LB#35竹内修平選手「1年間やってきたことを出し切りたい」


11月25日(日曜日)に開催された🏈JXBトーナメント・セミファイナル、オービックシーガルズ戦。前半残り5分、自陣に攻め込まれたサードダウンでQBサックし、シーガルズの攻撃を抑えたのがLB#35竹内修平選手です。

「『ここは絶対に止める』と意気込んで集中できたのがいいプレーにつながりました。今日は集中しながらも客観的にみられる冷静さもあって、良い状態でプレーすることができました」

一方で「もっとできた」と課題に上げたのが終盤にタッチダウンを許したシーン。2ポゼッションの差がついて、

「ディフェンス全体に少し緩んだ感じがあった、防がなきゃいけないタッチダウン」

と振り返ります。次戦に向けて、

「1年間やってきたことを出し切りたい、最後まで集中して気持ちのこもったプレーをしたい」

と今日以上のプレーをすることを約束
スタンドのファンと優勝の喜びを分かち合うのがモチベーションになっています。


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2018特集


One Family


11月25日(日曜日)に行われた準決勝オービックシーガルズ戦。
試合後に発表するチームMVPは、「スタンドで応援してくれた皆さん」でした!

良いプレーが出た時も、逆に劣勢な時も、声と音で一緒に戦い、選手の背中を強く押してくれました。

ファン対抗企画の「応援対決」「綱引き」でも、フロンティアーズが勝利。富士通スタジアム川崎でのあの空間の『すべてが勝利に繋がっていた』と思います。

まさに「One Family」。

フロンティアーズ、フロンティアレッツ、そしてスタンドの皆さんが一つになった、とてつもなく大きなパワーでした。

本当にありがとうございました!!!!!!!
みんなでつかんだ、決勝への切符です!!!!

また、初めての試みとして、「秘密のカンセンSHOW」と題し、OBによる試合の生解説を実施させていただきました。ご参加いただいた皆さま、解説を快く引き受けてくれたOB、ありがとうございました。

好評な企画となりましたので、引き続きどこかの機会で実施することを計画しています!お楽しみに!!

他にもたくさん「ありがとう」を伝えたいですが、長くなりそうなので、このあたりで。

まだまだ成長の余地を残しているフロンティアーズなので、あと3週間で更に強くなって東京ドームの舞台に立ちます。

フロンティアーズ、フロンティアレッツ、そしてファンの皆さんとの絆を、結果という形で証明したいです。「One Family」。家族のように一丸となって、今後も厳しい試合を一緒に戦いましょう!!!!


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2018特集


【Xリーグ2018】JXBトーナメント セミファイナル vsオービックシーガルズ戦レポートを公開


11月25日(日曜日)に行われたJXBトーナメント セミファイナル、オービックシーガルズ戦は、最後までどっちに転ぶかわからない重苦しい試合を制したフロンティアーズがJAPAN X BOWL進出決定しました!みなさまの熱いご声援、ありがとうございました!!

試合レポートを公開しました。是非、チェックしてください!
🔗 JXBトーナメント セミファイナル vsオービックシーガルズ戦

次戦は12月17日(月曜日)32nd JAPAN X BOWL!!対戦相手はIBMビッグブルーとなります。引き続き、富士通フロンティアーズを、どうぞよろしくお願い致します。


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2018特集


フロンティアーズからのお願い


いよいよ準決勝🏈オービックシーガルズ戦が間近に迫って来ました。

この日を迎えるにあたり、フロンティアーズから3点のお願いがございます。

(1)大きな声援で背中を押してください

皆さんの応援は、いつもチームを力強く押し上げてくれます。その応援の声や気持ちは、必ずフィールドに届いています。
今回の準決勝では、試合前に「応援対決」があります。試合前から相手を圧倒するチャンスですし、前回のこの企画では負けているので、ファンの皆さんとリベンジをしたいと思っています。本番は『立ち上がって、お腹の底から大きな声』で「フロンティアーズ」と叫んでください!
12:40〜応援練習スタート!(この時間にご着席を)
12:48〜応援対決スタート!!

(2)ご協力ください

大変ありがたいことに、例年、準決勝はたくさんの方に応援に来ていただいております。当日は大変な混雑が予想される為、なるべく『席には荷物を置かず、詰めてお座りいただけますよう』、ご協力をお願いします。

(3)ご了承ください

当日は事前募集させていただいた「秘密のカンセンSHOW」というイベントを行います。
🔗 【イベント情報】11月25日(日曜日)オービックシーガルズ戦 ―その1―

大変多くの方にご応募いただきまして、ありがとうございました。21日(水曜)に当選者の方にのみ当選のご案内を送らせていただきましたので、登録のメールアドレスをご確認ください。
また本イベントを開催する関係で、スタンド席の一角(50席ほど)を『専用席と設定』させていただきます。大変恐れ入りますが、ご了承ください。

以上が、フロンティアーズからのお願いでした。

大事な大事な一戦です。当日は、フロンティアーズ、フロンティアレッツ、スタンドの皆さん、【三位一体】となり、強い団結を持って共に戦いましょう!!!!


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2018特集


【小話】#75勝山晃「ライバルは#72小林祐太郎」


こんにちは!
いつもフロンティアーズチームブログを読んでいただき、ありがとうございます

今日も【小話】を一つ。

この【小話】シリーズでは、ポジション柄「ちょっと目立ちにくいけど、知ってほしいな~」という選手に地味にスポットを当てていく記事にしているんです。
フロンティアーズにはたくさんの選手・スタッフがいるので、もっともっと知ってほしいな~と思うので

次はどんな事を書こうかな~と考えている時、たまたま近くにいたOL(オフェンスライン)#75勝山晃に「あなたのライバルは?」と尋ねてみました。

「え?何?急に(笑)」と言われましたが、すぐに「やっぱ小林祐太郎(#72)かな。」と答えてくれました。

この二人は、フロンティアーズが誇る自慢のオフェンスライン陣の中でも、「左の小林、右の勝山」というほど、絶対的な存在の二人です。私の中ではお寺や神社の金剛力士像みたいなイメージがあります。(わかりづらい!って言われそうですが、この感じ伝わってほしい!!)

金剛力士 by いらすとや

そういえば、1年以上も前のことでしょうか?
勝山が「あり得ないけど、もしも、こばさん(#72小林)がアメフトを辞めるなんて言い出したとしたら、本当に困る。辞められたら永遠に越せなくなる」と言っていたのを思い出しました。

年齢も1つ違いで、同じポジションで、普段から仲も良くて、彼の中では「一番近くで、一番届きそうで、一番越えたい相手」が小林で、その背中をずっと追いかけて戦ってきたんだなと思います。そして、小林も勝山をライバルだと思っているので、この切磋琢磨の歴史こそ、二人の強さなんじゃないかなと

ライバルなんだけど、「ライバル」という一言では片づけられない関係、「仲間」「相棒」「尊敬」「信頼」「競争」そんないろんな意味を持った、適切な表現が見つからない関係性。

チーム内に「尊敬し、越えたいと思えるライバルがいる」って、とても素敵なことですよね

もちろんこの二人だけではなく、そんなライバル関係の選手はたくさんいます。この「競争率」がフロンティアーズを強く押し上げる原動力で、そんな競争心を持った選手たちの集まりだからこそ、また新しい競争が生まれる。

チームの中にいると、当たり前すぎて気づかないけれど、なんか「ああ、このチームって良いチームだな」と改めてふと感じた、という【小話】でした

そんな努力している選手たちと共に、戦ってください!

<NEXT GAME>
2018年11月25日(日曜日)
13:00キックオフ
vs オービックシーガルズ
at 富士通スタジアム川崎


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2018特集