WR#19小梶恭平選手 センスとスピードが持ち味


「自分の思い通りのプレーができなかった」

と、試合後反省しきりだったのはWR#19小梶恭平選手

オービックシーガルズ戦でキックオフ・リターナーとして18ヤードを獲得したもののレシーブはなく、納得のいくプレーができませんでした

「自信を持っていた1対1で負けていたり、ツメがあまかったり、相手が想像以上の部分もあって自分の思い通りのプレーができませんでした。秋シーズンには、今回の経験を生かして成長し、QBから信頼を得て、パスターゲットになれるようにしたい」

と、やるべきことが明確になった様子。強みはセンスとスピードです

「スピードに自信があります。うまく自分の持ち味をチームにフィットさせたいですね。今後は、今日みたいに悪い流れになっても自分のプレーで雰囲気が変える、チームを鼓舞するようなプレーがしたいです


🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」30秒
🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」60秒

🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP