「感謝」~フロンティアーズは多くの方に支えられてここまで来ました~


いつもご声援、ありがとうございます。
JAPAN X BOWLが終わり、日が経つにつれ、フロンティアーズの3連覇は皆様の支えなくしては成し遂げることは出来なかったという想いが強くなっています。

その気持ちをお伝えしたく、今回はスタンドから応援を盛り上げてくれるブースターと、チーム運営を助けてくれるボランティアの方をご紹介したいと思います。

JAPAN X BOWLではコレオグラフィーにご参加頂けましたでしょうか?
今年のコレオグラフィーは赤いハリセンをスタンド一杯に掲げて頂きました。グラウンドからみると赤一色に染まったスタンドに、選手は力をもらい、相手チームにとっては脅威になったと確信しています!

このコレオグラフィー、川崎フロンターレも応援しているブースター(サポーター)が中心となって企画し、実現しました。とはいえ、約1万枚のハリセンをスタンドの観客席に事前に設置することは非常に大変です。。。

そこで、今回、文京区のボランティアの方、富士通社内のボランティアの方、更には富士通スポーツの仲間たちである陸上部、女子バスケットボール部有志にもお手伝い頂きました!

まずはブースターからボランティアにコレオグラフィーの目的と作業内容の説明をしてもらいます。フロンティアーズに対する熱い想いを共有しています!

ハリセンを丸めて1席1席、ドリンクホルダーにセットします。腰を曲げての作業なので疲れます!またハリセンも纏まると重いので、運ぶための階段の昇り降りは大変です。

35人が約2時間かけて内野席の全てに約1万枚を設置完了しました。
最初は終わるのか!?という声が聞こえる程、果てしない作業でしたが、皆さんが熱い想いを持って取り組んで頂いた結果、開場の時間までに終えることができました。

こういった多くの方々の支えで、フロンティアーズは3連覇をなし遂げることができました。勝利という結果が出せたことで皆様に少しでも恩返しができたのではないかと思います。これからもフロンティアーズは皆様に愛されるチームを目指して頑張ります!


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2018特集


MVPを獲得したのは3TDを決めたRB#16トラショーン ニクソン選手


17回ボールを持って、トータル196ヤードを獲得し、3つのタッチダウンを決めたランニングバックの#16トラショーン ニクソン選手がJAPAN X BOWLのMVPを獲得。

喜びの声を聞かれると「ラインのおかげで今日の活躍がある、チームでつかんだタッチダウンです」と語った。

周知の通り、昨年まではラインバッカー、今期の春シーズンからランニングバックに転向した。学生時代に慣れ親しんだポジションに「常に100%で走れるように準備しています。ずっとやりたかったポジションなので、1プレー1プレーが楽しい」と好調の要因を話します。

コンバートについては藤田HCも「春の段階では、どちらで起用しようか迷っていたけど、ランニングバックとして想像以上に成長してくれたので、秋はスターターを任せられた」という。

ライスボウルでもうひと暴れする姿が見られそうです。


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2018特集


#88 LB 大橋智明選手「スタートから全開で行きました」


12月17日(月曜日) 、東京ドームにて開催されたJAPAN X BOWL🏈。

昨年のリベンジとばかりに、キックオフで47ヤードのリターンを決めたIBMビッグブルー。

立て続けにゲインを重ねFGで先制すると、2シリーズ目もロングパスを通し、ゴール前に迫った。そのシリーズで気を吐いたのが#88 LB 大橋智明選手でした。

自陣深くに攻め込まれると「フィールドゴールレンジから押し出してやろうと気合いが入った」と、セカンドダウンでタックルを決め、続くサードダウンでは10ヤードロスさせるQBサックを決めた。

もうひとつ印象的だったのが、一旦は前半終了かと思われたが再びプレーが始まったシーン。

「あの場面ではロングゲインさえ許さなければいいと思って、後ろに守っていて冷静にプレーできた」

と、フィールドを広く使いロングゲインを狙ったランナーを仕留めた。

タイトエンドからコンバートして3シーズン目の3連覇。
「やっと慣れてきた」と笑顔を見せてくれました。


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2018特集


3連覇。変わるもの変わらないもの。


いつもご声援、ありがとうございます!
社会人日本一を達成できました!!

たくさんの方から『3連覇おめでとう』と言っていただき、本当にうれしいことだと感じます。「皆さんの支えのおかげです!!」とこの場を借りて声を大にして言わせていただきます。
ありがとうございます!!!

チームのメンバーとしては、「3連覇」というよりは、同じ意味ですが「3シーズン連続で優勝した」という考えの方が近いように感じます。

この3年間で、選手・スタッフの引退者は41名、加入者40名。

毎年違うメンバーで戦う。
毎年違う気持ちで戦う。
全く違うチームで戦う。

試合に出られない悔しいシーズン、活躍でき満足したシーズン、毎年それぞれの選手、スタッフに、それぞれの思いがあり、優勝の喜び方・味わい方もそれぞれ違います。

そして、ありがたいことに応援してくれるフロンティアーズファミリーが毎年増えていると感じております。フロンティアーズファミリーにとっても、3シーズンそれぞれ違う見え方・関わり方があったと思います。もちろん違う喜び方も。

変わったこともたくさんあるが、「変わらないもの」もある。

「変わらないもの」それは、
初優勝までの30年の歴史、そしてそこから築き上げたブレない軸。

これこそ、フロンティアーズの強みだと。
これからも変わらない強みだと。

あと2週間で学生王者と対戦するライスボウルです。
きっと臨む気持ちも去年・一昨年とはまた違うことでしょう。選手・スタッフ・チア・ファン、全フロンティアーズファミリーそれぞれにとって。

<NEXT GAME>
2019年1月3日(木曜日)
15:00キックオフ
vs関西学院大学
at東京ドーム(3塁側24ゲート)


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2018特集


【Xリーグ2018】JAPAN X BOWL vsIBMビッグブルー戦レポートを公開


12月17日(月曜日)に行われたJAPAN X BOWL、IBMビッグブルー戦は、ディフェンス陣の獅子奮迅の踏ん張りと、フィールドを切り裂くオフェンス陣の活躍と、熱いご声援を送ってくださったみなさまの力が一体となった勝利でした!ありがとうございました!!

試合レポートを公開しました。是非、チェックしてください!
🔗 JAPAN X BOWL vsIBMビッグブルー戦

次戦は1月3日(木曜日)アメリカンフットボール日本選手権 プルデンシャル生命杯 第72回ライスボウル!!対戦相手は関西学院大学です。引き続き来年も富士通フロンティアーズを、どうぞよろしくお願い致します。


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2018特集