NFLナショナル・コンバイン体験記-#11西村選手-


#11西村選手からもコンバイン体験記が届きました!

――ナショナルコンバインに参加した感想は?

特に緊張はしなかったですが、素直に楽しかったです。その中で自分の強み・弱みを見つけられ、高いレベルの外国人選手と真剣に勝負できたことは、今後の自分に、ものすごくプラスになりました。

――当日のコンバイン内容は?

・身体測定
・キックオフ(中・右・左1本ずつの計3本)
・FG(35yd・40yd・45yd・50yd・50yd計5本)
・FG 55yd2本

――今後に向けての意気込みは?

ここで得た自分の足りない部分や弱みを克服し、日本一になるために、少しでもチームに貢献できるよう、精進します。

今年も西村選手の試合の勝敗を左右するフィールドゴールからは目が離せませんね!
もちろん、今年もカラフルなシューズで登場予定です。

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


NFLナショナル・コンバイン体験記-#17秋山選手-


NFLナショナル・コンバインに参加した秋山選手に、トライアウトを受けた感想を聞いてみました。

写真右が秋山選手。左は井上選手(QB)
写真右が秋山選手。左は井上選手(QB)

――ナショナルコンバインに参加した感想は?

NFLのスカウトに直接プレーを見て評価してもらえることは、日本にいてはあり得ないことなので、素晴らしい経験になった。また、アメリカの能力の高い選手とプレーできたことも、自分にとってプラスになった。

――当日のコンバイン内容は?

・身体測定
・ルート(QBからのボールを決められたコースに沿って走りボールをキャッチすること)
・フィールドを横にダッシュしながら、左右から投げられるボールをキャッチする。

――今後に向けての意気込みは?

アメリカでプレーしたいという気持ちが強くなった。日本で力をつけて、挑戦します!
まずは、フロンティアーズが日本一をとり、そして日本を代表するプレーヤーになります。

秋山選手の今シーズンの活躍が楽しみです!
試合会場にて秋山選手に熱いご声援をお願いします!!

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


ポジション紹介-LB編-


第4回は、守備の要、LB(ラインバッカー)を紹介します。

LBは、ランプレーでは、ボールキャリアーにタックルを、パスプレーでは、ショート・ミドルパスをカバーし、時には、DLと共に相手QBに襲い掛かります。LBは常にディフェンス全体を把握し、ディフェンスの頭脳的役割を担います。

この練習では、ダミーをボールキャリアーに見立て、ハードヒットするための練習をしています。この練習、近くで見ると本当にすごい迫力なんです。絶対にあのダミーにはなりたくない。

試合会場では、人と人とのコンタクトがあり、練習以上に迫力があります!
この迫力をぜひ、試合会場で体感してみてください。

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


ポジション紹介-OL編-


ポジション紹介第3回は、OL(オフェンスライン)です。

OLの選手は、パワーとサイズの両方を備えもったオフェンスの支柱的な存在。
以前のブログでも紹介しましたが、とにかく同じ動きを繰り返し行うことで身体に覚えさせます。

写真一番右は今年の新人、法政大学出身の斎田選手(#75)です!
写真一番右は今年の新人、法政大学出身の斎田選手(#75)です!

そんなOLの選手たちが練習以外に毎回欠かさないことがあるのです。
1つ目は筋トレ。どんなにキツイ練習の後でも、筋トレを欠かしません!
そして、2つ目は練習で使った道具の後片付け。
ヘトヘトでも欠かさず、メンバーみんなで片付けます!

#56高崎(写真左)、#52高橋
#56高崎(写真左)、#52高橋

この写真からもOLの仲の良さが伝わってきますね。
今年は、より一層パワーアップしたOLには注目です.

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


ポジション紹介-DB編-


第2回のポジション紹介は、チーム一活気のあるポジションDB(ディフェンスバック)です。
DBは、文字通り、ディフェンスの最も後方位置し、主にパスプレー守るポジションです。
メンバーにDBにとって必要なものを聞いてみました。

答えは…
・相手レシーバーに抜かれることなく、どこまでもついていけるクイックネス
・いざというときの勝負強さ
・ボールへの執着心

アスリートなだけでは、だめなんですね!メンタルの強さも必要とされるようです。
DBは今年新たに、新人2人が加わり、ベテラン・中堅・若手と層も厚くなり、ますます活気あるパートになっています。

写真左上から#42染谷、#7藤田、#21今井、#14福島、#26植木、#34樋田、#16藤本、写真左下から#24大浦、#27山田、#47善元、#43三木、#8安田、#31斉藤(#1佐藤はお休み)
写真左上から#42染谷、#7藤田、#21今井、#14福島、#26植木、#34樋田、#16藤本、写真左下から#24大浦、#27山田、#47善元、#43三木、#8安田、#31斉藤(#1佐藤はお休み)

バイスキャプテンでもある藤田選手(#7)は、「全員が仲良く和気あいあいと楽しんで、さらにやるべきことはちゃんとやる!」ということでした。

そんな元気なDBに、ぜひご注目ください。応援、よろしくお願い致します!

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


ポジション紹介-RB編-


5月から、いよいよ春の交流戦が始まります!
フロンティアーズは、5月8日に初戦を迎えます。

今年のフロンティアーズは、10名の新人を加え、過去最大のチーム人数に。初の日本一に向け、春から勢いよく戦います。今年も、フロンティアーズにご注目ください。

交流戦に先立ち、今回からのブログでは、もっと選手を知ってもらうために、ポジション紹介を連載します!みなさんはどのポジションに注目しますか?

記念すべき第1回は、アスリート集団、RB(ランニングバック)を紹介します。
若手からベテランまで、大変個性的な6名の精鋭たち。

写真左上から#6神山、#28進士、#29平澤、#33細井、写真左下から#30金、#32後藤
写真左上から#6神山、#28進士、#29平澤、#33細井、写真左下から#30金、#32後藤

日々鍛え上げられたスピードとテクニックでディフェンスを翻弄、タッチダウンを量産します!

また、ランニングバックには、QB(クォーターバック)をディフェンスから守るなどのブロッキングも重要な役割として上げられます。試合会場では、選手のスピードはもちろんのこと、力強さにもご注目ください!

写真は、力にも自信のある(?)#6神山選手。

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


スパイダーマン出現!?


練習前のアップの1コマ。見ていて思わず写真撮っちゃいました。

トレーナーさんからの指示は「スパイダーウォーク」、さすがにこれだけ多くの「スパイダーマン」出現は、ちょっと怖いかも。。

ただ、この動き、アメフトなどのスポーツには欠かせない、股関節周りをやわらかくするためのもの。低い姿勢で、進んでいきます。

この日はとっても暑かったので、アップが終わった時点でみんな汗だく。見ているだけでも大変そうで、こちらまで汗をかいてきてしまいました。試合に向けて頑張ってます。

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


NFLナショナル・コンバインに参加しました


NFLエリート・コンバインに合格した、#11西村選手(K)と#17秋山選手(WR)が、2次試験(最終)であるナショナル・コンバインに参加して来ました。

今回は、デトロイトライオンズの本拠地である、ミシガン州デトロイトにある「フォード・フィールド」にて開催されました。

このフォードフィールドは、64500人も収容できる大スタジアム!
そして、デトロイトライオンズは80年以上の歴史のあるチームです。

今回は、NFLやアリーナフットボールなど様々なリーグのスカウトの前で、体重・身長の測定に続き、フィールドにて各ポジションごとの実技が行われました。

全ての計測・実技結果により、スカウトの目に留まれば、今後各チームよりキャンプ等へ招待されるシステムです。果たして、西村選手・秋山選手はどうスカウトの目に映ったのでしょうか?!西村選手・秋山選手からの体験記をお楽しみに!

秋山選手(写真左)と西村選手
秋山選手(写真左)と西村選手

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


結果は…


前回の記事で紹介した「FFFCフラッグ卒業イベント」、小学生チームにはライン選手たちが、中学生チームには大人気なくバックス系の選手たちが、出場しました。

しかし、結果は…

小学生チームにはギリギリ勝てたものの、中学生チームにはまた今年も負けてしまいました。これで、なんと6連敗。。

ラインチームリーダーの高崎選手(#56)は、「すごく楽しめました!本気でやってよかったです」とこれまた大人気ない発言!

バックスチームリーダーの平本選手(#4)は、「子どもたちが普通に強くて負けてしまいました。来年こそは隊長として絶対に勝てるよう頑張りたいです!」

その平本選手は、中学時代、フラッグで日本一にも輝いた選手。今日対戦した子どもから、未来のフロンティアーズ選手が、出てくるかもしれませんね!

「来年は絶対に勝つ!」そう誓ったフロンティアーズ選手たち。
来年こそはリベンジなるでしょうか?!

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


FFFCフラッグ卒業イベントに参加しました


FFFC(富士通フロンティアーズ・フラッグ・フットボール・クラブ)は、フロンティアーズの傘下のフラッグチームで、小学生からシニア/レディースまである強豪チームです。
(レディースのマロンティアーズは、なんと7度も日本一)

そのFFFCの小学6年生・中学3年生の卒業生を送るフラッグ大会が開催されました。

このイベントは毎年恒例で、フラッグ卒業生とフロンティアーズ選手が、フラッグの本気対決です。

しかし、例年フロンティアーズ選手は負け続けているんです。中学生チームにはなんと5連敗中、今年こそは!と意気込んで臨みました。

その注目の結果は…(次回につづく)

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP