秋も勝利に貢献します! WR#22岩松慶将選手


6月12日のシルバースター戦で、この試合初めてのタッチダウンを上げたWR#22岩松慶将選手。その得点はキックオフ直後の1プレー目で、しかも50ヤードのロングパス。会場が大きく沸いた瞬間でした。

「アウトサイドのレシーバーをするようになったのは、つい最近。不安もありましたが、良いプレーができて少し安心しています。ボールを取った時はスカッとしていい気分になった反面、スピードに乗って走ることができなかったのが今後の課題です」と、プレーを振り返ります。

また秋に向けての抱負を聞くと、「選手層の厚いレシーバー陣の中で、スターターに名を連ねるのは大変なことですが、新たなポジションを練習するようになってチャンスが広がったと思っています。一つの練習からアピールし、秋には試合に出場し勝利に貢献するプレーがしたいです」

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★試合当日速報中!
🔗 富士通FRONTIERS★Xパールボウル2016特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


周りを巻き込んで、日本一へ DL#99髙橋伶太選手


「LIXILディアーズ戦に敗れてから、仕切り直しと思って2週間気合を入れて取り組んできましたが、まだまだ足りないものがある、変わりきれていないと感じました」

アサヒビールシルバースター戦を終えそう話してくれたのは、DL#99髙橋伶太選手。3年目を迎えた今季は、DL(ディフェンスライン)のポジションリーダーを務める。

「今までは、自分が良いプレーをして勝利に貢献できればいいと思っていましたが、これからは周りを巻き込んでチームを盛り上げていきたいと思っています。日本一になるためにはどうすればいいか、考えながらやっていきたいです」

また、新たにLB(ラインバッカー)としての練習も積んでいる。

「小学校からフットボールをしていますが、これまでずっとDL。新たなポジションにトライすることは面白く、日々の練習で成長を感じます」

益々フットボールにのめり込んでいるようだ。

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★試合当日速報中!
🔗 富士通FRONTIERS★Xパールボウル2016特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


助っ人登場。今回もありがとうございました!


遅くなりましたが、5月15日(日)のLIXIL DEERS戦、障がいのある方の就労体験を進めるピープルデザイン川崎プロジェクトのみなさんが昨年に引き続きイベント運営のサポートに来てくださいました!今年で活動も3年目に突入です!

ハリセン、メンバー表をお客様へお渡し
「どうぞ〜」のさわやかな掛け声が。

目指せピタリ!得点予想クイズ
多くのお客様に投票してもらえるよう呼びかけ、最後は集計も。

防具体験・記念撮影
チビッコから大人まで。奥田選手もはじける笑顔でハイチーズ!

熊本地震の募金活動
ご協力いただきありがとうございました。

観客席でのゴミ回収(ハーフタイム)
観客席をぐるっと一周!

お客様への掛け声もバッチリ会場に響き渡り、みんなニッコリ
暑い中、汗をかきながら一生懸命に活動していただいたのがとても印象的でした!

みなさん!ありがとうございました!
秋のシーズンもまたよろしくお願いしますね

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★試合当日速報中!
🔗 富士通FRONTIERS★Xパールボウル2016特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


熾烈なポジション争いがスタート


LIXIL DEERS(以下ディアーズ)に逆転負けを喫し、春のパールボウルを終えたフロンティアーズ。
結果は出せなかったものの、この2試合は多くの選手を起用できたことが収穫。
それぞれが明確な課題を見つけており、次戦に向けて熾烈なポジション争いがはじまります。

昨シーズン、左ヒザの怪我で出場機会がなかったRB#20高野橋慶大選手は2試合を振り返り、

「久しぶりの実戦ということもあり、初戦は良い手応がありました。が、ディアーズ戦では思うように走れませんでした。まだまだスピードが戻っていません」とコメント。

初戦のBULLSフットボールクラブ戦では先制のタッチダウンを含む3つのタッチダウンを上げた一方で、ディアーズ戦はランプレーを10回試みてトータル35ヤードのゲインという結果でした。

「ヒザの状態は良いので、次には全開で走れるように準備をしていきたいです」

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★試合当日速報中!
🔗 富士通FRONTIERS★Xパールボウル2016特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


ユニホームを着てスタジアムへ


終盤まで試合がもつれたLIXIL DEERS(以下ディアーズ)戦。
最終Qに逆転を許してからフロンティアーズオフェンスに残された時間はわずか24秒。ゴールまでの距離もたっぷりと残っていました。

が、ファーストダウンでロングパスを投げた時は「もしかして」、またセカンドダウンで確実にゲインして投じたサードダウンのパスが通った時にも「さぁ、ボールをつなげ」と、大逆転劇にかすかな期待をした方も少なくなったと思います。

最後の最後まで熱気に満ちたスタジアム、3800人を超えたファンを魅了したゲームではなかったかと思います。
そんな気持ちをさらにヒートアップさせるためのグッズが発売されました!

フロンティアーズのレプリカユニフォームです!! 背中にはお好きな番号とネームを入れることができます。

システムが変わり、さらなる熱戦が期待される秋シーズン。
ユニホームを着て、選手とともに熱くなりましょう!

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★試合当日速報中!
🔗 富士通FRONTIERS★Xパールボウル2016特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP