コーチに聞いた中盤戦のMVP


2017年秋季Xリーグも次はいよいよ準決勝。
もう7試合も終わったのですね・・・・
シーズン中は、普段より時の流れがとっても早く感じます!!

以前、中澤コーチと安木コーチに「前半戦のMVP」を聞きましたが、
今回は「中盤戦のMVP」をあのコーチたちに聞いてみました

🔗 「コーチに聞いた前半戦のMVP」はコチラ

まずは、この方。
キッキングコーディネーターのピエールコーチが選ぶMVPは!?

「DB#34樋田祥一
コンスタントにずっと試合に出続けていて、
毎試合ごとにプレーが良くなっている。
さらに誰かが怪我をした時に、その穴を埋められる選手!

と、ピエールコーチが大絶賛!

自身がキッキングとオフェンスのコーチなので、
ディフェンスのプレーヤーを挙げるというのは少し予想外でした。


次は、この方。
アシスタントヘッドコーチのトーマスコーチが選ぶMVPは!?

「LB#16トラショーン・ニクソン

多くのプレーに出て、活躍したと思う。
シーズンを通して、破壊的なラッシュで、
相手のQB(クォーターバック)に、かなりのプレッシャーをかけている。

と、こちらも即答で大絶賛!

この話を聞いているときに、ちょうどニクソン選手が通りかかり、
褒められて「Thank you!!」と嬉しそうなニクソン選手でしたよ


今回は、フロンティアーズ好調ディフェンスを象徴する、2選手の選出でしたね!

終盤戦は、生き残りをかけた、Xリーグのサバイバル。
中盤戦MVPの2選手の活躍に加え、終盤戦はどの選手がどんな活躍をするのか?
乞うご期待です!!!!

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2017特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


WR#84猪熊星也選手「常にタッチダウン狙い!」


10月からチームに加わった新人WR#84猪熊星也選手は、現在リターナーとして試合に出場。

エレコム神戸ファイニーズ戦では、4度のリターンで合計60ヤードを獲得しています。

「常にタッチダウンを狙っているので、満足はしていません。リターンはシンプルなプレーですが、結果次第では流れを変えたり、チームを勢いづけたり、大きな力を持っています。次戦も1ヤードでも多く走れるように準備をしていきたい」

そんな猪熊選手の持ち味は、走り出してからすぐにトップスピードに乗れること。

「ピークの時に比べて、少し体重が落ちているので、ベストな状態に持っていくのが今の課題。筋力が戻ってくれば、もっと早く走れます」

ボールを取る前に、気配を感じて走り出す方向を決めているという猪熊選手。チームもファンも熱くさせるビッグプレーに期待です。

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2017特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


新ユニフォーム総選挙、 一番人気は・・・


今季から一新されたユニホーム。赤、白、黒の3色があり、9通りの着こなしが可能となりました。(ソックスも含めると、なんと27通りに!!)

そんなわけで、これまでのコーディネートを振り返ってみると、お披露目となった開幕戦は“上下赤”で鮮烈なデビューをさせていただき、2戦目は上下黒のWR#9宜本潤平主将お気に入りカラー。

鮮烈なデビューとなった“上下赤”
鮮烈なデビューとなった“上下赤”
2戦目は“上下黒”
2戦目は“上下黒”

3戦目は黒ジャージに赤パンツのマネジャーとトレーナーに人気のコーデ。赤いパンツはそのままにジャージを白にしたのが4戦目。

黒ジャージに赤パンツ
黒ジャージに赤パンツ
白ジャージに赤パンツ
白ジャージに赤パンツ

5戦目は藤田HCが好む黒ジャージに白パンツで、ピンクリボン運動の為に着用したピンクのソックスとも相性抜群でした。

黒ジャージに白パンツ
黒ジャージに白パンツ、ピンクのソックスと相性ばっちり

リーグ戦最終節は赤ジャージに黒パンツの去年までのホームカラー。

赤ジャージに黒パンツ
赤ジャージに黒パンツ

そして先日のエレコム神戸ファイニーズ戦は、赤ジャージに白パンツと4戦目の逆バージョンでした。

赤ジャージに白パンツ
赤ジャージに白パンツ

これまで7パターンを披露してきましたので、残るは2つ!!
10月29日のシーガルズ戦と、11月11日のファイニーズ戦で行った「ユニホーム総選挙」の結果も気になるところですが、結果はまた後日に。

次戦のセミファイナルでは、コーディネートにもご注目ください!!

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2017特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


K#39吉田元紀選手「練習します!」


10月29日(日曜日)に行われたオービックシーガルズ戦を終えて、「とにかく勝つことができてよかった」と胸をなでおろしたのはK#39吉田元紀選手。

この日は6本のパントを蹴りましたが、終盤でミスが出たことに反省しきり。次戦は必ず挽回すると話します。

「キッキングのミスは勝負に直結する要素。いくら良いキックがあっても、一つでもミスがでれば喜べません。今日のミスはラッシュが来ていたわけでもなく、自分自身の問題。リーグ戦の6試合を通じて、上手く勝利に貢献できなかったので、次戦からはしっかりと結果を残せるように準備したい」

シーガルズ戦のようなロースコアの展開になれば、出番が増え、緊張も増すパントキック。
時には高く、時には遠くへ、フィールドポジションを挽回し、攻めのディフェンスをアシストする右足に期待!!

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2017特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


RB#33高口和起選手「チームメイトを信じて走る!」


10月29日(日曜日)に行われたオービックシーガルズ戦、4Qに先制のタッチダウンを決めたRB#33高口和起選手。

「ディフェンスが頑張っていたし、『やるしかない、自分が決めてやろう』という気持ちが強くなった。オフェンスも3Qから波に乗っていて、チームメイトを信じれば行けると思った」

2年目を迎えた今シーズン、フロンティアーズのオフェンスにも慣れてきました。

「去年と比べて、ミーティングで言われたことを試合で実践できる確率が上がっています。OLとのコンビネーションも良く、ユニットとして上手く機能できています」

次戦以降も活躍を誓う。

「とにかく悔いのないシーズンを送りたい。ここからは今日のような試合が続くと思いますが、体も心もしっかりと準備していきたいです」

フィールドを力強く駆け抜ける、その姿をぜひ会場で!

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2017特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


DL#90藤谷雄飛選手「最前列で仕留めます!」


ディフェンスの最前列で、ランを止めたり、パスラッシュをしたり、パワーとスピードが要求されるディフェンスライン。
2年目のDL#90藤谷雄飛選手は、今季スターターを務めることも多くなりました。

「今日はディフェンス全体で、我慢できていたと思いますが、ゴール前に入られてから、すぐにタッチダウンを許してしまったのが反省点。もっと粘り強くプレーしたい」

と、アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ戦を振り返ります。

昨季のオービックシーガルズとの試合は怪我もあって出場機会がなく、次節のオービック戦は万全のコンディションで迎えられており、楽しみにしている一戦だそう。

「DLとして全プレーで思い切ってスタートしたい。相手が強くなれば、やったりやられたり紙一重のプレーが多くなりますが、いまは楽しみの方が強い。全力でぶつかりたいです」

激しいぶつかり合いを制し、相手オフェンスを最前列で仕留める藤谷選手を要チェック!

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2017特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


WR#86森田恭平選手「スピードで振り切りたい」


10月15日(日曜日)に行われたアサヒ飲料クラブチャレンジャーズ戦で、勝利を確実なものとする追加点に貢献したのがWR#86の森田恭平選手。

この日は3キャッチ、56ヤードの活躍を見せました。

「序盤からオフェンスの調子が良く、いい感じでプレーできました。最終Qのキャッチはディフェンダーの前に入って、上手くキャッチすることができました。あと2ヤード行きたかったですね」

と、ゴール前2ヤードまで迫った37ヤードのパスを振り返ってくれました。

そんな森田選手の課題は、ブロックの強化と、競り合いに勝ちボールをキャッチすること。

「前半は決定的な場面で思うようなプレーができなかった。スピードで振り切って、競り合いに強いプレーヤーになりたい」

今後は“しっかりと自分の仕事をやり遂げる”のが目標。森田選手と相手ディフェンダーとの勝負にも注目です。

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2017特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


アメフト日和かも!?


急に気温が下がり、すっかり冬が近づいている気配がするこの頃。
「あ~、アメフトのシーズンが深まってきたな」と感じる季節になって参りましたね!

明日はアサヒ飲料クラブチャレンジャーズ戦です。
🔗 みどころはこちら

あいにくの雨予報ですが、
雨の日こそ、アメフトが面白いんです!

晴れの日ではない、雨だからこその戦略・戦術があるかもしれません!
あの選手は悪天候でもナイスプレーを出せるのか?
などなど、普段とは違ったみどころが出てくると思いますよ

明日の試合会場であるアミノバイタルフィールドのスタンド席には、
屋根がないので、自身の身体を守る雨具や、手荷物を守るビニール袋など、
多めに持ってきておくと安心安全です!

応援にきていただきたいですが、
フロンティアーズファミリーのみなさんに
風邪は引いて欲しくないので、、、、、
温かい格好と雨具を準備して、ご来場下さい!!!!!

2017年10月15日(日)11:00キックオフ
vs アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ
場所 アミノバイタルフィールド(調布市)

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2017特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


ピンクリボン運動


10月15日(日)は、
アサヒ飲料クラブチャレンジャーズとの試合です!

この試合は、10月のピンクリボン運動推進月間にあわせ、
フロンティアーズとしても、その主旨に賛同し、ピンクリボン運動を実施致します。

この運動を通し、少しでも多くの方に乳がんの正しい知識や、
乳がん検診の早期受診を推進することができたらと考えております

この日は、そんな思いも込めて、
フロンティアーズの選手・スタッフはピンク色の
「何か」
を身につけて試合に出場します。

今年は例年と少し違う!?ので、
選手・スタッフのスタイルにもご注目ですね★

そして、募金活動も実施いたします。
本運動にご賛同いただいた皆様は、是非ご協力お願いします。

フロンティアーズとしても、
この日の得点×500円を寄付させていただくので、
大量得点に期待してください!

フロンティアーズファミリーの皆様、
ご自身やパートナーの方の健康状態をこの機会に一度見直してみてくださいね!

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2017特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


K#11西村豪哲選手「勢いをつけるキックを蹴る」


拮抗した試合でポイントになるフィールドゴール。パナソニックインパルス戦で3度キックを蹴ったのがK#11西村豪哲選手でした。1Qでは53ヤードと距離のある難しいキックに挑みました。

「直前で風向きが変わり、どうやって蹴ろうか考えてしまった。タイミングが狂って、思うようなキックができなかった」

と、わずかに左に外してしまいます。2Qには37ヤードのキックがブロックされてしまいましたが「しっかり蹴れていた」と、修正はできていたそう。後半は「悪い流れが続いていたので、絶対に決めたかった」と46ヤードと距離のあるキックに成功。

「状態は良いし、今回のミスも整理がついている。次戦からもチームに勢いをつけるキックを蹴りたい」

試合の結果については、

「今日の試合には負けましたが、残念がることはないと思う。僕らはもっと上手くなれる、強くなれると言われているようなもの。今日のプレーを真摯に受け止めて、次につなげたい」

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2017特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP