ポジション紹介-K編-


ポジション紹介最終回は、アメフトのポジションの中で唯一ボールを蹴るポジションであるK(キッカー)です。

アメフトではランやパスでのタッチダウンの他にFG(フィールドゴール)という得点方法があります。FGにより追加される点数は、試合の勝敗を決めることが!このFGのキックを決めるのがキッカーです。

その他にも、試合開始のキックオフや4thダウンのパントにより、次のフロンティアーズの攻撃を有利にすすめるようなフィールドポジションを作り出すのもキッカーの役目です。

左#10後藤、右#11西村
左#10後藤、右#11西村

キッカーの魅力を#10後藤選手、#11西村選手に聞くと・・・

後藤選手:ゲームの勝敗を1プレーで決めれられ、他のポジションと異なりアメフトっぽくないところ

西村選手:とにかく自由!!

キッカーの蹴るキックはアメフトというスポーツの中にありながら芸術的なんです。

ボールの蹴る位置を調整し、風さえも味方につけてフィールドで芸術を作る、そんなキッカー二人の活躍をぜひ試合会場でご覧下さい!

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


ポジション紹介-QB編-


ポジション第8回は、アメフトの花形であるQB(クォーターバック)です!

QBは、足の速さ、ボールを投げるための強い肩、さらには瞬時の判断力が必要とされるポジションです。今年のフロンティアーズQB陣は、所属5年目の#18出原選手、#19吉田選手、そして2年目の#4平本選手の3人が、スターターを勝ち取るため、激しくしのぎを削っています。

このスターター争いは、今季のオフェンスチーム力の底上げにも繋がり、今シーズンこそチームを日本一に導いてくれるでしょう!

左から、#18出原、#4平本、#19吉田
左から、#18出原、#4平本、#19吉田

ちなみに、この3人のQBたちにとっての大きな仕事は、オフェンスチームをフィールド上で、牽引するだけではありません!練習に欠かせないボールの管理もQBの大きな仕事なんです。練習前や試合前は自分たちで準備し、終わったら片付ける。

#18出原(写真左)、#4平本
#18出原(写真左)、#4平本

決して、吉田選手がボールの準備をしないわけではありませんよ。
こういった日々の中で、ボールへの愛着が湧いてくるんですね。

フィールド上でのQBたちの勇士、ぜひご覧ください。

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


ポジション紹介-TE編-


第7回は、マルチプレーヤーのTE(タイトエンド)の紹介です。

みなさん、TEってどんなポジションかご存知ですか?!
OL(オフェンスライン)!? いやWR(ワイドレシーバー)なのか…?
実は、どちらも正解なんです。

TEは、オフェンスのキープレーヤーであり、
「OL並みのブロック力」
「WR並みのキャッチ力」
という2つの動きが要求されます!

フロンティアーズのTEは、どの選手も身体能力が高く、スタメン競争激化中です。
#38大橋選手も新規加入し、ますます目が離せません。

左から#89植田、#38大橋、#44前田、#87大矢、#83春田
左から#89植田、#38大橋、#44前田、#87大矢、#83春田

中でも、TEの注目ポイントは#83春田選手の時折見せるスーパープレーだそうです!
そんな中、どの選手がスタメンを獲るのか、注目です。

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


ポジション紹介-DL編-


第6回のポジション紹介は、ディフェンスの最前線で戦うDL(ディフェンスライン)です。

練習中はいつもひときわ元気なDL。OL(オフェンスライン)と当たるだけでなく、RB(ランニングバック)へのタックル、パスを投げるQB(クォーターバック)へのプレッシャーなど、役割は様々。サイズだけでなく、俊敏性も求められるポジションです。

今日はそんなDLの練習後のオフショットをパチリ。

上から、#92一木、#98南、#59古木
上から、#92一木、#98南、#59古木

この日は今年初の真夏日。本当に暑かった…。

暑い中、盛りだくさんの練習メニューに、相当ヘトヘトな様子です。
新人・#98南選手(真ん中)は今にも寝そう!

もう1枚。こちらはDLの元気印・#59古木選手。背中を丸めてテーピングを取る様子に、スタッフから思わず「熊のぬいぐるみみたいでかわいい~!」の声が上がります。

こんなかわいらしい一面をもつDLですが、フィールドでの様子はワイルドな一面も。
そんな彼らの活躍にご期待ください!

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


ポジション紹介-WR編-


ポジション第5回は、WR(ワイドレシーバー)です。

WRは、QB(クォーターバック)と、ともにパスプレーの主役となるポジションで、QBからのボールをキャッチしてヤードの獲得、そしてタッチダウンを目指します。

今年のメンバーは、昨年、RB(ランニングバック)だった#20松村選手が、WRへ復帰、TE(タイトエンド)の#85森選手がWRへ転向。また、注目の新人#88中村輝晃クラーク選手を迎えての総勢13名になりました。

写真左上から、#12宜本、#11松村、#22松林、#82強、写真左下から、#86清水、#81吉永、#88中村、#85森、#84久保田、#80米山 (#15ブレナン、#17秋山、#25守屋はお休み)
写真左上から、#12宜本、#11松村、#22松林、#82強、写真左下から、#86清水、#81吉永、#88中村、#85森、#84久保田、#80米山
(#15ブレナン、#17秋山、#25守屋はお休み)

選手13名に加えて、昨年まで選手だった河瀬がコーチへ転身。山本(浩)コーチと一緒に、頭脳を光らせ、スキルアップを目指し、選手と一体となり日本一のWRユニットを作ります。

日本一を目指して、日々精進!!!一生懸命練習に励んでます!
華麗なる彼らのパスキャッチ、そしてスピード溢れる走りに、ぜひご注目ください。

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


NFLナショナル・コンバイン体験記-#11西村選手-


#11西村選手からもコンバイン体験記が届きました!

――ナショナルコンバインに参加した感想は?

特に緊張はしなかったですが、素直に楽しかったです。その中で自分の強み・弱みを見つけられ、高いレベルの外国人選手と真剣に勝負できたことは、今後の自分に、ものすごくプラスになりました。

――当日のコンバイン内容は?

・身体測定
・キックオフ(中・右・左1本ずつの計3本)
・FG(35yd・40yd・45yd・50yd・50yd計5本)
・FG 55yd2本

――今後に向けての意気込みは?

ここで得た自分の足りない部分や弱みを克服し、日本一になるために、少しでもチームに貢献できるよう、精進します。

今年も西村選手の試合の勝敗を左右するフィールドゴールからは目が離せませんね!
もちろん、今年もカラフルなシューズで登場予定です。

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


NFLナショナル・コンバイン体験記-#17秋山選手-


NFLナショナル・コンバインに参加した秋山選手に、トライアウトを受けた感想を聞いてみました。

写真右が秋山選手。左は井上選手(QB)
写真右が秋山選手。左は井上選手(QB)

――ナショナルコンバインに参加した感想は?

NFLのスカウトに直接プレーを見て評価してもらえることは、日本にいてはあり得ないことなので、素晴らしい経験になった。また、アメリカの能力の高い選手とプレーできたことも、自分にとってプラスになった。

――当日のコンバイン内容は?

・身体測定
・ルート(QBからのボールを決められたコースに沿って走りボールをキャッチすること)
・フィールドを横にダッシュしながら、左右から投げられるボールをキャッチする。

――今後に向けての意気込みは?

アメリカでプレーしたいという気持ちが強くなった。日本で力をつけて、挑戦します!
まずは、フロンティアーズが日本一をとり、そして日本を代表するプレーヤーになります。

秋山選手の今シーズンの活躍が楽しみです!
試合会場にて秋山選手に熱いご声援をお願いします!!

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


ポジション紹介-LB編-


第4回は、守備の要、LB(ラインバッカー)を紹介します。

LBは、ランプレーでは、ボールキャリアーにタックルを、パスプレーでは、ショート・ミドルパスをカバーし、時には、DLと共に相手QBに襲い掛かります。LBは常にディフェンス全体を把握し、ディフェンスの頭脳的役割を担います。

この練習では、ダミーをボールキャリアーに見立て、ハードヒットするための練習をしています。この練習、近くで見ると本当にすごい迫力なんです。絶対にあのダミーにはなりたくない。

試合会場では、人と人とのコンタクトがあり、練習以上に迫力があります!
この迫力をぜひ、試合会場で体感してみてください。

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


ポジション紹介-OL編-


ポジション紹介第3回は、OL(オフェンスライン)です。

OLの選手は、パワーとサイズの両方を備えもったオフェンスの支柱的な存在。
以前のブログでも紹介しましたが、とにかく同じ動きを繰り返し行うことで身体に覚えさせます。

写真一番右は今年の新人、法政大学出身の斎田選手(#75)です!
写真一番右は今年の新人、法政大学出身の斎田選手(#75)です!

そんなOLの選手たちが練習以外に毎回欠かさないことがあるのです。
1つ目は筋トレ。どんなにキツイ練習の後でも、筋トレを欠かしません!
そして、2つ目は練習で使った道具の後片付け。
ヘトヘトでも欠かさず、メンバーみんなで片付けます!

#56高崎(写真左)、#52高橋
#56高崎(写真左)、#52高橋

この写真からもOLの仲の良さが伝わってきますね。
今年は、より一層パワーアップしたOLには注目です.

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


ポジション紹介-DB編-


第2回のポジション紹介は、チーム一活気のあるポジションDB(ディフェンスバック)です。
DBは、文字通り、ディフェンスの最も後方位置し、主にパスプレー守るポジションです。
メンバーにDBにとって必要なものを聞いてみました。

答えは…
・相手レシーバーに抜かれることなく、どこまでもついていけるクイックネス
・いざというときの勝負強さ
・ボールへの執着心

アスリートなだけでは、だめなんですね!メンタルの強さも必要とされるようです。
DBは今年新たに、新人2人が加わり、ベテラン・中堅・若手と層も厚くなり、ますます活気あるパートになっています。

写真左上から#42染谷、#7藤田、#21今井、#14福島、#26植木、#34樋田、#16藤本、写真左下から#24大浦、#27山田、#47善元、#43三木、#8安田、#31斉藤(#1佐藤はお休み)
写真左上から#42染谷、#7藤田、#21今井、#14福島、#26植木、#34樋田、#16藤本、写真左下から#24大浦、#27山田、#47善元、#43三木、#8安田、#31斉藤(#1佐藤はお休み)

バイスキャプテンでもある藤田選手(#7)は、「全員が仲良く和気あいあいと楽しんで、さらにやるべきことはちゃんとやる!」ということでした。

そんな元気なDBに、ぜひご注目ください。応援、よろしくお願い致します!

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP