DB#8小椋拓海選手「感性を武器にスターターになる!」


「キックやディフェンスでビッグプレーのチャンスはあったものの、前半は活かしきれなかった

と、5月18日に開催された東京ガスクリエイターズ戦を試合後に振り返ったのは新人のDB#8小椋拓海選手

コーチから「思いっきりいけ!」と言われて緊張がほぐれ、後半はキックでリターナーに一番にタックルするシーンが見られました。

「フロンティアーズのディフェンスはここ数年メンバーが変わっていない。『秋にはスターターになる』という強い気持ちをもって、貪欲に狙っていきたい」

と話します。

小椋選手の魅力はクイックネスとアグレッシブさ、そしてスピードです。
セーフティとしてディフェンスの最後尾を守りながらも、一気に前に上がってタックルするシーンも珍しくありません。さらに、フットボール歴は小学4年生からと経験豊富な点も魅力です

「長くアメフトをやっているので、その感性を活かしたい」

という小椋選手のプレーに注目


🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」30秒
🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」60秒

🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★パールボウル2019
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP