田汐織)
も忘れてはいけません。

#31高田汐織は3ポイント3本を含む11得点

少し苦しんだ第2Q、#31シオリ(高田)の3ポイントシュートがチームに息を吹き返させました。
また彼女はリバウンドやディフェンスでもチームに貢献してくれる選手。
いい選手が加入してくれました

あ、ご存知だと思いますが、#31シオリ(高田)は#10ルイ(町田)の幼なじみです。
小学校から中学、高校までずっと一緒に遊んだり、プレーしたりしていた仲で、今も仲良しです

さらにファンのみなさんも心配しているようなので伝えておきますと、
この幼なじみが揃ってフェイスガードをしているのは、地元・旭川で流行っているからではありません
オーストラリア遠征で鼻を負傷したからです
もう大丈夫なのですが、箇所が箇所だけに大事を取ってフェイスガードをしています。
ご安心ください

今日は全員がコートに立ちました。
もう一人のルーキー
#3アス(梶原理奈)
もコートに立ち、積極的にシュートを打っていました。

少ない時間だったが積極的にシュートを打った#3梶原理奈

今年のレッドウェーブは昨年以上にチームで戦います。
それを証明するかのようなベンチの盛り上がり

ベンチの笑顔はコートの選手だけでなく、見ているファンをも明るくしますよね
今シーズンのレッドウェーブは見どころ満載です

スタメンも、若手も、ベンチも、スタッフも、
そしてファンも含めた
ONE TEAM, ONE HEART
で戦い抜きましょう

今シーズンもみなさんの熱いご声援をよろしくお願いいたします。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 19th Wリーグ特集


頂点への第一歩を踏み出そう!


レッドウェーブファンのみなさん、こんにちは

2017-2018シーズンの開幕です
小滝ヘッドコーチ体制の2年目
新しいチームメイトも加わって、新たなスタートです。

昨シーズンの悔しさは誰一人忘れていません
それを晴らすためには、やはり目の前にあるゲームに真摯に向き合い、勝利を重ねていくしかありません

開幕戦はアウェーで新潟アルビレックスBBラビッツとの対戦です
新潟はエースだった出岐奏さんが現役を引退され、今シーズンはチーム一丸と戦ってくることが予想されます。

開幕戦の会場となる新潟市鳥屋野総合体育館
開幕戦の会場となる新潟市鳥屋野総合体育館

ただしチーム力で負けてはいられません。
こちらも昨年以上の一体感で開幕戦に挑みます

今シーズンのチームスローガンである
ONE TEAM, ONE HEART
で、まずは開幕戦勝利を!

今シーズンからはインターネット配信でもWリーグのゲームを無料で視聴可能です。ライブはもちろん、ビデオ・オンデマンドでお楽しみいただけます。
まずはW-TV(http://w-tv.jp/)にてアカウントを作成してください。

会場だけでなく、全国各地からもレッドウェーブへの熱くて赤いご声援を、どうぞよろしくお願いしますTwitter(@Fujitsu_Basket)のフォローも是非!お願いします

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 19th Wリーグ特集