試合イベント「背番号 de BINGO」ご参加ありがとうございました!


先日のクォーターファイナル🏈では選手の背番号を活用した大ビンゴ大会を行いました
500人近くの方が参加する大型イベントとなりました!ご参加ありがとうございました

ビンゴの結果は、、、、、、、、

30人近くの方がビンゴ
複数ビンゴした方もいました(複数ビンゴしても景品は一つです!)

また、ビンゴした方の中から抽選で1名の方は超超超超豪華景品に見事当選

ビンゴを通して色々なポジションの選手を注目していただけていたらうれしいです

それでは、今回の試合で活躍した、ビンゴの対象になった選手を紹介したいと思います

#1 WR 強盛
#13 DB 髙橋悟
#3 QB MICHAEL BIRDSONG
#23 DB 奥田凌大
#6 RB 神山幸祐
#26 DB  小椋拓海
#7 DB 藤田篤
#31 DB 奥野敬介
#9 WR 宜本潤平
#31 DB 奥野敬介
#12 QB 平本恵也
#36 DB 湯川季輝
#39 K/P 吉田元紀
#81 WR 中村輝晃クラーク
#40 DB AL-RILWAN ADEYEMI
#84 WR 猪熊星也
#45 LB 鈴木將一朗
#88 LB 大橋智明
#47 LB 山岸明生
#90 DL 藤谷雄飛
#59 DL 古木亮
#94 DL 木村篤允
#70 OL 臼井直樹
#98 DL 南奎光
#72 OL  小林祐太郎

以上の25名でした
対象の選手は、試合当日のパフォーマンスを元に、スタッフの独断で選んだので、「活躍してほしい」なんていう、スタッフの願いや期待も込められた結果になったかもしれないです(笑)

今後も初めての観戦の方から、コアなファン方まで、皆さんが楽しめるイベントを考案していきます是非楽しみにしてください


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2018特集


WR#81中村輝晃クラーク選手「いいテンポで攻められたのは自信になる」


11月10日(土曜日)に横浜スタジアムにて開催されたオール三菱ライオンズ戦で134ヤードを獲得し、2タッチダウンを上げたWR#81中村輝晃クラーク選手

見事、この日のMVPを獲得しました

「久しぶりのタッチダウンで嬉しかったですね。取り組んできたことができて、いいテンポで攻められたのは自信になります」

と第一声。

先制のタッチダウンはゴール前1ヤードからのフォースダウンで、

「ギャンブルの中のギャンブル。なんとしてでも決めなきゃいけない場面。キャッチできて安心しました」

と、流れを引き寄せたプレーを振り返ります。

セミファイナルに向けては、

「ここからですよね。毎年そうだけど。自分の力を試合で出せるように、悔いのないプレーをしたい。大切なのは、気持ちで負けないこと。試合の流れを変えるプレーをしたい」

オフェンスのキーマンに次戦も注目


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2018特集


DL#98南 奎光選手「強い気持ちで挑みたい」


終盤に1本返されたものの、安定した内容で自陣深くまで攻め込まれるシーンが少なかったオール三菱ライオンズ戦。課題をもらったと振り返るのはDL#98南 奎光選手です。

「今日の試合はタックルミスがあって自分自身は消化不良。もっと強くなりたい」

と、すでに次を見据えたコメント。

次戦、セミファイナルの相手はオービックシーガルズ。レギュラーシーズンでは接戦を制しています。

「一度やっているので個人的にはやりやすいですね。当たる感覚、イメージができるので、そこに向かって練習していきたいです。目指すはラインを押し上げての完封勝利。強い気持ちで挑みたいです」

決戦へ、力を出し切るだけだ。


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2018特集


【Xリーグ2018】JXBトーナメント クォーターファイナル vsオール三菱ライオンズ戦レポートを公開


11月10日(土曜日)に行われたJXBトーナメント クォーターファイナル、オール三菱ライオンズ戦は、序盤から得点を積み重ねたフロンティアーズが勝利しました!みなさまの熱いご声援、ありがとうございました!!

試合レポートを公開しました。是非、チェックしてください!
🔗 JXBトーナメント クォーターファイナル vsオール三菱ライオンズ

次戦は11月25日(日曜日)JXBトーナメント・セミファイナルです、対戦相手はオービックシーガルズとなります。引き続き、富士通フロンティアーズを、どうぞよろしくお願い致します。


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2018特集


【小話】選手全員が


いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます
今日も【小話】を一つ書きたいと思います。

フロンティアーズの選手は、個性豊かで、とても元気な人たちです。

毎年7月に行う、Xリーグへのロスター登録(*)は名が上限。
今年も様々な理由でロスター登録されない選手がいます。

*ロスター:公式戦に出場できる資格を持つ選手

ここでロスター外となると、いかなる理由があっても、そのシーズンの試合出場は叶いません

ロスター外の選手は、怪我の治癒や個々のレベルアップに励んでいます。それだけではありません。練習では、ダミーチームと言われる対戦相手役に徹してプレーをしたり、試合ではイベントの運営やベンチエリアの設営をしたり、懸命にチームの「サポート」に取り組んでいます

そして、登録された65名の選手には「ロスター外の選手の分も頑張る責任がある」という、とても強い思いがあります。彼らの献身的な取り組みをより近くで見ているからこそ。

藤田ヘッドコーチが「チームの強みは?」と聞かれた際に答える言葉。
それは、『総合力』。

登録された65名の選手だけではなく、サポートに徹する選手と、選手・スタッフの思いも含めた『総合力』なんだろうと思います。それがチームの最大の武器なんだと。

ここからは、負けたら終わりのトーナメント。『総合力』が試される時。

65名だけではなく、「選手全員」が切磋琢磨しながら、フロンティアーズはまだまだ成長し続けます。私は全ての選手たちのことを尊敬しています。
もちろん、それを支えるコーチ・スタッフも。

「そんなことを練習中に、ふと思った。」という小話でした~


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2018特集