WR#1強盛「確実なプレーがしたい」


東京ガスクリエイターズ戦で、5キャッチ、112ヤード、1タッチダウンの活躍をみせたWR#1強盛。2Qには、今季初のタッチダウン&ロングパスを決めました

「ディープゾーンでキャッチしたのは1年ぶりくらい(笑)、タッチダウンはやっとできたという感じ。いいプレーができて、素直に嬉しいです。前の試合がパッとしなかったので、今日の試合は『自分がやらないと』と強い気持ちを持って挑みました。次戦につながるような、チームに勢いをつけられるプレーができてよかったです」

レシーバーのポジションでは最年長となって、いい意味で変化が出ているよう。

「もうベテランになってしまった(笑)ので、経験を活かした勝負強いプレーがしたいです。苦しいサードダウンでも、『ここに投げれば大丈夫』と思われるような。そういうプレーを重ねていくと、オフェンス全体のテンポも上がっていきますから。次戦は何としてでも勝ちたいゲーム。選手、スタッフ、そしてファンと一体となって勝利を掴み取ります」


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Instagram ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2019特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP