LB#45鈴木將一郎選手「最後まで集中できたのはスタンドの力!」


「チーム史上初の連覇ができて、嬉しい!!」

Japan X Bowl🏈試合後、喜びを爆発させていたのは、ベテランのLB#45鈴木將一郎選手。この日はパスラッシュをかけ続け、前半終了間際にはQBサックを決めるなど、対戦相手IBMビッグブルーの攻撃を封じた立役者のひとりだ。

「相手チームにもビッグプレーが出ていたので、最後まで自分たちディフェンス次第でどうにでもなってしまうと、皆が集中力を切らさなかったのが勝利につながったと思います。また、チーム全員が直前のプレーで何があってもそれに左右されることなく、目の前のプレーに向き合えるメンタル面の強さも連覇を達成できた要因だと思います」

スタンドの声援も力になった。

「真っ赤に染まったスタンドをみたら、『勝たなきゃいけない』って、いい意味で緊張感を持ち続けることができたのも大きいです」

次なる目標はライスボウルの連覇。経験豊富なベテランの力が欠かせない。

🔗 ファンクラブの入会はコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2017特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


新記録でMVPを奪取 WR#81中村輝晃クラーク選手


12月18日(月曜日)、東京ドームにて開催された第31回Japan X BowlでMVPに輝いたのは#81中村輝晃クラーク選手。

1タッチダウン、7レシーブで203ヤードの獲得は大会記録を更新。「ずっと欲しかったMVP」を手にした。タッチダウンのプレーと共に印象的だったのが、1Qで同点に追いつかれた後のシリーズ。2シリーズ続けてタッチダウンを奪ったが、直前のプレーはいずれも中村選手へのロングパス🏈。

「しっかり刻んで、要所で決める。ゲームプラン通りのプレーができました。今シーズンはずっと思うようなプレーが出来ずに悔しい思いをしましたが、この舞台で自分がやらなきゃいけないことができたのは嬉しい限り。『MVPが欲しい』ってずっと言ってきたので、今年やっと念願が叶いました!」

また、日本一を決めるライスボウルでは母校との対戦が決まっている。

「甲子園ボウルは、ライブで見られなかったんですが、帰宅後にすぐにみました。母校との対戦はいろんな思いがありますが、絶対勝ちます」

さらに目立つプレーを狙っている。

🔗 ファンクラブの入会はコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2017特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


【Xリーグ2017】JAPAN X BOWL IBMビッグブルー戦試合レポート公開!


極上雰囲気の東京ドームにて開催されたJAPAN X BOWL🏈、富士通フロンティアーズ vs IBMビッグブルーの一戦はビッグプレーの連続で、とても派手な試合内容となりました!キックオフリターンタッチダウンには度肝を抜かれました🤗

そして目標に掲げていた2連覇を達成することができました!シーズンを通して熱い応援をありがとうございました。新年開けるとライスボウルが待っています。こちらも2連覇目指しますので、引き続きよろしくお願いします!!

試合レポートも公開しました。是非、チェックしてください🙇🏻‍♂️
🔗 JAPAN X BOWL vsIBMビッグブルー(レポート)

日本一を決めるRICE BOWLは1月3日(水曜日)15時から、東京ドーム(三塁側)開催、日本大学フェニックスと対戦します!!

🔗 ファンクラブの入会はコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2017特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


WR#22岩松慶将「背中を押してください!」


こんにちは
WR#22岩松慶将です
いつも熱い応援ありがとうございます

いよいよ、日本社会人アメリカンフットボール選手権(Japan X Bowl)まで1週間をきりました

個人的には、昨年に引き続き今回で2度目の出場になりますが、今年は昨年よりワクワクした気持ちの方が大きいような気がします。これから一気に緊張してくるのかもしれませんが・・・笑

どの試合も同じくらい大切に思ってプレーをしていますが、Japan X Bowlは特別というか、東京ドームという大きな舞台と、2万人を超えるたくさんのお客さんを前にすると、やっぱり気合も入りますし、単純に「楽しい!!」って思えます

今年は、IBMビッグブルーという、爆発的オフェンス力を持つチームが相手です。フロンティアーズの直近の数試合は、ロースコアゲームが多かったので、少しもやもやする部分もありましたが、この試合は確実に得点を積み重ねて、オフェンスで勝てる試合にしたいです

また、個人的な目標としては、2タッチダウンです

素晴らしい舞台で、素晴らしいプレーをお見せできるように、試合までの残り練習日は少ないですが、まだまだ努力していきたいと思います。当日は大きな大きなご声援で、フロンティアーズの背中を押してください

一緒に日本一まで駆け上がりましょう

<NEXT GAME>
Japan X Bowl
2017年12月18日(月曜日)
19:00キックオフ
vs IBM ビッグブルー
at 東京ドーム・一塁側(東京都文京区)

🔗 ファンクラブの入会はコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2017特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


How to コレオグラフィー(東京ドームver.)


12月18日(月曜日)のJapan X Bowl🏈でも「コレオグラフィー」を実施いたします

ご存知の方も多いと思いますが、「コレオグラフィー」とは、セミファイナルでもスタンド席をフロンティアーズカラーの模様に染めた、あの応援です

「コレオグラフィー」に参加している皆さまは、なかなか出来上がった状態を見ることが出来ないと思いますが、フィールドから見ると、気持ちが奮い立つというか、言葉には表せない、熱い感情が沸いて来るんです😭フロンティアーズの背中を強く押してくれるんです🙆🏻‍♂️💪🏼

さて、今回も「まだまだコレオグラフィーに参加したことが無い🙄」という人や、「参加したことはあるが、まだまだ全力を出し切れていない🤔」というあなたのために、【How to コレオグラフィー(東京ドームver.)】をお教えいたします

モデルを務めてくれたのは、前回もその演技力が大好評だった、柏原マネージャーです!前回の【How to コレオグラフィー】はコチラ↓↓

How to コレオグラフィー | 富士通アメリカンフットボール部 フロンティアーズ チームブログ

11月26日(日)の試合では、満員のフロンティアーズ側スタンドの皆さんによる「コレオグラフィー」を実施します! 「コレオグラフィー」・・・? 聞き慣れない方もいるかと思います。 昨年のJapan X Bowlで、スタンド席をフロンティアーズカラーの模様に染めた、あの応援です!!

【How to コレオグラフィー①】
お手洗いを済ませ、配布される赤い「応援ビブス」をGETし、18:50までに着席
コレオグラフィーが上手くできるよう、空いている席はなるべく詰めるようにお願いします。

【How to コレオグラフィー②】
ドリンクホルダーに設置しているFビート(ハリセン)をGET
※Fビートを持ってのお席の移動はご遠慮下さい。

【How to コレオグラフィー③】
18:53、いよいよ「コレオグラフィー」の時間
MCの合図で元気に立ち上がりましょう!

【How to コレオグラフィー④】
Fビート(ハリセン)を広げ、頭の上に掲げましょう
これであなたはコレオグラフィー中級に合格☆☆

【How to コレオグラフィー⑤】
ちなみに、こんなあなたは不合格ですよ!初級からやり直しましょう!

このブログをチェックした皆さまは、当日のコレオグラフィーリーダーです!
皆さまの熱い熱いチカラを「コレオグラフィー」に乗せて、選手を迎え入れましょうよろしくお願いします!

🔗 ファンクラブの入会はコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2017特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


グランドでの1コマ


フロンティアーズの練習グランドでは、日本社会人アメリカンフットボール選手権(Japan X Bowl)に向けた、熱い練習が繰り広げられております

この時期ともなると、試合を想定した、サインや動きの「合わせ」の練習が多くなってきます。

(写真;ディフェンスユニットの練習後のハドル)
ディフェンスユニットの練習後のハドル

ディフェンスユニットは、練習後にこのように全員で集まって、反省点や修正点の共有をするのですが、コーチから一方的に指示するのではなく、選手からも積極的に改善に向けた発信を、議論しているのです🤗。

練習後には、グランドの水場でこの選手を発見

(写真:ヘルメットのお手入れをする、WR#81中村輝晃クラーク)
ヘルメットのお手入れをする、WR#81中村輝晃クラーク選手

「たまにはヘルメットもかわいがってあげないとね」と、丁寧にヘルメットのお手入れをおこなっていました

なんでも、きれいに光沢が出るように、元々黒いヘルメットの上から、さらに黒い塗装を施しているとか。この日は、また塗装を塗りなおすために、古い塗装を落としている最中でした!
こういったヘルメットのお手入れは、大学時代からずーっと小まめにやっていたとか。

普段の練習も、じっくり色々なところを見てみると、選手の個性やフロンティアーズ「らしさ」がたくさん見えて面白いんですよ!

<NEXT GAME>
2017年12月18日(月曜日)19:00~@東京ドーム(20番ゲート)
対戦相手:IBMビッグブルー

🔗 ファンクラブの入会はコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2017特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


満員御礼!!LB#45鈴木將一郎


こんにちは。
LB#45鈴木將一郎です。

皆様、いよいよ決勝です!!
皆様の応援のおかげで、Japan X Bowlまで駒を進めることができました!!

長く厳しいシーズンでしたが、いよいよ向かえる決勝を前に、この1年間の様々な出来事が思い出され気持ちが高ぶってまいりました!皆様におかれましても同じお気持ちと思います😤

話は変わりますが、先日のセミファイナルは、4,047人という大変多くの方々にご来場いただきました。これは、富士通スタジアム川崎でのXリーグ来場者数の歴代最高記録とのことで、大変嬉しく、ありがたく思っております😂✨

勿論、対戦相手がオービックシーガルズという人気・実力共にトップの素晴らしいチームであったということも、たくさんの方が足を運んでくださった要因の一つであったとも思っております🙇🏻‍♂️

フロンティアーズ側スタンドの皆様には、会場を真っ赤に染め、入場の時は赤黒白のコレオグラフィーで僕らの背中を押していただき、更に、🗣喉がかれんばかりの大きな声📢で我々選手を鼓舞していただきました!

富士通スタジアム川崎『大盛況!!Xリーグセミファイナル・試合前イベント「川崎ルフロンDay」!!』

こんにちは 本日は待ちに待った、JXBトーナメントセミファイナル 富士通フロンティアーズ vs.オービックシーガルズが開催されました…

その一体感は、選手とファンの壁を越え、フィールドとスタンドが一体となり、一つの「チーム・ファミリー」であったと思っております。

毎度、苦しい場面ではスタンドのチームメイトである皆様の声に助けられ、勇気をいただいています。一緒に戦っていただき、ありがとうございました!!

Xリーグ連覇まであと一つ、日本一連覇まであと二つ。

まだまだ今シーズンは続きます。フロンティアーズはしっかりと準備をして決勝に臨みます。チームメイトでありファミリーであるファンの皆様も、一緒に戦いましょう!!
引き続きご声援宜しくお願いいたします。

PROVE IT

<NEXT GAME>
Japan X Bowl
2017年12月18日(月曜)
19:00キックオフ
vs IBM Big Blue
at 東京ドーム(東京都文京区)

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2017特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


OL#79佐嶋優輔選手「1プレー1プレーひたむきに」


「勝ったと実感したのは、ファンの声援を聞いた時。『おめでとう』って言われて、とても嬉しかったです

そう話してくれたのは、OL#79佐嶋優輔選手。JXBトーナメントセミファイナルのオービックシーガルズ戦ではオフェンスラインのレフトタックルとしてフル出場を果たしました。

「フル出場するのは社会人になってはじめてだったので、試合前は緊張していました。一方で自分の力を出せばプレーは通ると自信を持っていましたが、とにかく目の前のできることに集中しました

真っ赤に染まった超満員のスタンドも力になったそう。

富士通スタジアム川崎『大盛況!!Xリーグセミファイナル・試合前イベント「川崎ルフロンDay」!!』

こんにちは 本日は待ちに待った、JXBトーナメントセミファイナル 富士通フロンティアーズ vs.オービックシーガルズが開催されました…

「フロンティアーズは、いろいろな方々が応援してくれるので、期待に応えたいと一層力が入ります。今日は満員のスタンドを見るたびに、気持ちが高ぶりました。今日はこの勝利を喜び、明日からは切り替えて次戦に備えたいです」

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2017特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


「超満員のスタンドが原動力!」DB#7藤田篤選手&DB#31奥野敬介選手


JXBトーナメントセミファイナルのオービックシーガルズ戦で、7ー0の完封勝利を上げたフロンティアーズ。

試合終了後、ディフェンスの最後尾を守る2人に話を聞きました。

まずは、最終Qにインターセプトを奪ったDB#7藤田篤選手にプレーを振り返ってもらうと、

「ボールを取れたのはラッキー、アディ( DB #40アルリワン・アディヤミ)が詰めていてくれたのが大きかったですね。キャッチした瞬間は『このボールは絶対に落とせない』って、そればかり考えてました」

同じく最終Q、抜けていればタッチダウンというパスをカットしたのがDB#31奥野敬介選手。

「良いプレーもありましたが、タックルミスを連発してしまったのが悔しいですね。思い切って前に出てランを止めるのは、自分でも好きなプレーなので、もっとプレーに磨きをかけたい」

最終Qにシーガルズがギャンブルに出た際には、

「サインが聞こえないくらいの大きな声援が力になりました。チームとスタンドでもぎ取った完封だったと思います」(奥野)

目指すはもちろんJAPAN X BOWLでの勝利だ。

「今日のディフェンスは、60か70点くらい。日本一になった時が100点。オフェンス力のあるIBMビッグブルーは、やりがいのある相手。今日以上の活躍をしたい」(藤田)

最低でも3つターンオーバーを取ることが目標であり、達成すれば勝利が見えてくる。

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2017特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


「第31回JAPAN X BOWLプレスカンファレンス」の裏側?


11月27日(月曜日)、「第31回アメリカンフットボール日本社会人選手権(JAPAN X BOWL)」のプレスカンファレンスが東京ドームホテルにて行われました

フロンティアーズからは、常盤真也GM、藤田智HC、宜本潤平CAP、そしてマネージャーのわたくし田中が参加させていただきました。

「プレスカンファレンス」の表側は、両チームが登壇し意気込み💪🏼を語ったり、フォトセッションがあったり、ホームページに掲載されているような会です。

🔗 「第31回JAPAN X BOWLプレスカンファレンス」レポート』はコチラをチェック

今回は普段はなかなか見られない、「プレスカンファレンス」の裏側を少しだけお見せしたいと思います!

こちらはフォトセッションの様子です!
このように細かくポーズの指示を受けるのです!

やっぱり定番はガッツポーズなんですけど・・・・つまらないので、かっこよく「指差しポーズ」をいただきました

「え?なんで指差し?」と宜本キャプテンとIBM中谷キャプテンには言われてしまいましたが・・・

「プレスカンファレンス」では、登壇とフォトセッションが終わると、お食事がいただけるのです。立食のビュッフェスタイルで。

こちらは、がっつりランチの常盤GMと宜本CAPです!

その間、藤田HCは何をしているかというと・・・・

囲み取材です!
ヘッドコーチにはなかなか食事をする暇もないのですね・・・涙

ちなみにマネージャーの私はというと、報道関係の方々からの取材依頼を纏めたり、ホームページやブログ用に写真やコメントをとったり、がっつりランチをいただいたり(笑)。

そんなこんなで、1時間ちょっとのプレスカンファレンスは、あっという間に終了となります。

このあと常盤GMと私は試合当日の運営を確認する「運営会議」にも参加するのですが、それはなかなかお見せできないので、またの機会に

社会人No.1を決める、「JAPAN X BOWL」は12月18日(月曜日)、東京ドームにて19:00キックオフです。皆様のご来場を、心からお待ちしております

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2017特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP