迫力の練習から


とにかく天気に恵まれた日本代表チーム!毎日雪は降るのですが、練習には影響なし。
第3クールでは、よりゲームに近い形式のフルタックルの練習を初めて行いました。

やはり、フルコンタクトの練習は迫力がありますね!

いよいよ今回の強化練習で、日本代表45名が確定します。
フロンティアーズからは何名の代表選手が選ばれるのでしょうか。

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 第4回アメリカンフットボール世界選手権特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


21時ですが…


今回の練習では、立命館大学内にある、宿泊施設に泊まりました。
選手は、2段ベッドの4人部屋。部屋割りはポジションごとになっていました。

ちなみに、フリータイムになっていた21時の選手たちは、というと、
トリートメントを受けたり、近くのスーパー銭湯に出かけていったり…。

ある1室を覗いてみると、ラブラブなカップル発見!

我らがフロンティアーズの米山選手と秋山選手でした。
ただいま、練習ビデオのレビュー中だとか。仲良く、明日に備えてました。
そんな中、すでに就寝中の選手も…。

神山選手、相当お疲れみたいですね!今日も1日頑張りました~。お休みなさい。

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 第4回アメリカンフットボール世界選手権特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


腹が減っては戦ができぬ?!


ハードな練習の後の楽しみは、やはりごはん。

とてもお腹を空かせたOLのメンバーたちは、大盛りご飯を何杯も平らげてました…。

やはり大きな体を保つのは大変なんですね~。

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 第4回アメリカンフットボール世界選手権特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


立命館大学出身の選手


前回の練習でも紹介した立命館大学。

同大学を卒業したメンバーが、フロンティアーズからも2名選出されています。それは、安木選手(写真上・#60)と平井選手(写真下・#52)。

実は、今回の代表候補のメンバーを見てみると、69名中、実に22名も選出されているんです!ライスボウル出場7回と最多回数を誇る強豪チームでもある立命館大学。
その強さの理由が分かる気がしますね。

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 第4回アメリカンフットボール世界選手権特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


マネージャーが言葉を失ったわけ


雪のグラウンドも、すっかりキレイに。そこには、マネージャーの涙ぐましい努力が。グラウンド練習の1時間前に、代表の森ヘッドコーチから、「外で練習するので雪かきを!」

マネージャー一同、言葉を失いました。。
しかし、立命館大学のアメフト部の学生さんに助けられながら、雪かきを開始。

この頃には、雪も止み、何とか無事に練習が開始できるまでになりました。
立命館大学のみなさん、ありがとうございました!

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 第4回アメリカンフットボール世界選手権特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP