LB#35竹内修平選手「1年間やってきたことを出し切りたい」


11月25日(日曜日)に開催された🏈JXBトーナメント・セミファイナル、オービックシーガルズ戦。前半残り5分、自陣に攻め込まれたサードダウンでQBサックし、シーガルズの攻撃を抑えたのがLB#35竹内修平選手です。

「『ここは絶対に止める』と意気込んで集中できたのがいいプレーにつながりました。今日は集中しながらも客観的にみられる冷静さもあって、良い状態でプレーすることができました」

一方で「もっとできた」と課題に上げたのが終盤にタッチダウンを許したシーン。2ポゼッションの差がついて、

「ディフェンス全体に少し緩んだ感じがあった、防がなきゃいけないタッチダウン」

と振り返ります。次戦に向けて、

「1年間やってきたことを出し切りたい、最後まで集中して気持ちのこもったプレーをしたい」

と今日以上のプレーをすることを約束
スタンドのファンと優勝の喜びを分かち合うのがモチベーションになっています。


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2018特集