WR#13高津佐隼矢選手「キャッチしてから注目してください」


新人選手の中で、タッチダウン一番乗りとなったのがWR#13高津佐隼矢(こうつさ・しゅんや)選手です。
富士ゼロックスミネルヴァAFC戦の第3Q、ゴール前4ヤードからエンドゾーンでパスをキャッチしました。

「投げてくれると思ったので、キャッチできた時は嬉しかったですね。社会人で初のタッチダウンでとても気持ちよかったです」

試合前はフロンティアーズオフェンスの早いテンポについていくことをテーマにしていたそう。

「意識していたことはクリアできましたが、まだまだこんなもんじゃないはず。相手を疲れさせる、速いテンポでプレーしたいです」

次戦も試合に出続けるのが目標だ

「ランアフターキャッチには自信があるので、パスを取ってからに注目してほしいです」

フレッシュな新人のプレーから目が離せない


🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」30秒
🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」60秒

🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★パールボウル2019
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP