『川崎フロンターレ⚽「川崎市制記念試合〜七福祭り〜」に参加!アメフトーークでファンと交流!』


7月29日(土曜日)、川崎フロンターレvsジュビロ磐田の試合で、今回で3回目となる恒例イベント「アメフトーーク」を行いました(≧∇≦)

この日は川崎市制記念試合。開催日の「7(しち)月29(ふく)日」=「七福」にちなんで福をテーマにしたイベントが行われる中、昨年に引き続き富士通スタジアム川崎PRイベント「アメフトーーク🏈」も開催されました

「アメフトーーク🏈」の入り口に設置された巨大なヘルメット型ゲートをくぐると、選手と一緒にアメフトの魅力を体験できる数々のアトラクションが出現


その内容は、さまざまな障害物を避けながらゴールを目指すNFLエクスペリエンス「GO FOR THE GOAL」にはじまり、タッチダウンの瞬間をシャッターに収められる「タッチダウンショット&記念撮影コーナー」、選手と力比べができる「綱引き」、防具をつけての「タックル体験」、「胴上げ体験」など盛りだくさん。さらに、ドールランドとコラボ企画の「QBバナナチャレンジ」、「バナナフリーキック」は、得点によって景品がもらえるとあって大盛況。真剣にチャンレジする子どもたちの表情が印象的でした

 

 

 

 

 


“福”づくしにちなんで行われた福を呼び込む始球式では、西宮神社で毎年お正月に行われる、“開門神事福男選び”で、2017年の「福男」となった、川崎市在住の鈴木隆司さんが登場。フロンティアーズの新人選手10名とマネージャー柏原竜二も参戦!

惜しくも福男には敵わなかったものの会場を大いに盛り上げました


この日はフロンティアーズの選手が、フロンターレの応援団に混ざって熱い応援をすることも予定されていました。大雨が降りしきる中、サポーターと一緒になって応援させていただいて、選手たちにとっても貴重な経験になりました


さらに、ハーフタイムには西城秀樹さんによる「YMCAショー」が行われ、フロンティアレッツの妹分であるキッズチアの「フェアリーズ」も出演。イベントに華を添えました

試合には負けてしまいましたが、いつも応援してくださるフロンターレサポーター兼フロンティアーズ🏈サポーターの皆さんと、心を一つに応援することができ、改めてスポーツの持つチカラを実感し、「ともにタイトルを取りたい」と、刺激を受けた一日となりました