英語でコミュニケーション!


グローバル化が進む昨今、仕事等、様々な場面で英語力を試される機会が増えてきました。そこで、フロンティアーズでは、【英語の時間】を少し設け、チームのコミュニケーション力向上の為の取り組みをしています!

この【英語の時間】では、#3キャメロン選手、#29ゴードン選手、#40アディヤミ選手、グラントコーチが先生をします。

今日はその様子をほんの少しだけ覗いてみました!

こちらはRB(ランニングバック)、TE(タイトエンド)と担任のゴードン先生。トレーニングルームに大きいホワイトボードを置いて、熱い授業の真っ最中です

こちらはLB(ラインバッカー)、DB(ディフェンスバック)と担任のアディヤミ先生。笑い声がたくさん聞こえる、楽しげな授業のようです

先生たちは、毎回日本語で資料を作っています。単に日本人選手が英語を覚えるだけで無く、アメリカ人選手にとっても日本語を覚える良い機会になっているようです

チーム全体が英語・日本語で円滑なコミュニケーションをとれるようになる事で、より団結したチームになって日本一へと進んでいけるよう、益々一生懸命取り組みます

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP