「#最高の1枚」が決定!!


みなさんの携帯・スマホに眠っている素敵な写真を募集した、緊急特別企画「#最高の1枚」。
🔗 コチラの記事にて募集しました

たくさんのご応募、ありがとうございました!!
選手の笑顔の写真や、ちょっとふざけた写真など、様々な「#最高の1枚」がありました。
どれも本当に最高でしたよ

ご応募いただいた写真の中から、次戦の缶バッジの写真を決めるという企画でしたので、ここで採用させていただいた「#最高の1枚」中の『#最高の1枚』を発表します!!

じゃ~ん!!

フロンティアーズのアイドル「フロンティー」が優しい木漏れ日に照らされ、子供たちとハイタッチしている、この温かな1枚に決定しました!!

この画像を送っていただいた方には、【SUPER FUN】Tシャツをプレゼント致しますので、試合会場に来られた際には、試合後のサイン会ブースのスタッフまでお声がけください!!

(注)11月10日(土曜日)の試合会場で配布される缶バッジは、この写真が加工されたものです。

本当にみなさんのご応募、ありがとうございました!!!!!!!

🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2018特集


缶バッジの写真を飾った選手特集(その2)


マネージャー月例ブログ第6弾!!今月も先月同様、「秋シーズン会場で配布された缶バッチの写真を飾った選手特集」です

「試合」を題材として作成されている今年の秋シーズンの缶バッチ
前回に引き続き今回は終盤戦(5,6戦目)で配布した缶バッチを取り上げます。
🔗 前回のブログはコチラ

5戦目は、QB#3バードソン選手のパスを投げる瞬間!!
6戦目は、WR#83柴田選手、WR#86森田選手、RB#16ニクソン選手がタッチダウンをよろこんでいる瞬間です!!

実は・・・初戦から6戦目まで、すべての缶バッチを並べると、「入場→Kick Off→ディフェンス→パント→オフェンス→タッチダウン」という試合の流れに沿っています!!
皆様気づきましたか?

それではいきます!!

◆第5戦(#3QBバードソン選手
――今までで一番思い出にのこっている試合、プレー、シーズンは?
My junior year at Marshall we beat Purdue in front of a sold out crowd after a long drive in the 4th quarter that scored a TD!!
[マーシャル大学三年生のときに大満員の観客の前でパデュー大学に勝ったとき!第四クォーターに長いドライブを続けてタッチダウンした!!]
――今秋シーズンの思い出の試合、プレーは?
Panasonic game-It was the most recent game, and we lost to Pana last year.
[パナソニック戦!一番最近の試合であり、昨年負けているからね。]
――ファンのみなさんに一言(プチ情報)
Every morning before the game L always eat 4eggs and bacon as a side of rice.
[試合前の朝にはお米と卵四つとベーコンをいつも食べているよ!これが僕の勝負メシだ!]

◆第6戦(一人目;#83WR柴田選手
――今までで一番思い出にのこっている試合、プレー、シーズンは?
大学三年生時の甲子園ボウルのかかった法政大学との試合!
――今秋シーズンの思い出の試合、プレーは?
まだないです!!今季、あまり試合で活躍できていないので、これから頑張ります!!!
――ファンのみなさんに一言(プチ情報)
試合前は毎回バナナとカステラを食べています!!

◆第6戦(二人目;#86WR森田選手
――今までで一番思い出にのこっている試合、プレー、シーズンは?
社会人になって最初の試合!!
――今秋シーズンの思い出の試合、プレーは?
パナソニック戦!関西での試合で、昨年負けていることもあるから!
でも一番の理由は、タッチダウンできたから!!
――ファンのみなさんに一言(プチ情報)
実は双子です!!

◆第6戦(3人目;#16RBニクソン選手
――今までで一番思い出にのこっている試合、プレー、シーズンは?
First Japan X Bowl (2015)
[初めてのジャパンエックスボウル(2015年)]
――今秋シーズンの思い出の試合、プレーは?
IBM Game!
It was my first game playing Running back again!!!
[IBM戦!もう一度ランニングバックに戻ってプレーをする最初の試合だったから!!(秋シーズンの中で)]
――ファンのみなさんに一言(プチ情報)
Every game I listen to gospel before the game!
[毎試合、試合前はゴスペルを聞いています!]

そして、
第6戦の試合前イベント「走り方教室」で参加者限定配布された缶バッジの
◆塚原ランニングコーチ!
――アメフトに携わって一番驚いたことは?
サインの多さ!!
サイドラインからプレーしている選手たちに送るサインを複数人で行っているのに驚きました!
――アメフトをやるならポジションは?
WR!!
自分の走りを活かしたい!!現在キャッチの練習中!!キャッチうまくなりたいです!
――塚原ランニングコーチが選ぶ、走り方が一番きれいな選手!!
猪熊選手!!無駄がなく、颯爽とした走りをする猪熊選手の走りが一番きれいです!!

みなさんいかがでしたか??
プチ情報では前月のブログ同様に、あまり知られていないことや、選手たちのルーティーン等を聞いてみました!!

今年の残りの試合で配布される缶バッチも楽しみにしてみてください!!

SNS企画、「眠っている「最高の1枚」が「最高の200個」に!?
へのたくさんのご応募ありがとうございました!!Twitterの投稿・DM(ダイレクトメッセージ)、Facebookの投稿の中から写真を選び、クォーターファイナルの試合で配布される缶バッチ作成に使用させていただきます!!ありがとうございました!!

編集;マネージャー大澤佳輝
次回は誰が担当するのか・・・まだ未定です!!


🔗 ファンクラブの入会・更新はコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2018特集


WR#86森田恭平選手「オフェンスで勝ちきりたい」


パナソニックインパルス戦の2Qにタッチダウンを決めたのはWR#86森田恭平選手。同点に追いつかれた後の、貴重な追加点でした

「QBが上手く、上に投げてくれたので高さで勝負できました。タッチダウンになってよかったです。ひとつ前に同じようなプレーをカットされていたので、マンツーマンで勝てたことも自信になりました

大阪での試合には、家族が応援に来ており、「良いところがみせられてよかった」とホッとした様子。

トーナメント戦に向けても「目の前のプレーに集中したい、オフェンスで勝ちきりたい」と意気込みを話してくれました。


🔗 ファンクラブの入会・更新はコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2018特集


RB#30金雄一選手「イメージ通りに、冷静に動けました」


10月20日にキンチョウスタジアムにて開催されパナソニックインパルス戦、17点を奪ったオフェンスが獲得したヤードは、パス138ヤードに対しラン179ヤードという内容でした

そのランプレーで10回キャリーし59ヤードを走ったのが、RB#30金雄一選手、試合後にコメントをもらいました。

「なにより勝てたことが良かったです。(距離を稼げたのは)いい場面でボールをもたせてもらった結果です。機会が多かったので、タッチダウンが取れていれば最高でしたね

意識したのは状況判断と言います。

「プレー前から、どこが空きそうかイメージしていて、その通りになった時に冷静に動けました」

これからはじまるトーナメント戦へ向けては、

「ここから先は負けたら終わり、リーグ戦の順位は関係ありません。とにかく勝ちを意識したいです」

と語ってくれました


🔗 ファンクラブの入会・更新はコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2018特集


【小話】#28石井は「鉄人?」


いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます
さて、今日も【小話】を一つ。

DB(ディフェンスバック)というポジションは、インターセプトなど最上級のビッグプレーで、観客を沸かせ、モメンタム(勢い)を一気に引き寄せることができる魅力的なポジションです。

その反面、それまでどんなに良いプレーをしていても、たった1本タッチダウンパスを通されてしまったり、相手オフェンスが大きく前進したりした時に、「必要以上に悪いところが目立ってしまい、良いプレーはさほど目立たない」というポジションでもあります。なんか損なポジションなんじゃないの?と私は思ったりもします。

フロンティアーズDBには、にわかに「鉄人?」と呼ばれ始めた選手がいます。
#28石井悠貴です。(以下、いつもの呼び方で石井くんと呼びます)

この秋の試合でも、派手なプレーはそこまで無いながら、堅実なプレーでチームの窮地を救っています。CB(コーナーバック)として、#40アディヤミのインターセプトが目立っていますが、その反対側のCBである#28石井くん達が「しっかりと相手をカバーできているからこそ」、という部分もあるのではないでしょうか

今年でフロンティアーズ歴5年目の石井くんは、怪我の多いポジションながらも、5年間欠場することもほとんどなく、フィールドに立ち続けています。これが「鉄人?」と言われる所以なんです。

見た目とキャラクターが鉄人っぽくないので、鉄人とは全く認めたくないのですが(笑)、諸先輩方からのイジリにも負けず、仕事もフットボールも頑張っているので、「是非注目してみてほしいな~と思った」という小話でした!


🔗 ファンクラブの入会・更新はコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2018特集