WR#81中村輝晃クラーク選手「いいテンポで攻められたのは自信になる」


11月10日(土曜日)に横浜スタジアムにて開催されたオール三菱ライオンズ戦で134ヤードを獲得し、2タッチダウンを上げたWR#81中村輝晃クラーク選手

見事、この日のMVPを獲得しました

「久しぶりのタッチダウンで嬉しかったですね。取り組んできたことができて、いいテンポで攻められたのは自信になります」

と第一声。

先制のタッチダウンはゴール前1ヤードからのフォースダウンで、

「ギャンブルの中のギャンブル。なんとしてでも決めなきゃいけない場面。キャッチできて安心しました」

と、流れを引き寄せたプレーを振り返ります。

セミファイナルに向けては、

「ここからですよね。毎年そうだけど。自分の力を試合で出せるように、悔いのないプレーをしたい。大切なのは、気持ちで負けないこと。試合の流れを変えるプレーをしたい」

オフェンスのキーマンに次戦も注目


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2018特集