OL#75勝山晃「次こそファーストシリーズでスコアしたい」


開幕3連勝を果たしたノジマ相模原ライズ戦。

オフェンスは1Q最後のプレーでQB#3バードソンが負傷。代わって入ったQB#18高木翼が活躍し、得点を重ねました。その原動力となったのがオフェンスライン

試合後に#75タックルの勝山晃に話を聞きました。

「ライズがランを止めるディフェンスをしていたので、パスが多くなりましたが、しっかりとブロックができたのは良かった」

と満足のいくプレーができた反面、

「初戦、2戦とファーストシリーズでスコアできず、今日は得点することをテーマにしていましたが、それが達成できなかった」

と課題を上げます。
また今季の目標はさらなるスキルアップだとも。

「どこのチームも外国人選手が増えていますが、テクニックでもパワーでも勝ることを意識しています。信頼されるオフェンスラインを目指すなかで、タックルといえば不動の小林祐太郎がいるので、そこを超えるのが目標です」

チーム内での激しい競争が、日本一のオフェンスラインを作っています


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Instagram ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2019特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP